Hatena::Groupfragments

mtx-hoge

2006-08-25

水のむので汗かきます

|  水のむので汗かきます - mtx-hoge を含むブックマーク

1.

考察という言葉を動詞じゃなくて名詞として使う感じの書き手となじまない、なじまないというか、おれの中であぁそういう言葉遣いってちょっとアレな人なのかなと補正がかかる。「~に関する一考察」とか。自分でもなんでこうカチンとくるのかわからんけど。なんで「~について考えてみた」じゃなくて「考察」なのかという。こうなんか「考察」という行為が開かれていないもののように映るからなのかな。「考察」を書いた時点で思考は終わってるという感覚。

1.5. つまり「妖怪」である

サークルクラッシャーというのは車座になった村の語らいの場で「ジャンボ。ところでみんなにこういう話がある」と族長が話すある種の民話(事実に基づいていても、語られることで民話化される)なので、だれとかさんがサークルクラッシャーの要件を満たしているかどうか、これがサークルクラッシャー現象なのかッ…、とかいうのは意味わかんない。

いやまぁ思うのは勝手だがそういうことで議論とか考察とかはちょっとなぁと。

熊がでたーともいうけど。その場合の熊というのは「森で会ったら死んだふりをしろ」「いやじっと目をみてそのまま威圧しろ」みたいな言葉のうえの存在というか。

cinematiccinematic2006/08/25 18:18お久しぶりです。シブヤ系以降というよりAOR系以降からだと個人的には思っております。モテたい大人→モテたい若者、先生→生徒みたいな。

mutronixmutronix2006/08/25 22:40ども。あぁ、なんだろう…弾いてモテる→聴かせてモテる→センス勝負でモテる、というのがあって最後は両者聴いてるのが前提っぽいのかなと、今思いつきました。先生→生徒って、「こういうのがモテだよ」とかいってスティーリーダンを薦めるみたいな…?

nobodynobody2006/08/26 00:28先生→生徒って、カッチョよくてあこがれる感じの先生が、社会科資料室(とか愛車のプジョーとか)で David Byrne をかけてるのが聞こえてきて……といった類のシナリオは駄目ですか?

nobodynobody2006/08/26 00:38追伸(訂正して再投稿):あと「David Byrne は AOR じゃないやんけ!」というご指摘には文句なく従います。(Walter Becker を聴いている先生……というシナリオには現実感といったものが欠けてるような気がしたので名のチョイスに迷い、その結果テケトーにバーンさんを呼びました。すいません。
(↑つか「スティーリーダンそのままつかえばいいじゃない? ナゼふぇいげんデモナクべっかーナノカ! 語れないなら口をつぐんでいるべっきー!!」みたいなご意見をいただいてもしかたない。滑る駄洒落といい、多重に多重に、すいません)
ではでは。~

cinematiccinematic2006/08/26 16:16David ByrneはAORじゃないけど女と二人っきりの時には掛けたことあるだろ?で大体んがぐぐ言いますのでご指摘受けた際にはそのように仰って下さい。

mutronixmutronix2006/08/26 18:39と、とりあえず今日ツタヤが半額だから借りてくる!