他人の断片

 | 

2006-08-24

08:33

僕は僕の倫理観に照らして許せないと思ったから昨日のような言動に出ただけなのであって、そこに女子高生とか童貞騎士とかの余計な要素を混入されるのは甚だ不本意である。不本意ではあるけれども、しかし公開のウェブという場ではそういう不本意な要素の混入は不可避であり、その結果、どんなに真剣に人を怒ろうとしても、全てネタ(プロレスともいう)に化けてしまうという宿命を帯びているらしいのだった。ああ、やりづらい。

nopikonopiko2006/08/24 08:47おつですね。

matuokamatuoka2006/08/24 11:28リング=webでやんなきゃ良いんじゃないですかね。

dwqdwq2006/08/24 17:13だからネタのようでベタベタなんだなぁこれが(笑)

anotheranother2006/08/24 23:14むしろ丙か丁くらい。>nopikoさん
まあ、やっぱり水面下でもよかったのかも。>matuokaさん
そうなんですよねー。困ったものだ(笑)。>dwqさん

p_shirokumap_shirokuma2006/08/25 00:14私の中に、anotherさんへの優越感ゲームが混入していたからこそ、anotherさんが嘲笑と記述なさったソレが混入してしまったのでしょう。これは私のミスであり、快楽利得の愚かな面の露呈でした。すいませんでした。

 ところで、私はむしろ、「小娘」の情動面における技術/スペックに畏怖しています。弱冠にして、異性経験が少ない男性とはいえ、それなりにマニピュレートし得る素養を持っているという事は、一男性として脅威的と感じます。「私が同じ場にいたとしたら、案外anotherさんと似たような感想を事後的にエントリしてたやもしれませせん」、ぐらいの気持ちでチャーチルさんの情動面のスペックを評価したいと思っています。

p_shirokumap_shirokuma2006/08/25 00:16とはいえ、男性側の心的傾向と、チャーチルさん側の無意識的且つ情動的なbehaviorの絶妙な組み合わせが織りなす協奏曲は、現象として極めて興味深いものではあります。サークルクラッシャー現象は、娑婆について学ぶ上で、恰好の教材と私は考えています。

anotheranother2006/08/25 00:23いえいえ、いまや露悪キャラで通っているシロクマ先生としては、あのくらいの記述でOKでしょう。(お気に障ったらすみません……)
まあ、こっちとしましても、半ばバーチャルとはいえ貴重な人生経験だと思って活動しております。という感じでしょうか。

anotheranother2006/08/25 08:25でも、シロクマさんもやっぱり変な風にchurcihllさんを持ち上げちゃってはいませんか? 寝て起きてからそう思ってしまったので追記なのですが。

p_shirokumap_shirokuma2006/08/25 11:04持ち上げる、というよりは恐ろしい相手、という印象は持っています。あの歳で、あれだけの男性を相手にした状況で...いやぁ、おなごは怖いです。あるいは、おなごへの執着を持つ自分自身が怖いのか。

トラックバック - http://fragments.g.hatena.ne.jp/another/20060824
 |