怪しい隣人 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009/08/11 (Tue)

[] 元々 00:05  元々 - 怪しい隣人 を含むブックマーク

「元々音楽は云々」という意見はどのあたりの時代を元々と考えているのかよく分からないのでもうちょい詳しく言ってくれると助かる。それこそイアン・マッケイの「音楽は言葉より古くから存在している」とか辺りを意識しているのかとかそんなん。

KeydrickKeydrick2012/12/16 03:18IMHO you've got the right aswner!

uvlvmjlsrwsuvlvmjlsrws2012/12/16 19:05382weE <a href="http://ingqgziwrqrb.com/">ingqgziwrqrb</a>

lffdzrcfclffdzrcfc2012/12/18 11:58m6ZUUH , [url=http://cbfijzlzdskq.com/]cbfijzlzdskq[/url], [link=http://eqegxbwjfoeo.com/]eqegxbwjfoeo[/link], http://fhnaixhktjbg.com/

skfepuloaiskfepuloai2012/12/21 08:30mN31QK , [url=http://nwoajtqvrzwp.com/]nwoajtqvrzwp[/url], [link=http://yjwsqrqtyxyu.com/]yjwsqrqtyxyu[/link], http://smoauhibovkp.com/

xgfpkyopdinxgfpkyopdin2013/01/05 17:36gs5yZK <a href="http://bimnxpuvnrpq.com/">bimnxpuvnrpq</a>

vlmnrczsvlmnrczs2013/01/07 20:21c6sewk <a href="http://yaydoozixpkr.com/">yaydoozixpkr</a>

ofciecofciec2013/01/09 02:26zLMTua , [url=http://jastvwwhiodj.com/]jastvwwhiodj[/url], [link=http://aeedhoafwbvi.com/]aeedhoafwbvi[/link], http://wtzqpmmvliak.com/

2008/10/26 (Sun)

[] ?update=2 00:51  ?update=2 - 怪しい隣人 を含むブックマーク

更に言えば、「利便性と音質の決着がついていたのは最初からだったのでは?」みたいな話もあったような気が。

さらにレコードはテープやCDと異なり盤の外周に対し内周で歪みが増えるという特有の欠点がある。正しく調整されたリニアトラッキング・プレイヤーを用いれば問題は無いが、ピックアップ部が弧を描いて動作する通常のトーンアームではインサイドフォースやオーバーハングずれの影響を解消する事は容易ではない。

レコード - Wikipedia

エジソンの円筒式レコードは上記の欠点はなかったけど、場所を取る、量産化が難しい、などの理由で敗北していった(他の発明でも量産化で負けることが多かった、みたいな記述も見た気が…)」という話をどこかで見た気がするのですが、探し切れませんでした。

anonymous_27anonymous_272008/10/26 17:40売れてる人の意見としては
- 「僕の持論としては、物としての価値のあるバイナル(アナログ盤)、とデータ配信。この二つがあればいいと思っています。」
-- アップル - Special Interview - 坂本龍一
-- http://www.apple.com/jp/articles/interviews/sakamotoryuichi/

あと、R.Wagner~G.Verdi~C.Debussy~G.Gershwinあたりの時代の流れ(帝政→共和政とかティンパンアレー(音楽出版社)とか大衆がパトロンになったあたり)は一応、知識として知っておいた方が良いかもしれない。

固定化(記録)することが保存や伝承を可能にし複製の製作をも可能にしたっていうことでいえば、"源氏物語"のこととか"雅楽や民俗芸能の類はどのようにして生き残ってきたか"とか考えると、"なるようにしかならない""どうでもいい"とかになりがちなので注意。

yabu_kyuyabu_kyu2008/10/27 00:45売れてない人の意見としては
>http://www.pgs.ne.jp/html/sp2/foe.html:title=FOE 會田茂一インタビュー ~PGS音楽市場~>
昔、考えたことがあって中途半端な事をするんだったら、将来的にはCDは売らないで配ってしまえばいいんじゃないか(笑)と。コピーを前提に音楽そのもので儲けるのだとすると、とりあえずライブは一人一万円とか(笑)
<<
ってのもあります。
固定化された音源の価値が減って、マスターがどっかに行っちゃうのはちと怖いなあとか思ったり。「誰か保存してんでしょ、あのレア音源」「え?誰かしてると思ったから誰もしてないよ」で、消失みたいのが怖い。ないか、そんなこと。

2008/10/25 (Sat)昼食と夕食の二食

[] ?update=1 00:51  ?update=1 - 怪しい隣人 を含むブックマーク

昨日のにはこれを付け加えておくべきかしら。

「音楽は言葉より古くから存在している。かつて人々は音楽の演奏を聞くために外に出かけていた。料金が支払われる場合もあれば、支払われない場合もあった。そして世紀の変わり目には、音楽を録音するという画期的な技術が発明された。そしてすぐに、こうした音楽の市場が生まれ、その後こうした市場で金もうけをするためのビジネスが確立した。人々から音楽を取り上げることはできない。音楽は空中に広まっているのだから」

ITmediaニュース:レーベル対P2P業界、舌戦の勝者はパンクロッカー

音源に固定された音楽が、元のように空中に拡散しただけ、という考え方。

2008/10/24 (Fri)夕食と夜食の一日二食

[] あわせて読みたい 00:06  あわせて読みたい - 怪しい隣人 を含むブックマーク

音源捨てちゃうについて。

利便性と音質の戦いなんて、1955年に勝負がついてる。いまさら利便性の低いメディアに誘導できると思うこと自体どうかしてる。

音楽配信メモ なかなかの名言だと思う 「利便性と音質の戦いなんて、1955年に勝負がついてる」

とっくに決着がついていることが、何度も掘り返されている?

卓球 「でも、もともと CD 化できた時点で、それはもう『データの入った盤』なわけだから。それで今まで生き長らえてこれたのが逆に不思議なくらいでさ」

「頻繁に出すとXXの価値下がるじゃん」 - 怪しい隣人 - 断片部

CD が世に出た時点で「終わりの始まり」だった、ということなのかも。

俺が考える方策は「プロレスはこう楽しめ!」みたいなことを、外郭にいる組織やライター、ファンが宣伝・啓蒙することだな。

雑誌では「プロレスはこうしてみると楽しい」

みたいなキャンペーンを張らせて、団体はそれをスルーし続ける。

あくまで客の楽しみ方で、団体が口を挟む立場には無いという建前があるから、そこで何が書かれようが団体は無視して良い。

幻想が崩れた今のプロレスをどう楽しむか、それを教えていけばファンは増えていくと思うし、一番効率的で効果的で本質的な方策だと思う。

■真剣討論「プロレスが復活するために」その5 - 2ch系プロレス(仮)

「音源集めるのは楽しいよ!」「ライブって MP3 で音楽聴くのとは全然違う面白さがあるよ!」という啓蒙活動。

54 名前:お前名無しだろ[sage] 投稿日:2008/01/13(日) 22:40:00

でも、そこから「チケットを買って会場に行く」まではすっげえ距離がある

オレ、カバティってすごい面白いよと説明されても、

いきなり何千円ものチケット買って観にいくことはないと断言できるもん

■真剣討論「プロレスが復活するために」その5 - 2ch系プロレス(仮)

啓蒙活動の道は遠い…。

2008/08/02 (Sat)

[] シュー 23:14  シュー - 怪しい隣人 を含むブックマーク

COTD のナラサキ氏がシューゲイザーについて語ったページがなくなってるよ!

Web Archives よりお早目のローカル保存が推奨されます。

http://web.archive.org/web/*/http://www.musicmine.com/cotd/shoegazer.html