怪しい隣人 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009/04/02 (Thu)

[] 黒沢世界の哀川翔 22:51  黒沢世界の哀川翔 - 怪しい隣人 を含むブックマーク

これは役所広司を中心としたサーガ(あるいはシステム)の一部ではないのか、と思った

ビジュアルノベル「黒沢清」攻略フローチャート - brain parasite impressions

とか

哀川翔が商店街の謎の塾で生徒達に教えていたものが何だったのか、今回明らかになったので付記しておきたい。

あの”空間が裏返って時間が逆流する”という高等数学めかした謎の数式は、数学や物理学の範疇ではなく、言語学に属する問題だったのだ。つまりあれは死者と会話するための言語なのだ。

修羅の極道・蛇の道

らへんから。

No.作品発表年哀川翔の職業幽霊との関連備考
1降霊1998年神主(祈祷師?)役所広司の家を除霊(できてない)ちょい役
2回路1999年電気工(だっけ?)幽霊を現世に導くちょい役
3蛇の道2001年数学教師(教えている場所は謎の私塾)「世界がひっくり返る」方法を知っている(もしくは死者と会話ができる?)主人公(香川照之)を導く

なんか実は翔さんが裏で全てを操っているのでは…(勝手にしやがれシリーズは考えから除く。観てないけど多分幽霊出てこないし)。