Hatena::Groupfragments

日常の欠片

分かりづらいって?仕方ないよ、欠片なんだから。

2010-05-10

悪夢から覚めるような

22:42

いろんなことが重なっていつの間にか心が随分くたびれていたみたい。

大切なことをすっかり見失って、ひどい状態だった。

なにやってるんだろう、って自分で驚いた。

気がついて良かった。

間に合ったのか、もう手遅れなのかは分からないけれど。

2010-04-30

写真

14:28

デジイチで撮った写真をPCに移して見ていたら

私が写ってる写真があって

「何で私が撮ってたのに私が写ってるんだ…?」って不思議に思ったが

靴紐結ぶ時にちょっと持っててってカメラを渡したから

その時に撮ったんだって分かってちょっと笑ってしまった。

2010-04-16

伸ばしかけの髪

12:23

髪、随分伸びた。もう肩甲骨の辺りまである。

10年ぐらいずっとショートだった。

似合うって言ってくれる人も多かったし

何となく慣れてしまってずっとそのまま。

何度か伸ばそうかな、と思って挑戦したんだけど

冬になるぐらいから伸ばし始めて

梅雨になる頃には鬱陶しくて切ってしまうというのを

繰り返していた。

目標は腰の辺りまである長い髪。

今度こそ、と伸ばし始めた今回も

何度切ってしまおうかと迷ったか…(苦笑

短い方が似合うのに、とその頃付き合っていた相手にも

言われつつ、鬱陶しいのを我慢して何とか結べる状態まで

やっと伸びたんだけど。

長くなってくるとやっぱり手入れは大変。

なかなか乾かないし、絡まったり痛んだりするし。

やっぱり切ってしまおうかなと思ったりもするんだけど

髪長い方が好きと言われてしまうと悩むよね。

カレンダーを眺め近づく梅雨にため息をつく、そんな春の終わり。

2010-04-14

夢の話

12:10

何だか変な夢を見て、目が覚めてからもちょっと混乱してた。

夢の中の私は学歴も経歴も同じなんだけど男性で。

シンプルな部屋に本とCDとパソコン。二人掛けのソファとシングルベッド

今住んでいる部屋とは少し様子は違うけど共通なものがいくつか。

身長はわりと高め。180cm弱?ぐらい。体型は標準。右太腿に大きな傷。

顔は私と似ている気もするけど全く別人にも見える。

(夢の中で何度か鏡を見たけど全然違和感はなかった)

金曜日(?)の夜に仕事が終わって恋人とデート。

夢の中の私には彼女がいた。(しかも何故か昔の知人…)

食事をしてお酒を飲んで彼女を連れて家に帰る。

彼女に腕枕をして眠ったあと、目覚ましの音で目が覚めた。

一瞬となりに誰もいないのを不思議に思って悩む。

ようやく頭がはっきりしてきてから少し笑った。

まるで全く別の人生を覗いたみたいだった。

2010-04-13

大切なこと

19:22

不器用だったり鈍感だったりするけど

私の言葉を聴こうとしてくれる、そういうのが嬉しい。

不安になって同じことを聴いてしまうかもしれないけど

ちゃんと私の目を見て答えてね。



赤いハート

19:22

携帯電話を見てちょっとだけ驚いた。

まだ付けてくれてるんだって。

最初嫌そうだったし渋々つけたんだろうから

すぐ外しちゃうかもなーって思ってた。

こういう小さなことが何だか嬉しかったりする。