Hatena::Groupfragments

I can fly to the Moon. このページをアンテナに追加 RSSフィード

窪塚禁止
月がでたでた月がでた :: * :: tomoの「日々好き勝手帖」 :: archive

2007-05-09

ポジだから偉いだなんて微塵も思わないが、だからといってネガが偉いとも思わない 23:23 ポジだから偉いだなんて微塵も思わないが、だからといってネガが偉いとも思わない - I can fly to the Moon. を含むブックマーク はてなブックマーク - ポジだから偉いだなんて微塵も思わないが、だからといってネガが偉いとも思わない - I can fly to the Moon. ポジだから偉いだなんて微塵も思わないが、だからといってネガが偉いとも思わない - I can fly to the Moon. のブックマークコメント

「自分を受け入れてもらえる環境で育ったんだろうなあ」って。拒否される怖さを知らない人間をみると、憎しみが沸いてくるんですよ(笑)23:09 「自分を受け入れてもらえる環境で育ったんだろうなあ」って。拒否される怖さを知らない人間をみると、憎しみが沸いてくるんですよ(笑)。 - I can fly to the Moon. を含むブックマーク はてなブックマーク - 「自分を受け入れてもらえる環境で育ったんだろうなあ」って。拒否される怖さを知らない人間をみると、憎しみが沸いてくるんですよ(笑)。 - I can fly to the Moon. 「自分を受け入れてもらえる環境で育ったんだろうなあ」って。拒否される怖さを知らない人間をみると、憎しみが沸いてくるんですよ(笑)。 - I can fly to the Moon. のブックマークコメント

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://www.france.co.jp/bunko/hougen/0512_motoya/hougen3.html

確かにキャッチー言葉だけど、それほどのもんかあ?

つか、なまじっか自分を受け入れてもらえる環境で育って、いざ無防備に外の世界に飛び出してからそれはそれはもう嫌ってほどに拒否される怖さを学んで立派な人間不信を身につけてしまった人間もいるんですけどね。ここに。


ワタシは親が人生におけるあらゆることを諦めかけていた時に出来た子で、それはそれはいろんな意味で濃い感情を注がれて育ったんですけど、それだけに「それを知ったとき」のショックったらなかったよまじで。その落差ったらもう。目の前が真っ暗になることばかりだったよ。

いや別に自分語りはしなくていいんだろうけどさ、あれだ「自分を受け入れてもらえる環境で育ったか否か」と「拒否される怖さを知っているか否か」の相関関係はないってことで

Marco11Marco112007/05/10 00:32ねえ、あなたは受け入れられないタイプだとは思えないんだけどね。まあでも女子のことはわからんからな。素でOKじゃんとか思うよあなたは。

partygirlpartygirl2007/05/10 01:04リンク先の女、つまらないことばかり喋ってるよね。
こんなつまらない自分語りをする人間が面白い芝居や小説を
書くんだろうか?
拒否される怖さを知らない人間をみると、憎しみが沸いてくるんですよ・・・って、この人にそのままお返ししたい。
あ、コメント欄でははじめまして。
いつも読んでます。

tomo-moontomo-moon2007/05/10 09:32>マルコさん
なにぶんその点ネットとリアルは別物ですからね。というよりそれなりに社会性のついた今はそうでもないんですけど、子供時代(小学生中学年くらい)が「悪い意味での転機」だったのです。
しかし、そう言われることは人として光栄です。ありがとうございます。

>ぱーちーがーるさん
うっほw びっくりしました。つか嬉しい。
ワタシにとって気に障ったのは「育ったんだろうなあ」って点なのかなという気がしてきました。あくまで多くの対人関係を築いていくのは外の世界だから、育ち方で「断言」などできないんですよ。
「放言」と書いてあるから文字通り「放言」なんでしょうけど、少なくとも文章の世界で創作をする人間ならその辺もっと慎重に考察すべきなんじゃないかなとは不遜ながらに思ってしまいます。