Hatena::Groupfragments

集積所

2010-06-27

[]うれしかったこと 11:38

話かけにくいなあと思っていても,相手も同じことを思っている可能性があって,それはわたしが一方的に壁を作っているだけということはたくさんある.

実際に話してみるととても楽しくて,楽しいに越したことはないのだから,無理はせずにできる範囲で話したいと思えるようになった.

2010-05-19

[]23回目 16:10

時間が空いていたので献血してきた.

血小板献血だったので,単行本をほぼ1冊読み終えた.

どの段階の血液かわからないけど,きれいに透けた血液の赤はとてもきれいで感激した.

知っている人は所長さんと問診の先生と看護婦1名だけだった.みんな元気そうだったのですこしなつかしくなった.

2010-05-17

[]記憶と過去の事実とのちがい 02:43

中学生のころ,クラスの女子全員から無視されていた時期がある.当時つらいという感情を持っていた事実は思い出せるけど,そのときの感情が思い出せない.

楽しかったり,嬉しかったりした記憶は残ってはいるけれど,どこかで捏造している気がしてならない.

2008-08-17

[]ポニョ 14:23

ポニョ見に行こうとしたら、まず入場前に並んでる人が多すぎて気持ち悪くなった。たぶん焦点合ってなかった。

予告編も見たくもないアクションものとかでうるさいしチカチカするし怖くて仕方がなかった。


ポニョの最初のプランクトンとかクラゲとか生き物がたくさん出てくるところは、昔VoQnに教えてもらったゲームみたいだなあと思った。きれいだった。

クラゲが肉厚のしいたけみたいでおいしそうだと思った。

妙に怖いと思うシーンも結構あった。町のみんなが船でホテルに行くところとか戦時中を連想してしまった。

最後のあたりは夫婦および男女関係ってこういうものよ。という風に受け取ってしまって、わたしは勝手に劣等感を加速させた。