とどけ、あたしの想い

2006年12月18日(月)

[]「文房具好き」「フォント萌え「文房具好き」「フォント萌え」 - とどけ、あたしの想い を含むブックマーク

http://fragments.g.hatena.ne.jp/zonia/20061218/1166449286

やべぇ。ゾニアくんと同じ趣味を持っているかも知れない。


俺が萌えた文具映像


俺が中学生か高校生の頃に、ねずみ講の元祖といわれる天下一家の会を特集した番組があったのね。いやねずみ講自体はどうでも良いのだけれど、クライマックスで、いよいよ役人が乗り出してねずみ講を規制しようとしたシーンが激萌えなんですよ。


まず、法律によって何かを定義するというのは、知力を尽くして抜け道がない、誤読のしようのない言葉を繰り出すという作業である。システムによって物事を制御しようとするモヒカン族的な立場に通ずるものがある。これが萌え要素のひとつ。これがなぜ萌えなのか、分からないひとには分からない。


で、ねずみ講を規制する法律が制定されたころは、OA機器が一般的ではない時代だった。それを表現しようとしたのか、番組では法律を起草するという場面のときに、良識のある役人が机に置かれた紙に万年筆で文案を書いていくというイメージ映像が使われたのね。万年筆カリカリカリという音を出しながら紙の上に文字を描き出していく映像で、すめらぎさんはハァハァハァ。


フォント好きについては


新聞の見出しで使われる書体とか好きなんだけれど、それはあくまでも文書全体のレイアウトとともに決まることなので一般的には言えない。


さて


すめらぎさんがこれだけ萌えを語ったのだから、ゾニア君も自分の文房具萌えを語りたまへ。