あたまのなか このページをアンテナに追加 RSSフィード

すべてはあたまのなかのできごとです

2008-07-31

それは宗教戦争ですよね

| 13:45 | それは宗教戦争ですよね - あたまのなか のブックマークコメント

高学歴教 VS だんこがい教


最近 宗教化する現代思想って本を読んで、

決め付け(形而上学概念)を持ち出したら、

もう宗教だなと思うようになってきた。

まぁその本には時と場合によるけどね、という注釈があったが、

今回はそれによらんだろう。


高学歴であるエリート就職難なんてとんでもない、

という決め付け。

VS

高学歴エリートって思ってる馬鹿どもの集団

という決め付け。


3000人以上いるんだったらいろいろあるだろうよ、

なんで決め付けてるんだよ、と。

努力してる人だっているだろうし、

頭の良さを学歴に反映させるのがよいかなと思う人がいたところで、

それが罪とも思えない。

そういう意味ではだんこがい教の方がひどいように感じる。

のは俺の感想なので、これも決め付けの範囲に含まれる。


ロナウジーニョミランに必要か?

論争とあんまりかわらん。

ロナウジーニョを使いこなせないバルサが無能

VS

チームとしての役割をこなせないロナウジーニョが無能

ってのと同じ。


つーか毎回定期的にこういう話題出る割には、

同じ決め付けの結果論ばっかでどうなんてんだよと怒りがある。

そういう意味では、

宗教というより擬似科学に近いかも。