あたまのなか このページをアンテナに追加 RSSフィード

すべてはあたまのなかのできごとです

2008-03-04

しょうがない、地頭力について一言いっておくか

| 16:30 | しょうがない、地頭力について一言いっておくか - あたまのなか のブックマークコメント

ネガティブなことは言わないといいつつ早速破る。


東洋経済地頭力とかいうのが書いてあった。

あぁこれが、デスマの発端ですね。


フェルミ推定によって全国の電信柱の数が推定できるそうです。

詳しくは東洋経済を買うなり立ち読みするなりしてください。

結果は3000万本だそうです。

んで実際は3300万本。

300万本の誤差です。

まぁいいのではないでしょうか。

論理的に導かれていますし。


はじまった。

あぁはじまった。

しかもこれは経営コンサルタントのような上流過程で

やってしまうらしい。

確かに推定を用いて根拠を示して考えることは重要である。

わかりません、とか適当に答えるより

ずっとまし。

ただ、その推定をどこから実測に変えるか、

その部分が重要である。

たいていの場合この推測が最終的な見積りになり、

あたかも実測にのっとった妥当な数字だと判断される。

おぉこえー。


上記の例でいくと、

約9%の誤差がある。

たった9%ぐらい?

9%も違っていたら間違いです。

つまり上記の推定は間違えているわけです。

全然近くない。

本当は10ヶ月かかる仕事の納期設定に

誤差9%があったらどうなりますかね。

多めな9%にあたった人ラッキーでしたね、1ヶ月はなにしましょうか。

少なめな9%にあたった人、9ヶ月でがんばってください。

予算の設定に誤差9%があったらどうなりますかね。

多めな9%にあたった人ボーナス多かったですね。

少なめな9%にあたった人サービス残業ですか、大変ですね。


俺はググってでも正確な値を出してほしい。

神は細部に宿るものだよ。