Wake Up To 鬱蒼 このページをアンテナに追加 RSSフィード

高島津諦が色々書き散らす所。原動力は自己顕示欲。

2007-10-13

海賊王に誰かなる 22:41 海賊王に誰かなる - Wake Up To 鬱蒼 を含むブックマーク はてなブックマーク - 海賊王に誰かなる - Wake Up To 鬱蒼 海賊王に誰かなる - Wake Up To 鬱蒼 のブックマークコメント

 理想が高すぎると言われる。

 自覚はある。

 しかし理想を下げるってどうすればいいんだろう。

 ここで言う「理想を下げる」とは、手に入る物で満足できるようになること。

 理想を下げたふり、満足したふり、だったらできるかもしれない。

 手の届く範囲の物でなんとかやっていき、決して手が届きそうにない物を追う行動はしなければいい。

 でも、ふりだけじゃあ、心の中に鬱屈が溜まっていく。

 だって、本当に欲しいのはもっとスゴイ物なんだもの。

 最低限必要なカロリーと栄養素だけ取ってても生きてはいけるけど、それだけじゃ空腹感が付きまとう。

 世の中の「理想を下げた」と言う人たちも、理想を下げたふりなのだろうか。本当は満足してないのに、鬱屈に耐えているのだろうか。

 そうは見えない。むしろ身軽そうに気軽そうだ。話を聞いても、「こっちの方が楽だよ」といわれる。彼らは本当に理想を下げることに成功したのだと思う。

 あの人たちは、どうやって満足できるようになったんだろう。


 この記事はフィクションです。


慣れだよ 23:41 慣れだよ - Wake Up To 鬱蒼 を含むブックマーク はてなブックマーク - 慣れだよ - Wake Up To 鬱蒼 慣れだよ - Wake Up To 鬱蒼 のブックマークコメント

 粗食が続けば必要最低限の食事でもあまり空腹感を感じなくなる。


価値観の表明と行動禁止 23:21 価値観の表明と行動禁止 - Wake Up To 鬱蒼 を含むブックマーク はてなブックマーク - 価値観の表明と行動禁止 - Wake Up To 鬱蒼 価値観の表明と行動禁止 - Wake Up To 鬱蒼 のブックマークコメント

 あなたが何かを嫌いだと言う。

 私はそれに関わることを禁じられる。

 なぜなら、私はあなたに嫌われたくないから。


 『あなた』が指すものは人によって違います。

 『あなた』に当たる存在なんて何一つない、他人の価値観で自分の行為を縛るなんて馬鹿馬鹿しい、という人もいるでしょう。

 好意を持っている人には嫌われたくない、という人は多いと思います。

 関係のある人には出来るだけ悪感情を持たれたくない、という人もいます。

 あらゆる人間から嫌われたくない人もいるかもしれません。

 また、『あなた』ではないけれど『あなた』と同じ価値観を持つ/『あなた』の価値観に影響を与えると思われる人の発言にも注意が必要です。


 価値観が衝突した時に、自分の価値観を優先する人ばかりではありません。というか、他人の価値観を優先するメタ価値観の持ち主と言う方が正しいかもしれません。

 そういうメタ価値観の持ち主を気遣い、価値観の表明に対し慎重になるかどうかは、今度は発言者の価値観の問題でしょう。


アルセス教 23:24 アルセス教 - Wake Up To 鬱蒼 を含むブックマーク はてなブックマーク - アルセス教 - Wake Up To 鬱蒼 アルセス教 - Wake Up To 鬱蒼 のブックマークコメント

 えーと、つまり、誰かが遠慮なく価値観について発言しまくる度に色々強制されてる様に感じられて嫌だという人は、その発言者さんにとって大切な『あなた』になり「あまり価値観を表明するのは嫌だ」という価値観を表明すれば良いので、要するに自分を磨けコミュニケーション力をつけろアルセスに帰依して真っ直ぐに上を目指すのだ努力厨乙。

トラックバック - http://fragments.g.hatena.ne.jp/runa_way/20071013

2007-05-29

周回遅れ 18:36 周回遅れ - Wake Up To 鬱蒼 を含むブックマーク はてなブックマーク - 周回遅れ - Wake Up To 鬱蒼 周回遅れ - Wake Up To 鬱蒼 のブックマークコメント

 「幼稚だ」と言われて、成長しようと思う人間がどれだけいるのだ。夜の校舎窓ガラスを割って回りたいとは思っても、『大人』と同じ考え方になりたいなんて思うものか。


仲良くしようよ 18:40 仲良くしようよ - Wake Up To 鬱蒼 を含むブックマーク はてなブックマーク - 仲良くしようよ - Wake Up To 鬱蒼 仲良くしようよ - Wake Up To 鬱蒼 のブックマークコメント

差異の表面化は嬉しくない。議論なんてしないに越したことはない。


知ったこっちゃありません 18:48 知ったこっちゃありません - Wake Up To 鬱蒼 を含むブックマーク はてなブックマーク - 知ったこっちゃありません - Wake Up To 鬱蒼 知ったこっちゃありません - Wake Up To 鬱蒼 のブックマークコメント

 境遇や価値観が大きく違う人のことを考慮しなければいけない理由を考え出すと、良く分からなくなってくる。考えないと物事がスムーズに進行しない、なんて立場にはいないし。そうすることが気持ちよいから、くらいしか浮かばぬ。

トラックバック - http://fragments.g.hatena.ne.jp/runa_way/20070529

2007-05-25

努力神話というより神話としての努力 05:30 努力神話というより神話としての努力 - Wake Up To 鬱蒼 を含むブックマーク はてなブックマーク - 努力神話というより神話としての努力 - Wake Up To 鬱蒼 努力神話というより神話としての努力 - Wake Up To 鬱蒼 のブックマークコメント

 努力の効果は信じてます。「自分はやればできる子」「俺が本気でがんばればこんなもんじゃない」と言い訳する為に。

 全力で努力するなんて、今までもこれからも無理でしょうけど。


低い自己評価にゃ理由があるのよ 05:07 低い自己評価にゃ理由があるのよ - Wake Up To 鬱蒼 を含むブックマーク はてなブックマーク - 低い自己評価にゃ理由があるのよ - Wake Up To 鬱蒼 低い自己評価にゃ理由があるのよ - Wake Up To 鬱蒼 のブックマークコメント

毎朝風呂入ってスキンケアして仕事なり学校なりで外出して、必要が無くても常にニコニコ笑ってろよ。それだけでなんか変わるってば。

自己評価低い人

 それができないから自己評価が低いんだぷー。自分に対する低評価の主な理由は、行動できない事と、そんな自分を変えようとしない事なんですから。行動しない+自己改善しない人間を、高く評価できるってんならしてみろってんです。



 でも、本当はどうなのか分からない。「それも、できないと思い込んでる(=自己評価が低い)からやってないだけだろ。勝手に自分の限界を定めてるだけだ!」と主張されたら、弱弱しく「そ、そうじゃないつもりだけど」と呟くくらいしか反論できない。ある時期*1までは、そこそこ社会に合わせて生活できてたわけだしなあ。これといった理由もなく、昔はできていたことができない、なんてあるのかしら。

*1:小学校低学年とか

トラックバック - http://fragments.g.hatena.ne.jp/runa_way/20070525

2007-05-11

偉くありたい 09:35 偉くありたい - Wake Up To 鬱蒼 を含むブックマーク はてなブックマーク - 偉くありたい - Wake Up To 鬱蒼 偉くありたい - Wake Up To 鬱蒼 のブックマークコメント

 何事も「正しく」あるべきだ。とすれば批評も感想も適当ではなく真摯で正しくあるべきだ。正しさは分野外からも尊重されるべきだ。正しさの基準が真逆であるならそれは敵だ。

 ――という考え方はナンセンスだとか子供っぽいとか非論理的だと思う人は正しいと思う。何かの世界の価値観を、他の世界に押し付けない方が、大抵世の中は和やかにいく。

 ただ、中には、他の世界に影響を与えることが存在意義な世界も有る。よく冗談で、「人の趣味に文句をつけるなって言うけど、文句をつけるのが趣味の人は?」なんてのがあるが、それは笑い話に留まらない。


しばしば見る 09:35 しばしば見る - Wake Up To 鬱蒼 を含むブックマーク はてなブックマーク - しばしば見る - Wake Up To 鬱蒼 しばしば見る - Wake Up To 鬱蒼 のブックマークコメント

 「私はこれが好きですけど、他の人も気に入るかどうかは分かりません」と相対的な発言をするが、自分の嫌いな物は客観的にも駄目な物であるかの様な口調で評する。


最近 09:35 最近 - Wake Up To 鬱蒼 を含むブックマーク はてなブックマーク - 最近 - Wake Up To 鬱蒼 最近 - Wake Up To 鬱蒼 のブックマークコメント

 論理と感情なら感情(というか欲望)優先で良いや、という想いが強くなってきた。

agdjimxzagdjimxz2011/03/29 06:20qAbTmp <a href="http://txmtplaqsblj.com/">txmtplaqsblj</a>, [url=http://waakrzdieluz.com/]waakrzdieluz[/url], [link=http://bkrycnzwspbf.com/]bkrycnzwspbf[/link], http://krmqgispctvk.com/

トラックバック - http://fragments.g.hatena.ne.jp/runa_way/20070511

2007-04-12

好きでもない人からの説教は鬱陶しいだけ 10:08 好きでもない人からの説教は鬱陶しいだけ - Wake Up To 鬱蒼 を含むブックマーク はてなブックマーク - 好きでもない人からの説教は鬱陶しいだけ - Wake Up To 鬱蒼 好きでもない人からの説教は鬱陶しいだけ - Wake Up To 鬱蒼 のブックマークコメント

 ほんっとに。いくらもっともなこと言っててもほんっとに。

 説教めいた言葉の重要さに感銘を受けて大好きになる、という経験はあるのだが、それはきっと、以前に何か好意を持つきっかけがあっただけだと思う。インパクトで負けて覚えていないが。元々好きでも何でもない人からの説教じゃ、嫌いになるだけです。

 ま、好きな人の言うことでないと素直に聞けないということである。誰の言葉でも吸収できれば理想ってなものだろうが、そうでないから理想って言うんですよ。ツンデレ素直クール素直クールの方が相当難しい。



相手は誤解してるかも、という意識で議論する 09:34 相手は誤解してるかも、という意識で議論する - Wake Up To 鬱蒼 を含むブックマーク はてなブックマーク - 相手は誤解してるかも、という意識で議論する - Wake Up To 鬱蒼 相手は誤解してるかも、という意識で議論する - Wake Up To 鬱蒼 のブックマークコメント

 議論は相談や話し合いの一種だ、というハト派的立場からの意見。

 議論は勝ち負けではない、相手の話をよく聴け、自分の意見は分かりやすく伝えろ、というのは最近よく言われます。それらの重要性は否定しませんが、更に、相手の誤解*1を考慮に入れて話すともっとスムーズに進むのではないでしょうか。

 最初にあげたような議論の留意点は、いわば謙虚さの強調です。その為、相手については「分かりやすく説明すればちゃんと理解してくれる」という信頼がある気がします。けれど、自分に出来る限りの分かりやすい説明をしても、要旨が十全に伝わらないことはしばしばあります*2。そういう時、ただひたすらに自説の説明をするよりも、相手の反応から誤解内容を予想し、それを積極的に解消した方が話が早くなると思うのです。

 さっきは、「相手の完璧な理解を期待すべきでない」と書きました。しかしその一方で、議論をしている時、自分も相手もある程度の論理性に基づき言葉を交わしている、という期待は持ってよいと思います。ってことは、話が噛み合わない時は認識に齟齬があるワケで、齟齬さえ解消すれば話はかみ合うわけで、その齟齬は相手の言葉を論理的な物として解釈しようとすれば次第に見えてくるはず。

 つまる所「相手がこっちの言葉を正しく受け取ってるとは限らないが、相手相手なりに論理的に語ってるはず」という認識でもってお話すりゃあ良いんじゃないですか。あ、自分が相手の言葉を正確に理解しようと努力することと、その努力が完璧に成功してるとは限らないと意識しておくことはデフォ。


 まあ、言葉選びがボロボロだったり、考え方が幼稚だったり、脇が甘かったり、そういう物の論理性を認めるのは内在律が許さないって人も少なからずいると思うので、それはそれで仕方ない話である。人によって効用を最大化する方法は違うのだ。



心の錦は得ですか 08:10 心の錦は得ですか - Wake Up To 鬱蒼 を含むブックマーク はてなブックマーク - 心の錦は得ですか - Wake Up To 鬱蒼 心の錦は得ですか - Wake Up To 鬱蒼 のブックマークコメント

人間関係も損得勘定だろ?

 人間関係も損得勘定で成り立っている、というと嫌な顔をされる。そして私とその相手を含む自分たちの関係も損得勘定なのか、と問われ、友情を大切にするメリットについて熱く語られる。

 困ったときに助けてくれるとか、いろいろなことを教えてくれるとか。

 「メリット」があるから大事にした方がいいのなら、それは損得勘定じゃないか。

 そうつっこむと、こいつには何を言ってもダメだ、という顔をされたり、もうおまえとはしゃべらないと言われる。

 何を怒っているのか分からない。誰か説明してください。

http://anond.hatelabo.jp/20070329014921

 ここで言われている(或いはそれ以上の)、広義での『得』を、経済学では『効用』と言います。一枚のパンから自殺の果ての安楽に至るまで、形而上下全てのメリットを定義した言葉が効用です。人によって価値観が違いますから、同一対象に対しても得る効用量は違います。その上で、各人は各々の効用を最大化しようとして全ての行動をする、というのが経済学の基本にあります。もっとも、分析するには甚だ不便な概念なので、実際にはお金勘定での分析がほとんどですけどね*3

「自分の得にならないことでも、友の為なら我が身を削るのが熱い男気って奴だ」と言う知り合いに、「熱いのは分かるけれど、その『男気』を発揮するのが自分にとって満足を得る手段なんだから、結局自分の得でもある」と言ったことがある*4のですが、やはり良い顔はされませんでした。自分の得にはならない、と『錯覚』して行動することが得(効用)を得る手段になっているのでしょう。



 それにしても。そういう、精神的利益等は言わぬが花、という価値観は共有できるんです。けれど、精神的利益も損得に含めて語ってしまいたい、と思うことも私には時々あります。何故なのでしょうね。世の一般的価値観に逆らいたい、という中二病なのか。ジンテーゼっぽく統合した概念を語って、一段高い所から見たつもりになりたいという高二病なのか。学問的探究心のせいなんかじゃあないことは確かなんですが。

*1:こちらの誤解と表裏一体

*2:説明力不足なのか理解力不足なのか、そんなのはどっちでもいい

*3ブータンの国民総幸福量(GNH)なんかはありますが

*4:半ば嫌がらせ

szsnhncqszsnhncq2011/03/28 22:41nNeFVr <a href="http://imivmmpjiykd.com/">imivmmpjiykd</a>, [url=http://ajoraamxjjjz.com/]ajoraamxjjjz[/url], [link=http://zedaknzmjgmo.com/]zedaknzmjgmo[/link], http://rownjbzrzenw.com/

トラックバック - http://fragments.g.hatena.ne.jp/runa_way/20070412