Wake Up To 鬱蒼 このページをアンテナに追加 RSSフィード

高島津諦が色々書き散らす所。原動力は自己顕示欲。

2007-10-13

海賊王に誰かなる 22:41 海賊王に誰かなる - Wake Up To 鬱蒼 を含むブックマーク はてなブックマーク - 海賊王に誰かなる - Wake Up To 鬱蒼 海賊王に誰かなる - Wake Up To 鬱蒼 のブックマークコメント

 理想が高すぎると言われる。

 自覚はある。

 しかし理想を下げるってどうすればいいんだろう。

 ここで言う「理想を下げる」とは、手に入る物で満足できるようになること。

 理想を下げたふり、満足したふり、だったらできるかもしれない。

 手の届く範囲の物でなんとかやっていき、決して手が届きそうにない物を追う行動はしなければいい。

 でも、ふりだけじゃあ、心の中に鬱屈が溜まっていく。

 だって、本当に欲しいのはもっとスゴイ物なんだもの。

 最低限必要なカロリーと栄養素だけ取ってても生きてはいけるけど、それだけじゃ空腹感が付きまとう。

 世の中の「理想を下げた」と言う人たちも、理想を下げたふりなのだろうか。本当は満足してないのに、鬱屈に耐えているのだろうか。

 そうは見えない。むしろ身軽そうに気軽そうだ。話を聞いても、「こっちの方が楽だよ」といわれる。彼らは本当に理想を下げることに成功したのだと思う。

 あの人たちは、どうやって満足できるようになったんだろう。


 この記事はフィクションです。

トラックバック - http://fragments.g.hatena.ne.jp/runa_way/20071013