Wake Up To 鬱蒼 このページをアンテナに追加 RSSフィード

高島津諦が色々書き散らす所。原動力は自己顕示欲。

2007-02-21

モラルラフラフラ 10:29 モラルラフラフラ - Wake Up To 鬱蒼 を含むブックマーク はてなブックマーク - モラルラフラフラ - Wake Up To 鬱蒼 モラルラフラフラ - Wake Up To 鬱蒼 のブックマークコメント

Ladder to the Moon - 嫌いといわれることのコメント欄

断片部 - つきのかけら - 今朝のギャー


大体の流れ

 以前、laddertothemoonさんがsuVeneさんの日記にコメントを付けた所、二回『解釈が違う』と言われて悲しくなったらしい。それで今回は、suVeneさんの日記に関係のある記事だったがTBせず、『また「筆者の意図と違う!」とかって言われそうなのでTBは送らず』とだけ書いた。そのことにsuVeneさんがコメント欄で「TBしないって何で?」と反応して云々な流れ。結局『解釈が違う』とか『筆者の意図と違う』という指摘に、ネガティブなものを感じるか感じないか、という違い。laddertothemoonさんは感じるし、suVeneさんは感じない。


まとめっぽく感じたsuVeneさんのコメント

――略――

一点だけ laddertothemoonさんの前回のコメントで思うところがあります。それは、

『要は議論するにも、相手は生身の人間なので言葉を選んで欲しい(もう少し言葉を選ぶべき)』

という部分です。

 「生身の人間だから」などというのは、一般化しすぎだと思います。それは、「言葉を選ばないのは、相手を生身の人間と考えていない」のと同じ意味です。それは明らかにおかしい。

 今回のように、「“laddertothemoonさんが”、もう少し心持ち優しい表現を使うことを念頭にして欲しい」という意味であれば、そのように考えますが、「人と話すときは…」と続くのは、自分の考えが「常識」であると考えるからでしょう。(そのようにすれば無駄な諍いは減るという可能性については理解できますが)

――略――

 私にとって「違います」は「そうです」と反対の意味があるというだけで、善意も悪意も全くありません。「違う」場合は違うし、「合ってる」場合はその通りというだけです。そこに、“laddertothemoon さんが”「全否定」の嫌なイメージを受け取って非難するのは自由ですが、“人と話すときは”という全般的な意味に置き換えるのはどうかと思います。



本題:道徳が違うのでしょうか

 私は基本的に、以下のようなことを教えられたり感じ取ったりして育ってきました。そして、これが日本社会の基本だと思っています。

  • 間違うことは悪いこと。
  • 悪い点を指摘されたら(なぜか)嫌な気分になる。
  • 出来る限り、他人に悪感情を感じさせず仲良くするべき。
  • 間違いを放置するのも悪いこと。

 ですから、人が人に間違いを指摘する時は、二律背反の中にいると思うのです。注意して相手に悪感情を感じさせる「悪いこと」と、間違いを放置する「悪いこと」の二律背反。

 その二律背反の中で、『相手の間違いを見逃せない理由がある or 相手と仲良くしたくない理由がある(≒嫌い)という時だけ間違いを指摘する』、というのが共通道徳になっていると思っています*1。基本は見逃す優しさ、或いは甘さではないでしょうか。付けていただいたはてブコメントにつっこんでるように、私はそれに必ずしも則ってはいませんが。


 しかし、例えば上の、「違う」と言うことに否定の意味合いを受け取るのは一般的でない、という意見。また、これもsuVeneさんがコメントで書かれた、

『私が凹むかも、とはお考えにはなりませんでしたか?』

laddertothemoon さんが、「書き手の意図」と「自分の解釈」に食い違いがある事を「違います」とだけ指摘されると凹むという意味ですか。そのようなことは考えていませんでした。

(斜体化は上井ラナ、laddertothemoonさんのコメント引用部)

のような意見を見るたび、私の道徳は揺れるのです。


 otsuneさんの以下のコメントから言葉を借ります。

 2007年02月20日 otsune netwatch 拡大解釈というか根拠なき過剰反応だな。単なる反論と人格攻撃の区別が無い人? >suVeneさんが否定されることで、私の感想まで否定された気持ちになりました。

はてなブックマーク - Ladder to the Moon - 嫌いといわれること

 私が所持している基本道徳からすると、反論=間違いの指摘は、見逃してやる好意の欠如を示し、全て人格攻撃性を有しています。もちろん、議論の場では、基本道徳ではなく議論ルールこそを用いるべきだ、とは思います。でも、そこに基本道徳を持ち込んでしまうのは、モヒカンっぽい人たち*2が言うほどに、意味不明理解不能なことなのでしょうか。議論の場での無駄な道徳の重視は、間違いですから批判するのは分かります。でも、全く理解できない、というのが私には分からないのです。道徳が共有できているのなら、全く理解できない、ということはないはずです。とすると、私が基本道徳だと思っていた物は全く道徳ではなく、偏った教育を受けてしまったのでしょうか。

 あ、見ての通り、otsuneさんのコメントで意味不明理解不能、なんて言っていません。「反論」「人格攻撃」という言葉が便利だったので借りたというだけです。


suVeneさん個人については、元の元の元記事くらいで

俺は「嫌い」という感情を隠して、仲良いように振舞う行動のほうが個人的に嫌いだからだ。

suVeneのあれ: 人を「嫌う」ということ(その1)

と書かれているので、「(表面上でも)仲良きことは美しき哉」という私が教えられた道徳に反しているのは今更です。でも、他にもsuVeneさんと同じような事を述べたり、同じようなスタンスを取る方は少なからずいて気になっていたので、この機に。


 モヒカン系は道徳がねーのかモラルがねーのか!とか言いたいわけではないです*3。気になるのは、共通だと思っていた基本道徳が大きく違うのだろうか、違うとしたらなぜなのだろう、とかそういうことです。世代が何十年も違うわけでもなく、日本国内ならそれほど文化が違うこともないと思うのですが、そんなことがあるのでしょうか。ふっしぎー。





どうでもいいけど

 わざわざ『解釈が違う!と言われるかもしれないのでTBせず』って書いた辺り、laddertothemoonさんもsuVenさんの「間違いを指摘する」という「悪いこと」を暗に指摘してるとも言えるよなー、と思ったんですが穿ちすぎかしら。憎しみの連鎖が巡り愛宇宙。

 で、どうでもいいと言ってるくせに、『「間違いを指摘する」という「悪いこと」』を指摘する悪いことを犯している私がいたりして、何をやっても自意識過剰スパイラルに陥ります。他人事かつ全然別の話だったはずなのに!

*1:道徳という言葉がおかしければ、倫理でもモラルでもお約束でも空気でも慣習でも、適当に読み替えてください。提案していただければ尚ありがたい。

*2:メタとかポストとかはRXとかは知りません

*3はてブに突っ込む自分を棚に上げ、ちょっとそんな気持ちがあることは認めざるを得ません。が、言いたいのはそこではないつもり

PilarPilar2013/07/12 13:24You're the one with the brains here. I'm wacthing for your posts.

ApnurApnur2013/07/13 05:14That's the <a href="http://cpdvan.com">thninikg</a> of a creative mind

ApnurApnur2013/07/13 05:14That's the <a href="http://cpdvan.com">thninikg</a> of a creative mind

ApnurApnur2013/07/13 05:14That's the <a href="http://cpdvan.com">thninikg</a> of a creative mind

KonstantinKonstantin2013/07/15 10:15I'll try to put this to good use imleidatemy. http://wrcjon.com [url=http://ulvgfcb.com]ulvgfcb[/url] [link=http://vwcttixnh.com]vwcttixnh[/link]

KonstantinKonstantin2013/07/15 10:15I'll try to put this to good use imleidatemy. http://wrcjon.com [url=http://ulvgfcb.com]ulvgfcb[/url] [link=http://vwcttixnh.com]vwcttixnh[/link]

KonstantinKonstantin2013/07/15 10:15I'll try to put this to good use imleidatemy. http://wrcjon.com [url=http://ulvgfcb.com]ulvgfcb[/url] [link=http://vwcttixnh.com]vwcttixnh[/link]

トラックバック - http://fragments.g.hatena.ne.jp/runa_way/20070221