Hatena::Groupfragments

何かを受信しました このページをアンテナに追加 RSSフィード

2019-02-18

戦争に反対する唯一の手段戦争に反対する唯一の手段は - 何かを受信しました を含むブックマーク 戦争に反対する唯一の手段は - 何かを受信しました のブックマークコメント

戦争に反対する唯一の手段は、各自生活を美しくしてそれに執着することである」というけれど、己の美しい生活に執着してしまうと、生活を乱す夷狄がやってきたとき、それを排除したくなる誘惑から戦争に至ってしまうんじゃないかしら。京都の人たちがしばしば外国人観光客に向ける感情を思うと、そういう気持ちにもなる。

そして、そういう戦争の誘惑は本当に美しい形でやってくるのを覚えてないといけない。

執着は愛じゃないし、執着から執着を除いたものが愛なのだと思う(かならずしもゼロになるとは限らない)

今の家の周りはほとんど安ホテルから、大きいキャリー抱えた外国の人がいろいろな言葉で話してる。最初は人が多くてストレスを感じてた。でも、よく見ると総じてみんな楽しそうで、私の街にわざわざ遠くから来て休暇を楽しんでる人たちがいて、その帰りを待ってる家族友達世界中にいて、それぞれの生活があるんだと思うと、なんとなく愛おしいような気持ちになってきた。