Hatena::Groupfragments

何かを受信しました このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-08-13

おばさんとか おばさんとか - 何かを受信しました を含むブックマーク おばさんとか - 何かを受信しました のブックマークコメント

http://d.hatena.ne.jp/ohnosakiko/20100809/1281348120

こういう記事みて「おばさんはおばさんなんだから事実を受け止めろや」とか「接客業なんだから何言われても愛想よくしとけや」的な感想を持つ人は、たぶん人生めんどくさいだろうなと思いました。

そも、自分が何かやったときに、相手が何らかのリアクションかえしました、というとき、その回路がいかにダメであっても、人というのは、そこをプログラミングし直せないんですよ。で、上記のような感想というのは、まさに、その土産物屋のおばさんの反応回路を直すべきという意見なんですけど、正直それ無理じゃないですか。ま、そのおばさんの上司とかなら「XXさん、ちょっと大人げないよ」なんて注意できるかもしれませんけど、その場にいたわけでもない第三者にはどうすることもできないわけで。

ならば、そういう回路がある年代女性にはあるということを踏まえて、舌先三寸うまいことやって楽しく人生過ごしたほうがいいんじゃないすかね、と思うわけです。「おばさん」に「おねえさん」って言っただけでサービス良くなるなら「おねえさん」でいいのであって、そこで意地はって馬鹿正直に「おばさん」と連呼しても、誰もほめてくれる人なんていないばかりか、不愉快な目に会うだけなんですから。

さらに、この記事のシチュエーションなら普通「すみませーん」とか呼ぶとこで、それで誰も困らない。なぜ、そこでそんな微妙な「おばさん」という言葉を繰り出すのかと思います。「ドブスを守る会」的な意味で「おばさんという言葉を保存する会」でも主宰してるんでしょうか。「老化の真実を受け入れられないバカなババアをあざわらう自分カコイイ」とでも思ってるんでしょうか。一言で言うと大人げない。おばさんといわれて機嫌悪くするぐらい大人げない。

ちなみに私はあんまり他人から「おばさん」と言われたことないですが、それはたぶん「おばさん」とか呼ばれたらブチギレしてその場のパイプ椅子振り回すタイプのおばさんだと思われてるからだと思います。・・・というか、ほんと、おばさんと呼ばれるようなシチュエーションには、あんまり遭遇したことないですよ。娘の友達からは「XXちゃんのお母さん」ですし、接客業でバイトしたときのことを思い出しても、あからさまにおばさんの年代スタッフは「おねえさん」と呼ばれるか、あるいは「すみませーん」と呼びかけれてたし。

そういえば、この間、初対面の年下の男性と飲んだときは「先輩」とか言われましたね。これは、なかなか気を使ってる呼び名だとおもいましたわ。とはいえ、通常は「リコさん」ですわな。