Hatena::Groupfragments

何かを受信しました このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-09-23

星の数の評価 星の数の評価 - 何かを受信しました を含むブックマーク 星の数の評価 - 何かを受信しました のブックマークコメント

http://jp.techcrunch.com/archives/20090922youtube-comes-to-a-5-star-realization-its-ratings-are-useless/

確かにYouTubeのように、動画(評価されるもの)から各人の評価をみるという軸がメインの場合、個人がきめ細かく評価するモチベーションがわかないので、必然的に「良い」「悪い」の2極に収束されていくのだろうと思う。

でも、個人が動画に下した評価をまとめて見るという軸がしっかりあって、評価自体がコンテンツとして成立している場合には、きめ細かく★の数をつけわける欲求がわくのではないだろうか。丁寧に評価することにより、自分自身が「目利き」として信頼されるというモチベーションがあれば、それが細かい★のつけわけにつながる。そのモチベーションは、もしかしたら自分自身の履歴として後々参考にするというものであるかも知れないけど。

@cosmeの場合は、むしろ最高点の★7と最低点の★0はつきにくい傾向がある。あと、おおまかな★の基準が記してある場合も、それに従う形で★の数がきめ細かくつきやすいと思う。

というようなことを思ったのでメモ