phaの断片 このページをアンテナに追加 RSSフィード

one two three four five six seven
all good children go to heaven

2007-12-22

数学について 23:28 数学について - phaの断片 を含むブックマーク はてなブックマーク - 数学について - phaの断片 数学について - phaの断片 のブックマークコメント

最近数学についての初心者用の読み物を読んでた。

無限連続』『無限の果てに何があるか』『無限パラドクス』と三冊読んだ。今更だけど、数学って芸術とか宗教と同じなんだな、と自分の中で勝手に納得した。

数学は、物理化学生物とは違って自然科学ではない(ということもよくわかってなかった)。数学世界自然にあるものを映し出しているのではなくて、それは人間の頭の中の概念世界だ。1とか2とかいう純粋な数とか、純粋な直線とか、もちろんゼロとかマイナスなんていうものは、自然界には存在しない。でも人間の頭の中にはイメージとして存在する。存在できる。数学とはそういったイメージ世界の話なんだな。

それは、芸術作品に描かれる世界がこの世には存在しないのと似ていると思う。この世にもともとは存在しない音や色や線が何故人間の心を揺さぶるのかというと、それは実際は存在しないけど人間の心の中にはあるものだからだ。存在はないけれどそれを感じてしまう感性人間の中にある。宗教だって同じだと思う。本当は神様なんていないんだろうけど人間の心の中には何故かそういう概念があって、それが人の心に響くんだろう。人間の中にはもともと芸術神様に反応する感性プレインストールされている。そしてそれは、全ての人間を根底で規定していると思う(表向き、芸術宗教に興味がないと自分で思っている人においても)。

数学も一緒で、ゼロとかマイナスとか虚数とか無限とか4次元とか、実際は存在しないものが数学では出て来るけど、それは人間の心の中の数学感覚では存在しているんだな。人間の心の中にプレインストールされている感覚世界を突き詰めていくと、虚数とか4次元とかにも行き着くんだな。それはある種の芸術だ。

芸術と違うのは、そういう高度なイメージになるとなかなか訓練を受けた人じゃないと認識するのが難しい。音楽を解する人よりも少数になってしまう。でもそれは少数にしかわかんないけど、人間みんなが普遍的に持ってる数学感覚の延長なんだって思う。

エスペラント語を学ぶメリット 11:55 エスペラント語を学ぶメリット - phaの断片 を含むブックマーク はてなブックマーク - エスペラント語を学ぶメリット - phaの断片 エスペラント語を学ぶメリット - phaの断片 のブックマークコメント

エスペラント語を勉強している知人が言っていた言葉が今でも印象に残っているのだが、

エスペラント語を学ぶと世界中エスペラント語を学んでいる人とコミュニケーションできる。そして今どきエスペラント語を学んでいるような人は変な人だから、エスペラント語を学ぶと世界中の変な人と交流できる」

そうだ。

トラックバック - http://fragments.g.hatena.ne.jp/pha/20071222

2007-12-11

ウィトゲンシュタインについて 17:40 ウィトゲンシュタインについて - phaの断片 を含むブックマーク はてなブックマーク - ウィトゲンシュタインについて - phaの断片 ウィトゲンシュタインについて - phaの断片 のブックマークコメント

それまでウィトゲンシュタインはケンブリッジで成功裡に研究を進めていたが、多くの学者に囲まれたなかでは最も根元的な問題に到達できないという感覚を抱くようになっていた。そのため彼はこの年イギリスを離れたままほとんどケンブリッジへは戻らず、ノルウェーの山小屋に隠遁し、第一次世界大戦が始まるまでの全生活を研究に捧げた(ケンブリッジへ行っても、書いた原稿をラッセルに渡すだけでノルウェーへとんぼ返りだった)。

ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタイン - Wikipedia

トラックバック - http://fragments.g.hatena.ne.jp/pha/20071211

2007-12-03

今日圧縮新聞 19:19 今日の圧縮新聞 - phaの断片 を含むブックマーク はてなブックマーク - 今日の圧縮新聞 - phaの断片 今日の圧縮新聞 - phaの断片 のブックマークコメント

明治製菓によると、五反田さん夫妻は警備会社アルバイトの二男(26)と3年契約を結んだと発表した7〜9月期の法人企業統計調査で、伝説の巨大類人猿の可能性がある足跡を発見し赤色灯を付けて約2キロ追跡。1台が速度を落として邪魔する間に、もう1台が速度を落として邪魔する間に、もう1人の被告弁護人から同じような質問をされると、大麻を使って生まれたマウスでは2割に腫瘍(しゅよう)ができた。

圧縮新聞

トラックバック - http://fragments.g.hatena.ne.jp/pha/20071203

2007-12-02

詩のメモ 23:52 詩のメモ - phaの断片 を含むブックマーク はてなブックマーク - 詩のメモ - phaの断片 詩のメモ - phaの断片 のブックマークコメント

山村暮鳥

りんご

両手をどんなに

大きく大きく

ひろげても

かかえきれないこの気持

林檎が一つ

日あたりにころがっている

ほら、ころがった

赤い林檎がころがった

な!

嘘嘘嘘

その嘘がいいじゃないか

おや、おや

ほんとにころげでた

地震

地震

赤い林檎が逃げだした

りんごだって

地震はきらいなんだよう、きっと

林檎はどこにおかれても

うれしそうにまっ赤で

ころころと

ころがされても

怒りもせず

うれしさに

いよいよ

まっ赤に光りだす

それがさびしい

参考:りんご(詩)2

草野心平

ごびらっふの独白

るてえる びる もれとりり がいく。

ぐう であとびん むはありんく るてえる。

けえる さみんだ げらげれんで。

くろおむ てやあら ろん るるむ かみ う りりうむ。

みかんた りんり。

みかんたい りんり もろうふ ける げんげ しらすてえる。

けるぱ うりりる うりりる びる るてえる。

きり ろうふ ぷりりん びる けんせりあ。

じゅろうで いろあ ぼらあむ でる あんぶりりよ。

ぷう せりを てる。

ぼろびいろ てる。

ぐう しありる う ぐらびら とれも でる ぐりせりあ ろとうる

ける ありたぶりあ。

ぷう かんせりて る りりかんだ う きんきたんげ。

ぐうら しありるだ けんた るてえる とれかんだ。

いい げるせいた。

でるけ ぷりむ かににん りんり。

おりぢぐらん う ぐうて たんたけえる。

びる さりを とうかんてりを。

いい びりやん げるせえた。

ばらあら ばらあ。

上記は蛙語で、日本語訳は以下。

幸福というものはたわいなくっていいものだ。

おれはいま土のなかの靄(もや)のような幸福につつまれている。

地上の夏の大歓喜の。

夜ひる眠らない馬力のはてに暗闇(くらやみ)のなかの世界がくる。

みんな孤独で。

みんなの孤独が通じあうたしかな存在をほのぼの意識し。

うつらうつらの日をすごすことは幸福である。

この設計は神に通ずるわれわれの。

ジュラ紀先祖がやってくれた。

考えることをしないこと。

率直なこと。

夢をみること。

地上の動物の中でもっとも永い歴史をわれわれがもっているということは

平凡であるが偉大である。

とおれは思う。

悲劇とか痛憤とかそんな道程のことではない。

われわれはただたわいない幸福をこそうれしいとする。

ああ虹が。

おれの孤独に虹がみえる。

おれの単簡な脳の組織は。

いわばすなわち天である。

美しい虹だ。

ばらあら 

ばらあ。

参考:草野心平

トラックバック - http://fragments.g.hatena.ne.jp/pha/20071202

2007-11-25

DISコレクション 00:07 DISコレクション - phaの断片 を含むブックマーク はてなブックマーク - DISコレクション - phaの断片 DISコレクション - phaの断片 のブックマークコメント

  • フーコーが死んで以来、フランス哲学はクズ同然
  • Web1.0
  • いまだにPHPではなくPealで動いている
トラックバック - http://fragments.g.hatena.ne.jp/pha/20071125

2007-11-13

岡潔 14:37 岡潔 - phaの断片 を含むブックマーク はてなブックマーク - 岡潔 - phaの断片 岡潔 - phaの断片 のブックマークコメント

藤本によると、岡は起床してすぐ自己の精神状態を分析し、高揚している時は「プラスの日」、減退している時は「マイナスの日」と呼んだという。 プラスの日は知識欲が次々沸いて出て、見聞きするあらゆる出来事や物象を徹底的に考察 - 例えば、柿本人麻呂和歌を見ると、内容は元より人麻呂の生きた時代背景、人麻呂の人物像にまで自論を展開 - するのだが、マイナスの日は、寝床から起き上がりもせず一日中眠っており、無理に起こそうとすると「非国民」等と怒鳴る有様であった。

岡潔 - Wikipedia

へー

ドラえもんの道具 11:16 ドラえもんの道具 - phaの断片 を含むブックマーク はてなブックマーク - ドラえもんの道具 - phaの断片 ドラえもんの道具 - phaの断片 のブックマークコメント

ドラえもんの道具を将来誰かが発明しても、その発明した人物には特許は得られない。その理由は原作者の『藤子・F・不二雄』がアイデアとされているため。現在ドラえもんの道具について知的財産権で大きく取り入れている。しかしそれに伴う新技術特許などは得られると思われる。

藤子・F・不二雄 - Wikipedia

へー

トラックバック - http://fragments.g.hatena.ne.jp/pha/20071113

2007-11-08

ニート探究 18:41 ニート探究 - phaの断片 を含むブックマーク はてなブックマーク - ニート探究 - phaの断片 ニート探究 - phaの断片 のブックマークコメント

http://fragments.g.hatena.ne.jp/another/20071107/1194449929

なんか気づいたときには終わってたんだけど、せっかく言及されたのでちょっとニートについて書いてみる。

ニートという言葉を使うときにイメージしていることって人によっていろいろ違うけど、僕が言いたかったのは、きっちりとした調査に基づくニート問題とかとは別に、一般的に俗なイメージとして語られるようなニートについて取り上げたいってのがあると思う。「働いたら負けだと思ってる」とか「VIP無職だらけ」とかすげえ適当な本である『下流社会』とかにあるようなイメージ

なぜかというと、多くの人はそういうイメージで動いてるから。具体的には、「働いてないし学校も言ってないし職探しもしてない」っていうと初対面なのに説教してくるおっさんとかいるっていう。

正式なニートの定義では浪人生とか新司法試験受験生ニートになるけれど、そういう人は「浪人生」とか「新司法試験受験生」っていう属性も持ってるじゃないですか(具体的には「新司法試験受験生」とか言っておけば初対面のおっさんに説教されにくくなる)。そういうの無しでニートという属性しか持たずに、ニートアイデンティティを置くような状態をちょっと持ち上げてみたいと思った。

社会問題としてのニート問題とは別で、価値観闘争としてのニート問題について語りたいってことだろうか。

でもあんまりニートニート言わないほうがいいのかな? 『ニートって言うな!』ってそういう話の本? 読んでみようかな。

あと、下の本も薦められたんだけど面白そうなので今度読んでみます。

魂の労働―ネオリベラリズムの権力論

魂の労働―ネオリベラリズムの権力論


またそれとは別の点なんだけど、たとえばオタクの人が「自分なんてオタクとしてはまだまだだ、上にはもっと凄い人がいるから、自分がオタクなんて名乗るなんておこがましい」という気持ちを持つような感じで、自分がニートって名乗ることに少しためらいがあるのはある。

具体的には

FC2ブログランキング [ ニート ランキング ]

に上がってる日記を見たときとか。


あと、「高学歴だから潰しがきくだろう」という話もあるのかもしれないけど、いやー、俺本当に社会適応性がないし、労働意欲もないので全然そんなことないです。やばいです。

nopikonopiko2007/11/08 20:40いやー全然言っていけばいいと思いますよ。ってなんでこんな偉そうか分かりませんが。どうせ他人さんのあれはけまらしい(誤用?)ですよ!!!

at_akadaat_akada2007/11/08 20:53『ニートっていうな』はそういう本じゃないんじゃないかな。読んでないけど。
たぶん「おまえら『ニート』とかいう新しい社会問題をでっちあげて、不景気とか失業率とかをニートのせいにしようとしているようだが、それはちがくねえか?」みたいな本だと思う。たぶん自称ニートではなく、世のなかに対して「ニート言うな」と言ってる本だと。読んでないけど。

phapha2007/11/09 00:26afc乙

phapha2007/11/09 00:27そっちのほうが確からしい気がするのでそういうことにしておこう。これで読まずに済んだな。

トラックバック - http://fragments.g.hatena.ne.jp/pha/20071108