phaの断片 このページをアンテナに追加 RSSフィード

one two three four five six seven
all good children go to heaven

2012-09-11

[]セッションとセックス(2005-1-22) セッションとセックス(2005-1-22) - phaの断片 を含むブックマーク はてなブックマーク - セッションとセックス(2005-1-22) - phaの断片 セッションとセックス(2005-1-22) - phaの断片 のブックマークコメント

 セッションとセックスは似てるなあ、と思う。昔はそういうことを言われても「人を童貞だと思って舐めやがって、適当なこと言ってんじゃねえぞ」とか思っていたのだけれど、今では「確かに似てるなあ」と思う。気分が大切なこととか、気分を合わせていく感じとか、気分を合わせながら盛り上がっていく感じとか、お互いのバイオリズムが合ってるのか何故かいつもよりも気持ちよくてしかたないときがあることとか、どうも乗り切れない日でも、なんか微妙だなあと思いつつ、まあそれなりに気持ちいいといえば気持ちいいところとか。

 セックスは(基本的には)二人でするけど、セッションはもうちょっと人数が増やせるのがよいところか。

 誰の言葉か忘れたけど「二人でするセックスと多人数でするセックスは風呂と海水浴くらい違う」という台詞を覚えていて、これに対しても「人が二人でのセックスしかしたことないと思って舐めやがって」と思うのだけど、実際はどうなんでしょう。俺はこの先多人数でセックスすることがあるのだろうかな。そんなにしたいという気持ちもないのだけど。


 追記:上の風呂とか海水浴とかいう発言はバタイユのものだという指摘をいただきました。バタイユなんてまともに読んだことないのに変なことだけ覚えてるな俺。

トラックバック - http://fragments.g.hatena.ne.jp/pha/20120911