行乞記

頭の中に鉢を持って知識を乞う
/プログラミングサイド
 | 

2006-03-13

そして多くのエントリは消えていく 21:25

http://www.sv15.com/diary/matunaga.htm

松永さんがなんであるとか誰であるとか色々言われて本人も告白して「おめでとう」「おめでとう」となっていたりあるいは「オウムだ!御用だ御用だ」ということになっていて、なんか面白いことになっているなーと思う。恐らく衝撃を受けたりしている人は、エントリのまとめなんて松永氏かかのせ氏がやってくれるだろうと思っている人なんだろうなあと思った。そしてこの人がいう「ブロガー界」というのが存在するするならば、そういう世界なのであって、俺の属する「中二病ブロガー界」、つまりマイナーなエントリを読んで面白がるブロガー界とは違うんだろうなと思った。

ホッテントリ議論のときもそうなんだけれども、要するにブログには二種類存在していると思う。「読まれないエントリ」と「読まれるエントリ」だ。そして、「読まれないエントリ」には「読まれないでいいエントリ」と「読まれるはずのエントリ」が存在している。俺はあんまり「読まれるエントリ」は気にしない。というのは読まれるエントリというのはその事実だけでエントリという役割を見事に果たしたと思うからだ。エントリの役割はひとえに読んでほしい人に読まれることであると俺は単純に考えているからだ。

俺もそうなのだが、ブログを書く人の殆どはできるだけ読まれるべき人々に「読んで欲しい」と思っている。俺もそれほど甘くは無いので、「読むに値しないエントリ」は読まれなくていいのであると思っているのだが、逆に「読むに値するエントリ」が読まれないのはなんだかなと思う。しかし、「読むに値するエントリ」をお前らもっと読ませろよというのは間違っていると思った。それは単純に自分の努力を棚に上げているのである。結果として誰も読んでないということなるから仕方が無いから自分が面白いと思う範囲で、つまり1Userのログをチェックするという形でやろうと思った。そして、もう少しなんか気休めみたいな形で1Userログを楽しめないか、楽しませることができないかということで、スクリプトも書いた。そうやって俺が読まれる立場になるためにはまず読む側を増やすことであり、そしてまず俺が声を挙げればとりあえず増えるかなと思ったのであった。最終的には1Userリーダーに出てくるエントリがことごとくつまらなくなればいいと思う。それが俺の考える健全さというものだと考えている。そして、俺が考える健全というものが実行されるためには、俺なりに頭を使ってスクリプトを書いたり、あるいはログを読むというのはとても正しいことだと俺は勝手に自分を正当化している。

だから、俺は松永氏の文章は理路整然としていてわかりやすくてそれで多くの読者に支持されていて、とても凄いなと思う。俺は松永氏をそういう側面では尊敬する。しかし、俺は松永氏の読者とはまた違うなと思った。俺は松永氏が元オウム信者だとかオウム信者とかどうでもいいと思った。それは単純に俺は松永氏という存在には敬意を表すけれども、エントリ自体は今後も読まれるだろうし、読まれ続けるだろうと思うからだ。俺は俺の文章を読まれるために他にするべきことがあると思った。そして、俺は多くの読者がいるために、松永さんのエントリは読まない。恐らく、今後も松永氏の文章は読まれ続けるだろうと思うからだ。そういう人は「元オウム信者であることがどういうことか」だとか「信者だとか関係ない」とか言い続けていればいいと思った。そして、松永氏の読者はそういうことを言ったりすることが正しいのであり、俺はそれほど熱心な読者ではないからいわないのであって、どちらが正しいとかはないと思った。俺にとってそっちのほうが大切であり、他の人々は松永氏が大切だということであり、俺は単純にそういうことなんだと思っている。

俺は全く別の方向にいって、Webという海に、波のように打ち寄せるエントリをゴミ拾いをするかのように集めていければいいと思った。もちろん、別に松永氏を巡ることが悪いことではないと思う。ただ、多分俺の「多様性」とかあるいは「面白いこと」というのは違うんだろうなと思うだけだ。俺は俺のためにWebをやるのだし、貴方は貴方のためにWebをやっている。ただそれだけのことであり、それは多分とても正しいことなのだ。

matakimikamatakimika2006/03/13 23:42それに似た仕組みは考えたのですが、腕が上がっているとすごい疲れるのです。

nisemono_sannisemono_san2006/03/13 23:46あー、そうですね。ひじおきをおいたりするのは駄目ですかね?

matakimikamatakimika2006/03/14 00:07それでもいいんだけど、なんとなく血行が悪いきがするというか… いや真面目に考えてもアレなので、やっぱりそのイメージでいいです。

nisemono_sannisemono_san2006/03/14 00:16あ、キーボードは手元でディスプレイだけを吊り下げればいいだけのような気が。

sdmtsdmt2006/03/14 05:35お初で失礼します。
ありますよ、そういうの。オカムラのCruise&Atlasとか
http://www.okamura.co.jp/product/office/work/cruise_atlas/index.html
キワモノですがこういうのとか。
http://japanese.engadget.com/2005/12/29/nethrone/

nisemono_sannisemono_san2006/03/14 06:22はじめまして。情報ありがとうございます。ただ、悲しいことに今後も一生手が出せそうにない……
http://www.saitama-j.or.jp/~ishiiaid/tahoben02.html
この辺りだったら手ごろでいいなとは思ったり。

ShingiShingi2006/03/14 12:26はじめまして。こちらのページの中央付近に紹介されております使い方がちょっと(だけ)似ているような気がしますが、いかがでしょうか。
http://www.crushegg.com/products/index.html

nisemono_sannisemono_san2006/03/14 23:33どうもはじめまして。
これは普段、他の場所で使うときでも持ち運びが便利そうでいいですね。ただ、ベットで使うときになると、テーブルの調節が大変そうなのがネックになりそうな気も。

 | 
Join the Blue Ribbon Online Free Speech Campaign