Hatena::Groupfragments

mtx-hoge

2009-06-12

そうか

| 23:38 |  そうか - mtx-hoge を含むブックマーク

  • ネットでものを書くというのはこれまで誰も経験したことのない行為
  • そこから生まれる問題は、小さくても、テクノロジーと言葉と意識の問題
  • ネット人格の生まれ変わりも死もある、SF的な体験とも言える
  • 「人体実験」と言うならばすべての人が自分を実験しているよ
    • そんな意味で使われていないのだろうけど、ならば、その言葉の射程はネットの方を向いてない(最初から向けるつもりなんてなかったのかも)
    • 「この本ははてなグループのキーワード機能を使って書きました」という話にただようイケてない感
  • 人が生きるの死ぬの、現実に影響が出るところだけをすくいとって何かがわかるわけないだろ
  • 「ネットコミュニティの運営に悩んでいる? なら文フリに行け」、みたいなことを真顔で言うキャラが必要だ

残念ながらネットで公開された小説を焚書することはできないので、わたしは「****」を意識の中でなかったことにして、神林長平と伊藤計劃の小説ををすべて読もうと思った。

a.

ネットでなんか言うということは、自分の身の回りの環境を改変することなのだし、それはもっと卑近なところでは「今年の手帳なんにしよう」みたいなところにつながる…んじゃないかと思うのだった。

日々手帳やPDAで悩んだりする人の業の深さ(アスキー文化圏ってそんな感じじゃないんだろうか…)を、「テクノロジーによる世界改変の可能性の研究」の源流として…言ってることがめちゃくちゃだ…

b.

「釣り師」「ネタとしては面白い」みたいな貧弱なスキームしかないから、なんかもっともらしいことを言う人に対して「ネタですよね?」と茶茶入れしかできず、いいようにカモられる。

あんなもの、面白くもなんともないのだし、私は私の創作をするほかない。

c.

実際に「人死に」など起きなくても、ダイアリーやブックマークをきっかけに、読むこと書くことに疲れてIDを消したり、名前が付いたり付かなかったりする病気を悪化させたりすることは日常的に起きているが、そのことに気づいたえらい人に「ねぇどうしたの? あなたもシステムの設計の犠牲者なの?」と聞かれても、そんなんおれの問題で人にわざわざ教える筋などないしおまえちょっとうるさいよ、と思うだろうなー。

JoeieJoeie 2013/03/26 09:33 I appreciate you taking to time to contribute That's very helfupl.

qrmqpdcnraqrmqpdcnra 2013/03/27 23:57 S0WX7a <a href="http://zqbdnbnblcif.com/">zqbdnbnblcif</a>

zyhafdnfhrzyhafdnfhr 2013/03/27 23:57 yjJWof <a href="http://kvhfsaeweeld.com/">kvhfsaeweeld</a>

ゲスト



トラックバック - http://fragments.g.hatena.ne.jp/mutronix/20090612