Hatena::Groupfragments

mtx-hoge

2008-12-01

「アルファブックマーカー」というネタ語がいつのまにかまじめな検討対象として…(インタビュー断片)

| 23:12 |  「アルファブックマーカー」というネタ語がいつのまにかまじめな検討対象として…(インタビュー断片) - mtx-hoge を含むブックマーク

これ、流れで「はてブ」活用派の人にいちど聞いてみたいと思ってはいるんだけど「お気に入り」使ってる人っておもろいと思って使ってるんだろうか。

ブックマークする人の振る舞いをこっちから決めることができない以上、どうやってもノイズが入るじゃないですか。

どんな面白い関心を持ってる人でも、その人が尻画像をクリップする可能性は排除できない。

あ、それを清濁併せ呑むのが「お気に入り」というものなのか…!

でも、清濁つっても、清と濁の仕分けは、簡単にできると思うんですよねー。

  • 即物的クリップ(尻画像とか、anondの寝言とか)するとき、別に他人にその成果を見て貰おうとは思ってない。
  • 事件とか勉強のトピックであるとか、自分が継続的に関心を持っているものは、自分が後で見てもいいように、クリップの集合にしてまとまっていたほうがよいし、その集合は第三者にも価値がある。

タグとは別に、自分の関心に基づいたクリップの集合をいくつも設定できて、その集合になんらかのスコアがつくようにすれば、少なくとも「オレこれを勉強したよ、見て見て」って言うのが上に上がって、即物的な尻画像クリップは相対的に下に沈むような見せ方ができる。

「人」が好きなんじゃなくて、「人の関心」を見てるっていうのならなおさら。

私は正直「人」をヲチするような「お気に入り」の仕様はキモいですよ。アルファブックマーカーになったらうかつに尻画像のクリップとかできんのやろ? え、できる? まぁそれは勝手だけど、「ノイズが多いのでfavはずました」とか思われたりして。で、しまったーfavはずされたーもっと精進しなきゃーって思ったりして。あははー。…バーカバーカ。

「人」で見てる以上ノイズが出るのは避けられないけど、そのS/N比を根拠に「人」をfavしたりfavられたりして遊んでるのを見ると、あんたらは遊びに対する欲がなさすぎる、としか思えない。

「人」じゃなくて「人の関心」をもっとちゃんと、はてなの人に可視化してもらったがよくないすか。

アルファブックマーカーとか冗談でしょ、と思いたくなる。それって、ノイズを上手に回避してるS/N比の高い人ってことだし、アルファなんちゃらとか呼ぶのは暗に「ノイズの多いボンクラブックマーカーは知らないけど」っていう遮断をしてるわけだよ。この人はこういう刺激を与えてくれるのでお気に入りに入れてますっていう告白だって、「ノイズが多いのでfav外しました」みたいなアホの子発言の裏返しでしかない。

はたしてそれが、良心的なブックマーカーさんの望んでる世界なのだろうか。

ノイズの多いボンクラブックマーカーからも、その人のなしたことだけ(キャラではなくその人の関心そのもの)を掬い取っていけるほうが、全体がよくなるんじゃないの? と思いますけどね。

コメントにリプライ

anigokaさん wrote:

えーでも尻とかグロ系はタグやタイトルで一目でわかるから気にならないなぁ

いや、ブックマーカーのリテラシーを問うてるんではなくてですね…。

「人」ベースのお気に入りの下に全部、あたりもはずれもフラットに並べられているよりは、「継続的な関心の有無」で評価して、小ネタよりも、関心に結ばれたURL群の方が優先的に見える仕組みがあったほうが便利かも、というのは伝わりますかね。

で、これは別に、ブクマ偏差値65の人にはあってもなくてもいい機能かもしれないですけど、55の人が60になるには、必要な機能なんじゃないかなと思うんですよねー。

自分をその偏差値55と見立てて思うんですけど、僕はwebで情報収集したいんじゃなくて、まず勉強したいんですよね。せっかくURLを書き留めるんだから、そのURLを書き留めたときに考えていた問題意識もまとめて書けたほうがいいし、他人の問題意識を読みたい。

そういう場所から、私のお気に入りがどうちゃらこうちゃら言ってるエントリを見ると、なんかこんな不便なシステムなのに活用できてていいわねー、と思いますよ。

コメントにリプライ 2

hejihoguさん wrote:

他のブックマーカーのブックマークに対する欲求が高すぎるような。Webという広大な場所から注目に値するかもしれない情報を浮かび上がらせてくれるだけでお気に入りを利用する価値はあると思う。

うーん…まず他人への期待の前に…。自分が読んだことを未来の自分に遺す方法として、タグとコメントだけってのは貧乏すぎでしょ、ということがあります。未来や過去の自分というのは最初の他人なわけですが、最初の自分の考えたことをもっときちんと掴めないもんかなーと。

「ブクマ活用派のみなさん、ノイズが邪魔じゃないですか?」という問いかけというふうに読まれるかもしれませんが、そうではなくて。

ノイズの多い人をシャットアウトして、注目に値する情報を掘り出してくれる人をマークするというやり方以外に、「関心」にフォーカスするなどして情報を洗練していく別の道があるんじゃないですか? そしてそれは、今みたいな「favりあってるブクマ超人と、favられないそれ以外の愚民」みたいな状況をもっといい方向に引っ張れると思いませんか?

…ということが聞きたい。(ほんとに聞くときにはもうちょっと整理します…)

お気に入りとかアルファなんちゃらとか言いますけどね、他人からfavされない、分裂なんとかさんの生活お役立ちエントリが1000ブクマ超えをしたときにのみ可視化されるユーザーの層というのがあるわけですね。

自分のこととして、上にも書きましたけど、そういう人たちにとって必要なのは、方向性の定まった「情報収集」じゃなくて、何を知っていいかわからない場所から知識を拾って適切な形に積み上げていく「勉強」だと思うんですよ。そこを経てはじめて、「お気に入り、活用してますよ」という情報収集のステージがあるんじゃないかなと。

ブクマ活用してる方と、favられもしないものいわぬユーザーの間に、大きな断層があるんじゃないんですかね。「私はこんなふうにお気に入り活用してます、みんなも使ってみよう!」というのは、ちょっとお気楽なんじゃないの? と思います。

要約

「尻画像とか目がフィルタするから気にならない」「お気に入りの見てるものは脳内で文脈を補完できて楽しい」という超人寄りの使い方ができる人が、主に自分のブログで使いこなしを喧伝してるから、それにのせられて、その他大勢のアホの子が真似しようとして失敗してるんじゃないか。

箇条書き

| 09:35 |  箇条書き - mtx-hoge を含むブックマーク

li要素の左何ピクセルかに色をつけて箇条書きを階層構造としてはっきりさせる設定はもっと広まってもよい。