Hatena::Groupfragments

mtx-hoge

2007-12-05

新本格とか言われるミステリを読んでよかったこと

|  新本格とか言われるミステリを読んでよかったこと - mtx-hoge を含むブックマーク

こうやって書いていることが、blockquoteで囲われるだけで、とつぜん別の文脈で作中作として機能してしまうことの可能性を、常にどこかにとめおけるようになった。

ある日、空から巨大なblockquoteがあらわれて、anondの全記事を轟音とともに包囲し、その後、何事もなかったかのように、「…みたいなことを、みんなが書いている夢を見たよ」と、id:wanparkが自分の日記として引用して、屁こいて寝て、anondの全てが終わる未来を想像した。

追記

流水の『コズミック』『ジョーカー』を読んで、「壁に本を投げつけたくなりました!」という反応があって、あれがおれは理解できなかった。え、あんた本当にこの話が解決すると思って読んでたの?

あーいや、それだと本格リテラシーが、とか、フィクションをフィクションを見抜くリテラシーが、みたいな話になるから違うんだけど。

なぜ壁に投げるんだ、という。

期待して読み進めてる時間があったんだし、その時間は否定できないっしょ? 結末に怒るのは自由だけど、結末以前に、読書っていうのは自分が読んでる時間のことでしょ? ということなんだよな。

ネタマジ話で「私もフィクションは好んで読みますよ」とか「釣りは釣りとして楽しみます」とか、全然話が通じてないからなぁそれ。

あ、『コズミック』は読んでる途中で捨てた。