Hatena::Groupfragments

mtx-hoge

2006-04-13

あとで読む

|  あとで読む - mtx-hoge を含むブックマーク

メールで送られてもなぁ。蛸壺なんですけど。しかもhtmlメールを読めと。gmailに送ってしまうとブラウザ上でSBS使うのとあんまり変わらないんでローカルで読むってことなんだろうけど、それだけのためにhtml表示オプションを入れさせますかと…。あとローカルで読むわりにイメージはインターネットに取りに行くとか。それはオレの発想(オフラインリーダとかなんかそういうの)が古いのか。

付箋とか使わない人にとっては便利すぎるのかも知れない。

Stickiesが便利すぎる件

追記

あ、SBSに比べてクリック数やストレスが減るってことは、あるかな。操作の煩雑さは、メーラの設定なんかにもよるけど。

SBSからのリンクが直接その記事を向いている→クリックしても見えないムキー、というのは減るか。

あとオレの日記はよく後で直すのでメールで保存しても無意味ですフォフォフォ

追記2

やっぱgmailに入れて家でも見るみたいな人が多いみたいだなぁ

てゆっかオレにとっては「**がある」ということより「**に対してオレがどういう関心を示したか」ということを記録したいというか。記事ではなく記事につけた自分の考えが。

[自分大好きおれカネゴン]

追記3

という話から、断片としての日記の本懐に戻る

自分の書いたことにカテゴリタグをつけまくったほうがいいのではないかという気もする

zoniazonia2006/04/13 18:34あ、はい、多数決ではないです。言葉足らず・論理飛躍でした。すみません。要するに、多数決やアンケートに共通する基礎の部分の手続きを無視しているなあと思ったということです。
煽り気味の手法、というのは大いにありえますね。そうか、そっちだったのかも。まあそれにしたってもうちょっと別の方法があるような気もしますが。逆にアンケートのデータを使って云々と文句を言われそうな気がするので。

mutronixmutronix2006/04/14 02:38そうですねぇ。懸案事項がもうちょっとビシっと見えると、なんで今そんなアンケートをとってるのかみたいなことがわかって、もうちょっと憶測を呼ばずにできると思います。
最近だらだら書いてますが、はてな社の意志決定がユーザから乖離してるかどうか、というのは、もとより知り得ないことだし、それは別にnaoyaさんがどうこう、というストーリーではないと思うんですよね。さかのぼれば、キーワードの削除合戦に評議会なる面妖な仕組みが取り入れられた時にだって、興味があるユーザが賛成反対の票を入れて、それ見て無理やり運営者がキーワードの妥当性を宣言せざるをえなかったわけです。問題に興味ある人しか投票しないような投票なんて変だと思いますが(投票しなかったユーザをカウントすれば明らかに多数決としては不成立でしょう)、それでも、誰かを納得させるためにはやらざるを得なかった。そのときは当事者は真剣ですが、引いた視点で見れば、そうとう可笑しいものです。
言い方が難しいですが、「ユーザの声を聞く」というのは、そういう半笑いの中でしかできないことだと思うのですよね。前回の「週刊はてな」で、naoyaさんが「すいません、最近僕の判断ミスが多くて…(笑)」と言って、それにあわせてわりと社内が沸いてるというくだりがありました。あれ、聞いて腹立てる人もいるかもしれないですけど、僕はあの「(笑)」は不謹慎なものではなく、必要不可欠なものだと思うものです。笑わずにユーザの声をダイレクトに聞いて意志決定なんてできるの? という。

mutronixmutronix2006/04/14 02:48あぁ、zoniaさんとこのコメントにもyukattiさんが評議会の話題を。それ見て書いたというわけではないです…。