レゴブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-10-02

沢尻エリカ様がツンデレ過ぎて萌えてしまったのだが 沢尻エリカ様がツンデレ過ぎて萌えてしまったのだが - レゴブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - 沢尻エリカ様がツンデレ過ぎて萌えてしまったのだが - レゴブログ



 映画の中の大学生とは別人のような金髪のカツラと、ワイルドな緑のヒョウ柄のドレスで観客の度肝を抜いた沢尻は、最初から様子がおかしかった。司会者から一番思い入れのあるシーンを聞かれると「特にないです」と突き放すように答え、不機嫌モードは全開だった。しかしその場が凍りつくように不穏な空気になったかというとそうでもなかった。観客は意外と沢尻の“女王様キャラ”に寛容で、会場からは笑いも起きていた。

 そんな雰囲気を必死に立て直そうと、沢尻が撮影中にクッキーを焼いて差し入れし、現場の雰囲気をひとつにしたエピソードを司会が披露し、行定監督も「こんなことをしてくれる女優さんは初めてでしょう」とフォローに務めたが、それに対しても沢尻は「別に」の一言ではねつけ、共演者たちも苦笑していた。

 しかし、最後にほんの少しだけ素顔を見せる瞬間があった。キャストたちが会場を後にしようとするそのとき、前を歩く子役の山口の背中に優しく手を当てて、誘導するようなしぐさを見せたのだ。ほんの一瞬だったが、ぶっきらぼうな態度とは明らかに違う優しさが感じられた。

ソースはピロシさんのmixi日記。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=580365706&owner_id=64795