レゴブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-08-29

頭をホッチキスで留めたようだった 頭をホッチキスで留めたようだった - レゴブログ を含むブックマーク はてなブックマーク - 頭をホッチキスで留めたようだった - レゴブログ

きのう、救急車に運ばれた。

母親と口論になり頭に血が上ってムカついて頭を台所のステンレスに打ち付けた。あふれ出る血液。頭は血管だらけだから。血が出やすいのだ。

しばらくどうすればいいのか両親もわからなかった。

僕もわからなかったが、フローリングにたれ落ちる血液に恍惚感を覚えていたのは事実だ。なんて美しいんだろう、そして気持ち悪いのだろう。

父は拭き取るほど生臭いと語っていた。

f:id:massunnk:20070829003019j:image

救急車の中で僕な言葉を発する。

「写真とってもいいですか」

もう病気だ。「写メ病」あるいは「ブログ病」と名づけよう。

今、この瞬間を切り取らずにはいられないのだ。

救急隊員はその質問には答えない。ただ頭のおかしい僕を拘束具で動けなくする。拘束される前に1枚撮影した。

f:id:massunnk:20070829004245j:image

病院では何度も年齢を聞かれた。

そんなに僕は22歳には見えないのか。

頭に麻酔注射をし、ホッチキスみたいな

「バチン、バチン、バチン、バチン、」

と何度も音がして、傷口を縫い留められたようだった。

f:id:massunnk:20070829010541j:image

帰りはタクシーで帰った。家に着いたらすぐ寝た。

もう二度とこんなことが起こらないことを祈って。

f:id:massunnk:20070829013039j:image