Hatena::Groupfragments

磨爪術

2007-11-10

何でこんなに混沌としてるのか 12:35

自分が批判的にとらえた点は、ブクマ稼ぎのためにはフィクションでも増田を書くという行為だけであったのに、感情的*1になって余計なことまで挙げたのが間違いでした*2。あの文芸杯開催告知を見ただけで、やけに色眼鏡でメンバーの方々を見てしまい申し訳なかったです。

フィクションでも書くゼ!なノリで今いるのなら、あの時の言葉もそんないい加減なもんだったのかなって別の意味での切なさが増す。

相関性のない現在と過去をつなげて書いてました。自分でもズレのある発言だったと読み返して気づきました。

釣られても「良かった、病気の子どもはいないのか」で済ませばいいのではないかなあ、という気がした。それくらい心の余裕が無いと私だったら消耗し過ぎてしまいそうだなあ、とも。

匿名と文芸 - 怪しい隣人 - 断片部

確かに通常みられる釣り行為の対応としてなら自分もそれで済ませようというスタンスでいます。ですが本件はブクマ数稼ぎに書かれた*3 *4文章なのが問題であって、上記のように済ませてしまえるケースとは異なるかなと思いました。

ブクマ&TBして下さったみなさん、色々なご指摘ありがとうございます。増田にしろ、ネットとの付き合い方について、自分でもよくまとまってない話なのでもちょっと考えてみたいと思います。気づかせて下さった方々に感謝。

*1:被害妄想にちかいような感覚

*2:書いてた時点では無自覚でした。反省

*3:私から見ると悪意のある

*4:注3:たんに自分一人だけが気に入らないというエゴなのかも

mutronixmutronix2007/11/12 12:09…うーん、そうですね…ちょっと提案しますけれども、

たとえば:
「anond.hatelabo.jpの記事の90%は、実は今でも、はてな社の人が暇つぶしに書いている」
という可能性について、どうお考えになりますか。

「そんなことはありえない」ではなく、その可能性をゼロにすることはできない、と考えたときに、knephin_stegさんの考えられる、「有意義」「くだらない」という尺度はどこまで適用可能なのだろうか、という質問です。

私は、「有意義さなど虚構にまみれてしまえばいい」とは言ってないつもりです。「有意義」「くだらない」という尺度に限界があることに無頓着なまま、「有意義を嘘で汚染するな」と言うのには、あまり説得力がないんじゃないか、と思うのです。

mutronixmutronix2007/11/12 12:20それと、「何様なんですか」という指摘について反省いたしますと、自分に実行力も書く気もないのに、ファ文杯の趣旨の自分に都合のよいところだけをとりあげて「そうだもっとやれー」と尻馬に乗っているだけ、と評価でき、この点、軽率であると思っております。そういう所に嫌な印象を受けられたのであれば、それは私の問題であり、虚構と事実という話題や、ファ文杯とは関係ありません。

knephin_stegknephin_steg2007/11/12 18:57mutronixさん、どうも。社員の暇つぶし説ですが別に気になりませんし、事実としても別段どうとすることも思いません。有意義かくだらないかは一概に言えるものでもないですし、直接本件との関係性がないので保留させて頂きます。

>私は、「有意義さなど虚構にまみれてしまえばいい」とは言ってないつもりです。
はい、そのように存じております。ご安心ください。

>「有意義を嘘で汚染するな」と言うのには、あまり説得力がないんじゃないか、と思うのです。
「汚すな」とは言いませんし、言っていません。私はその行為事体に不快感を示しただけです。

>それは私の問題であり、虚構と事実という話題や、ファ文杯とは関係ありません。
もともと虚構と事実という話題はextrameganeさんが取り上げたものでして、私は記事内で言及はしておりませんが如何でしょう。

knephin_stegknephin_steg2007/11/12 19:27補足しておきます。
>>「有意義を嘘で汚染するな」と言うのには、あまり説得力がないんじゃないか、と思うのです。
>「汚すな」とは言いませんし、言っていません。私はその行為事体に不快感を示しただけです。

その行為自体というのは「有意義を嘘で汚染する」行為ではなく、先日のmutronixさんの発言していた部分を私が引用していたブコメのことです。