Hatena::Groupfragments

wsh::トラックバック文化論

【リファやトラックバックを辿って来られた方へ】このページは 断片部のコンテンツの一部です。好き勝手に書いては消ししています。内容に関するご連絡は掲示板もしくは管理者宛フォームにてお願いします。

このグループの「キーワード」(wiki)は、グループメンバーが個人で編集しているものがほとんどです。詳細はキーワード利用ガイドラインをご覧ください。

wsh::トラックバック文化論

メモ

  • nonakajunさんの『ブログ的失敗』という言い方はうまいと思う。もしくは『失敗2.0』というネタ。
  • 「言及リンクのないトラックバックをしてはいけない」というのは多数の記事からトラックバックされるサイトやアクセス数の多いサイトの管理者の共感を得やすいように思える。「自分のサイトの人気を利用してトラフィックを稼ぐのは気に食わない」の糖衣構文。と言うと感情的な反論が出てしまいそうだけど、トラックバックに対する考え方はサイトの規模に大きく左右されると思う。トラックバックする側とされる側のサイト規模でマトリクス作ると傾向が見えてくるかも知れない。
  • 微妙に関連する話としてGoogle AdSenseとBulkfeeds Similarity Search。サイト管理者と広告主(もしくはSearchされたブログ)にはWin-Winな関係なんだけど、閲覧者にとってもWinなのか。言及のないトラックバックと同じに見える事もあるんじゃないか。nonakajunさんがキーワード検索で引っかかったサイトにトラックバックしたのを自動化しているのと余り変わらないような。BSSの仕組みは面白いし素晴らしいと思うけど。