Hatena::Groupfragments

ugs::ポルノと検問と作家性

【リファやトラックバックを辿って来られた方へ】このページは 断片部のコンテンツの一部です。好き勝手に書いては消ししています。内容に関するご連絡は掲示板もしくは管理者宛フォームにてお願いします。

このグループの「キーワード」(wiki)は、グループメンバーが個人で編集しているものがほとんどです。詳細はキーワード利用ガイドラインをご覧ください。

ugs::ポルノと検問と作家性

ダミアーノはハードコア・ポルノ最初にして最大、そして最後の映画作家であった。ダミアーノ以後、セックスのすべてを見せようとする運動は不可避的にビデオに帰着する。ビデオの効率性の前には作家の意思も演技の巧拙も無意味であり、すべては平坦にならされてしまう。すべてが見せられるとき、性器のアップに抗えるものはない(一方で、たとえば日本のようにいまだ検問のある場所ではAVからも新たな表現が生まれ得るだろう)。

Amazon.co.jp: 興行師たちの映画史 エクスプロイテーション・フィルム全史