Hatena::Groupfragments

swp::オレオレはてブタグ解説

【リファやトラックバックを辿って来られた方へ】このページは 断片部のコンテンツの一部です。好き勝手に書いては消ししています。内容に関するご連絡は掲示板もしくは管理者宛フォームにてお願いします。

このグループの「キーワード」(wiki)は、グループメンバーが個人で編集しているものがほとんどです。詳細はキーワード利用ガイドラインをご覧ください。

swp::オレオレはてブタグ解説

TODO:もうちょっとちゃんと解説書く

使用中のタグ

b:id:SweetPotato:t:自由の設計

自由、制限、制約。

b:id:SweetPotato:t:信頼の設計

他者から信頼されるには。

b:id:SweetPotato:t:正義の設計

法律、規則、規約。

b:id:SweetPotato:t:広場の設計

コミュニティ関係。

b:id:SweetPotato:t:舞台の設計

目立つには/目立たせるには。

b:id:SweetPotato:t:楽園に鏡はいらない

「創作と批評」系タグ。過剰な感情移入やリアリティは作品への没入を苦痛にする構造を指して。由来はディズニーランドのトイレに鏡がないことから。リズムは「天国に涙はいらない」から。

「作品に妙なリアリティをあると、読者はそのリアリティに打ちのめされるというか――そんなネガティブな感情を感じてしまうことがある。こうなると、その物語を楽しめなくなってしまう。」

はてなブックマーク - 最終防衛ライン2 - リアリティが無いからこそ萌えるのではないか

b:id:SweetPotato:t:自己愛の繭

「創作と批評」系タグ。自己を投影したキャラを愛する構造を指して。b:id:SweetPotato:t:異性化願望 との共起率高し。由来は植芝理一『夢使い』から。

「生きにくい男の子の内面には、「女の子になりたい」という気持ちがどこかにあるのだと思います――女の子になって生き生きしているはずむの姿には、そうした願望が投影されているように思えてなりません」

はてなブックマーク - 再イオン化: 「かしまし」と男の子たちの生きにくさ

b:id:SweetPotato:t:道具が思考を規定する

言葉のまま。

「それまでいい加減で時間にもルーズだった日本人が、几帳面で勤勉になるのは明治維新以後だ」「みんなが一斉に時間通りきちんと働く意識――を人々に浸透させた何より大きなツールは、鉄道だった」

はてなブックマーク - 鉄道がもたらした日本の几帳面さ - Magazine ALC コラム 2010/04

使わなくなったタグ

b:id:SweetPotato:t:未来は開かれている

OpenOffice.org、Microsoft Office、OpenDocument、Office Open XML など、オフィスアプリケーションとオフィス文書フォーマット関連の話題。一時期この話題に興味があって使っていた。由来は OpenOffice.org volunteer の一人である Daniel Carrera の記事、およびその日本語訳から。