Hatena::Groupfragments

fun::信じさせるテクニック

【リファやトラックバックを辿って来られた方へ】このページは 断片部のコンテンツの一部です。好き勝手に書いては消ししています。内容に関するご連絡は掲示板もしくは管理者宛フォームにてお願いします。

このグループの「キーワード」(wiki)は、グループメンバーが個人で編集しているものがほとんどです。詳細はキーワード利用ガイドラインをご覧ください。

fun::信じさせるテクニック

似非科学、占い師、詐欺師などのテクニック。

用語

  • バーナム効果
    • バーナム効果-wikipedia
    • 一般的な、あるいは曖昧な内容を自分に当てはまっていると錯誤する
    • 「信じたがっている」場合特に有効
  • ジーン・ディクソン効果
    • wikipedia
    • 当たっている事が強く印象に残り、外れを忘れる、ないし軽視する
  • ホット・リーディング
    • なんとかして情報を入手し、それを使う
    • 占い師間での情報の共有など
  • 悩みは4つの原因に収束する
    • 人間関係、金銭、仕事(学業)、健康
    • 問題発生要因のMECE分析に似てるかな
  • サトルネガティブ subtle negative
    • subtle(形) かすかな、微妙な、巧妙な
    • 「~ではありませんよね?」はyes/noどっちでもヒットしたように話を展開できる
  • サトルクエスチョン subtle question
    • 「女難の相が出てますが、心当たりはありますか?」のような確認形を取る質問
    • 質問だと意識されずに情報を引き出す
    • 「~の暗示」「~のイメージが見えます」「~のようなものが」という広い聞き方でバーナム効果を利用
    • 外れてもそのままプレディクションにシフト可能
  • サトルプレディクション subtle prediction
    • 当たった場合だけ判明する予言/予想。外れた場合は認識されない、ないし観測不能なため評価不能。
    • 「あなたに密かに思いを寄せている人がいます」
    • 「少し肝臓が悪いようですが、この程度なら大丈夫でしょう」
    • 内容、対象に曖昧性を含ませる(バーナム効果)
    • 期限を切らなければ/じゅうぶん広く取ればいつかは当たる
  • 予言の自己実現
    • 無意識のうちに予言通りになるような行動を取る
    • 体調が悪くなると言われればそれを気にして本当に体調が悪くなる
    • 「呪い」
  • ミーディアムの利用
    • 相手ではなく、タロットカード、手相などを読む
    • 外れたのを、当たっていたけど読み違えた、と言い逃れる事が可能
  • ダイナミックフォーキング
    • 外れていた場合は主張をその場で切り替える
    • 逆にする
      • 「~です」>「けれども、それを分かっていない、そこに問題がある」
    • サトルプレディクションにシフト
      • 肝臓が悪い>けど、自覚症状はまだない。
    • 相手の反応をリアルタイムに読む事で、「~ようですけど、~」と滑らかに繋げる
    • 間違えたのはわざとだとアピール
      • 「~。って普通の人だったら言うよね」
  • マルチプルインプリケーション
    • 複数の含みを持たせる
    • 「健康には気をつけないといけませんねー」(反応チェック)
      • 相手が健康上の悩みを持つ=ヒットしてたらそのまま
      • 外れてたら「いや先日医者に肝臓が悪いと言われまして」と雑談にシフト
    • 占いの場合、コミュニケーションの困難さについて触れた後、占いが誤解される可能性に流すのが有効

参考書籍、リンク

  • http://homepage3.nifty.com/hirorin/natasha.htm
    • 「透視」によって他人の健康上の問題を見抜く少女・ナターシャの検証実験の様子
  • 超常現象の謎解き http://www.nazotoki.com/
    • 記憶が後から作られる様子(Step2)
    • 実際の霊能力者の用いたテクニック
  • 『なぜ、占い師は信用されるのか? 「コールドリーディング」のすべて』石井裕之
    • ISBN:4894512084
    • 著者は潜在意識に詳しいセラピストでコールドリーディングの大家