Hatena::Groupfragments

deb::すれ違いを解消できるかもしれない*個の質問

【リファやトラックバックを辿って来られた方へ】このページは 断片部のコンテンツの一部です。好き勝手に書いては消ししています。内容に関するご連絡は掲示板もしくは管理者宛フォームにてお願いします。

このグループの「キーワード」(wiki)は、グループメンバーが個人で編集しているものがほとんどです。詳細はキーワード利用ガイドラインをご覧ください。

deb::すれ違いを解消できるかもしれない*個の質問

このキーワードはなに?

対話をする複数の人間にすれ違いが発生するような状況を是正できるかもしれない質問を集める。

その性質上問い詰めるような格好になるかもしれない。

リストの整理方法

考え中

その「~~率」は何を何で割ったものですか?

使うとき

「~~率」や「~~%」というものを見たとき。

効果

特に、単純に「○○は~~%」ということを言っている人間と聞いている人間の間で、想像しているものが違ってくる場合が想定できる。さらには、その勘違いをわざと引き起こそうと発話者がごまかしている可能性もある。

  • 内定率
    • 類似の例に「進学率」「就職率」
  • 成長率
    • 前年度に比べて20%増、だけでは原資が20%増なのか売り上げが20%増なのか収益が20%増なのか収益伸び率が20%増なのかなんなのか

その「~~」(なにか集合を表すラベル)って例えば何?

使うとき

なにかしら集合に対するラベル付けを用いてそれについての話をしているのだけれども、グループ共通の性質(つまり属性)がいまいち想像できないとき

効果

たまに「~~」に入るか入らないかの基準を振り分けしている人間すら言語化できていない場合がある。

そうするともう対話は不可能になるので、事前に確かめておくとよい。

「誰それは入って、誰それは入らない」という事例が集まればベスト。境界線を見つける重要なヒントになる。

  • 人の集合について話をする場合
    • 「男って」「女って」「スイーツ(笑)は」「2ちゃんねらって」

定義は?

効果

言うまでも無いですね。基本中の基本です。

特に定義と結論が循環論法になっている場合はとても有効です。