近代中華的乱数

2006-03-29

いきなり下着の話ですけど、最近下着を替えたんです。トランクスからボクサータイプに。

思えば中学の頃、強制的に部活に入らなければならなくて、あんまり興味なかったんですが先輩に誘われ水泳部に入りました。

水泳部というと服脱ぐじゃないっすか、着替えるじゃないっすか。毎日人様のおパンツを拝見するじゃないっすか。

とりあえず、おパンツヲッチをすると新入生はブリーフが過半数を占めているのに先輩方は全員トランクスブリーフ履いてるヤツはガキwwwって感じですよ。背伸びをしたいお年頃。

水泳部は周りより先にトランクスでなければならない。

そんな声が聞こえてくるほどです。

僕は思ったんです。ブリーフからトランクスへ替わるのは大人になるって事なのかな、先輩達のように僕もトランクスを装備して女子の部室覗きたいなと。

水泳部って言うと「更衣室覗いてただろーw」とか言われるんですけど、えぇまぁ覗いてたというか普通に覗く用の穴がありましたからね。今だったらビデオに撮って売れるぐらい鮮明に見えてた。女子のおパンツブリーフよりちっちゃかった。


その頃の俺達にはルールなんてなかったんだ。

ただ、正直に素直に生きて行きたいだけなんだ。


覗きは次第にエスカレート、覗きながらパワフルなセルフプレイをするサムライを輩出するまでに至りました。中学生という多感な時期にこのようなセルフプレイ。「おはよーございまーす」と部室を開けたら女子の部室覗きながらセルフプレイをするサムライ。着替えてる横でサムライ。初めて肉眼でサムライを見た。

いつのまにか覗き穴の前に椅子エロ本とティッシュが置かれていました。これが後のイメクラとなる事に僕達は気づく事が出来なかった。


あの頃の俺達は今を生きる事に精一杯だったんだ。


と、変態だらけの中学生活だったんですが僕のような清純無垢な人間は私立の中学に行くべきだったのかもしれない。

という理由でトランクスへとバージョンアップしたんですが、

噂の履き心地を肌で感ジッ!そろそろ行くぜネクストステージッ!

とりあえずボクサーをタンスにしまい、今後のローテーションへと組み込みました。

僕は朝風呂に入って着替えるんですが、ちょっとドキドキしながらボクサーを履き、スーツを着て出社。

ふむ。フィット感はいい感じ。今までかさばっていた部分がすっきりして履き易い。ただ、通気性がよいのか少しスースーする。

いつもと違った気分で会社に到着。コーヒーを入れ、フロア共通の喫煙場所でタバコをふかす。なんだかちょっと出来るリーマン気分になってきただ。 なんてったってボクサーパンツだし。

フロア共通の喫煙場所の為、色んな人がタバコ吸いに来るんですよ。欧米人も中国人日本人も。

そんな中、一人コーヒーを持ち込み、うつろな目をしてタバコを吸う。いやー自分に酔いそう。だって俺ボクサーパンツ履いてるし。

と自分の世界に入り浸りしておりますと、隣の会社小姐がやってきました。結構かわいい子で巨乳ではないんですがスタイルもよく、日本語ペラペラ

ウチの会社に欲しいと思っていた子でございます。今まで会話した事はなかったんですが、初めてその子に声をかけられました。




チャック開いてますよ

2006-03-14また

googleに接続出来ません

sennjisennji2006/03/14 14:34中華印特網も大変だな。

2006-03-10

改行がムズイ

隣のローカルスタッフが放屁中。

注意するべきか悩む。

仮にも女性です。

仕事

この時期、日本に本帰国する人が多く連日飲み会日記がかけませんですこんにちわ。

あれっすね、日本帰るって決まってる人は目が違いますね。そして考え方も違います。全てがもうすぐ帰れるから~という前提。もう日本帰るから~はイラナイやーwみたいな。殺意が芽生えた。


うちの会社は現地日系企業を相手に仕事してるんですが、お客さん(担当)が中国人って事も多々あるんです。

勿論その中国人は少し日本語しゃべれたりするんですけど。そんなお話



-某大手商社

担当はオバ様ってか家政婦は見た!に出てる人みたいな人、スタイルはムチムチ。相変わらずのダメリーマンですから仕事の話はしません。上海オバさんなのでどっか面白いとこないー?とか~行ってみたー?とかそんな会話ばっかりです。まぁそれはいいんですよ。仕事なんてくれなくても。したくないし。定時に帰りたい。日本に帰りたい。

結構優しいオバ様で、運よく気に入られる事が出来たんでしょうね、仕事を全て回してくれるようになりました。



でもね・・・休日とか夜中に電話がかかってくるようになったんです。

勿論初めは仕事の話でした・・・が、次第に意味なくかかってくるようになったんです。


どこにいるの?とか・・・

何してたの?とか・・・

ご飯食べに行かない?とか・・・



・・・きちゃいましたよ。

前からそんな空気は感じてたんです。

打ち合わせに行っても必ず隣に座るし。普通正面に座るだろうと。なんで隣なんだよと。

ムチムチの服着てピチピチだったり。

いやぁ寄せる寄せる。胸も椅子も。

一度正面に座って怒られましたからね。

「隣に座りなさいよ!」って。早くもプレイかよ。

危険な空気満載だったんで

「いや、ここでいいっす」と断ったんですが

「私は年下に興味ないわよwww」

とか言われました。誰もそんな意味で言ってねぇよムチムチガ。

そんなこんなで飯行こうとか言われた訳ですよ。

ダメリーマンの僕には判断がつきません。とりあえず先輩に相談してみました。

俺:という訳で飯に誘われてるんですよ

先輩:ヤっちまえよ。ムチムチだし。

俺:いやいやいや、いくらムチムチとは言えオバさんですよ?ってかその前に客ですよ。

先輩:ヤって仕事貰えばいいじゃないか。というか面白そうだからヤってくれ。

先輩:で、報告ヨロ。

ダメだ。こいつに相談してもダメだと心底思いました。もう未来はない。

人の不幸にしか興味がない。

いくらなんでも一人で行くのは食われに行くようなモノだと判断しまして、その会社の仲のいい人にも一緒に飯行きません?と声をかけました。

なんのひねりもなく素直に断られました。


さて、困った。こんなの経験した事ないし。どうしよう・・・行かない方がいいよね・・・でも行ったら面白いかな・・・



中華料理をチョイスし、食べに行きました。二人で。


会話は盛り上がるも何もごく自然仕事の話だけをしました。ノープライベート

途中、爪楊枝とってと言われ、爪楊枝を渡すと

紳士なのねw」

俺には日本語がわからない。何が紳士だムチムチ。爪楊枝渡しただけだ。僕は他に何かしましたかよ。

ムチムチバディに爪楊枝を刺してやろうかと思いましたが、文章にするとなんだか別の意味にも取れるので書くのをやめておきます。

さて、飯も食い終わり帰る気満々の僕は

これからどうします?と問うてみますと、夜景を見に行きたいとかぬかしやがる訳ですよムチムチが。

てめぇは上海生まれ!上海育ちっ!私のバディはムッチムチ!だろうが。夜景も何もねーだろうと思いつつも

あ、いいっすねーとか言う自分を殺したい。

弱い。僕弱い。


さて、そろそろ本気で考えないとマズイ。マジで夜景なんて見に行ってたらちょっと面白すぎる結果になりそう。

とりあえずタクシーに乗り込みまして僕は助手席に座り、ムチムチを後部座席に座らせようとしたら

ムチ:一緒に後ろ乗りましょうよ♪

・・・

なんで隣に座らなきゃいけないんだ。もっと俺スペースをくれ。俺の領域が狭いよ。俺のテリトリーを犯さないで。色んな意味で犯さないで。

とりあえずタクシーの後部座席に二人で座り、車を進めてもらいますとムチムチが近い。至近距離すぎる。もっと奥にいけ。

とりあえず密着状態で小さくなっていますと


昆虫

俺の隣の席の現地スタッフ(28歳既婚女性)の

ふさふさ腋毛

マニアの方引き取って下さい。

仕事出来ないし、休んでばっかりだし、寝てるし、腋毛生えてるし。

そりゃー未だにうっすらヒゲ生えてる子もいるよ?

腋毛なんてかわいいものかもしれないよ?

でもね、耐えられねーよ。隣の席でこれみよがしに腋毛を見せられたら。

なんかカブトムシの匂いするし('A`)

2006-03-08

子供の野グソを間近で見た。