Hatena::Groupfragments

うまい棒の断片

2008-09-24

[][]nfsのmountオプション 23:25 はてなブックマーク - nfsのmountオプション - うまい棒の断片

デフォルトはhardで、intrなし。hard,intr有りにしといがほうが良いのかな。

  • hard, intr無し

落ちたサーバアクセスしに行ったクライアントプログラムは固まります。SIGINTなどの割り込みで中断することもできません。多くの場合、これはかなり困った状態になります。

  • hard, intr有り

落ちたサーバアクセスしに行ったクライアントプログラムは固まります。が、シグナルを送ればクライアントはファイルアクセスをエラーとして処理します。

  • soft

落ちたサーバクライアントプログラムアクセスするとエラーが返ります。

追記

やはりhard,intrが良いらしい。

  • hard

NFS マウントされたファイルシステム上のファイルにアクセスしている プログラムは、サーバがクラッシュすると宙ぶらりんになります。 これらのプロセスは intr を一緒に指定していない場合は、 中断することも kill することもできなくなります ("sure kill" を使えば別)。 NFS サーバが復活すると、 プログラムはそれぞれ何もなかったかのように再開します。 おそらくこちらが望ましい場合が多いでしょう。 全ての NFS マウントには、 hard,intr を用いることをお勧めします。

それにしてもsure killってなんだ。