いつか作ります RSSフィード

2009-03-10

[]ニコニコの検索結果応答が遅い件と、scriptタグがあった場合のブラウザの挙動 19:46 ニコニコの検索結果応答が遅い件と、scriptタグがあった場合のブラウザの挙動 - いつか作ります を含むブックマーク はてなブックマーク - ニコニコの検索結果応答が遅い件と、scriptタグがあった場合のブラウザの挙動 - いつか作ります ニコニコの検索結果応答が遅い件と、scriptタグがあった場合のブラウザの挙動 - いつか作ります のブックマークコメント

神書籍『ハイパフォーマンスwebサイト』を読めばそれで済むのだが。

タグ検索結果ページを開くとレンダリングが途中で止まるが、そこに何があるかというと、これがある。インデントは見やすく調整してある。

<!--↓ニコニ広告↓-->
<div class="mb8p4" id="nicoads">
 <p><img src="http://res.nicovideo.jp/img/tag/nicoads/frm_top.gif" alt="ニコニ広告"></p>
 <div class="nicoads_bg">
  <table width="100%" border="0" cellpadding="0" cellspacing="4">
    <tr valign="top">
    <!--↓出力範囲↓-->
      <script type='text/javascript'><!--//<![CDATA[
      (引用者により中略)
        document.write ("'><\/scr"+"ipt>");
      //]]>--></script>
    <!--↑出力範囲↑-->
    </tr>
  </table>

ニコニ広告のHTMLを書き出すスクリプトである事は通信を分捕ればすぐ分かるのだが、こいつが原因。

仕様が決まらないのでサボる

ブラウザは、上から順にHTMLをパースしレンダリングしていくが、scriptタグがあると、そこでレンダリングを中断する。

何故かというと、scriptタグによってページが書き換えられるかもしれないから(実際、このスクリプトはページを書き換えているわけだ)。

スクリプトの実行を後回しにしたら、最後の最後で「…と、以上のHTMLをこのスクリプトの生成したdivの中に入れてね!」と言われ、レンダリングのやり直しになるかもしれない。だから、ブラウザはスクリプト実行を優先する。

どうすればいいか

  • scriptタグはなるべく後ろに置く

script以前の部分はレンダリングされるので、ユーザーから見た体感時間が短くなる。ページの上の方に書き出したいならdocument.writeじゃなくてDOM操作を使えばいい。レンダリング完了後、スクリプトが実行された瞬間に再レンダリングが発生する事になるが、はるかにマシな状況になるはずだ。

たとえば、twitterの自分の最新書き込み内容が遅れてロードされるのなんかもコレ。

(事前に書き出すものの大きさが分かっているなら、あらかじめ大きさを決めたボックス内に新しい内容が描画されるようにしておくと、再レンダリングの際にユーザーから見たほかのものの位置がズレなくてよい。これをしないと、検索結果をクリックしようとした瞬間に広告ロードが完了し、検索結果がピョイっと下に逃げるような事が起きる)

  • defer属性を指定する

deferというのは「このscriptは描画内容を変更しないので実行を後回しにしていいですよ」という指定。まあ、書き換えるわけなので使うべきではない、というのは尤もな話だが、とりあえずこれを指定しておくとscriptタグを最後にしたのと同じような効果が得られる。

追記

ものすごい速度で修正されてしまったので、現在は再発しない。

しかし、この修正方法もなかなかに面白い(多分すぐ別の方法に書き直されると思うので説明はパス)

2009-01-18

[]そろそろPerfume削除について一言言っておくか 04:37 そろそろPerfume削除について一言言っておくか - いつか作ります を含むブックマーク はてなブックマーク - そろそろPerfume削除について一言言っておくか - いつか作ります そろそろPerfume削除について一言言っておくか - いつか作ります のブックマークコメント

削除されたのはPerfumeの音源であって、Perfumeの楽曲ではない。

この問題を「Perfume楽曲が削除!」とか言って騒いでいる、というのが、今のユーザーの著作権に関する知識/意識レベルの低さを示している。

くじら12号

で、こういう話の先例として。

動画説明文にもあるが、この動画は元々40万再生まで伸びた作品。それが権利者削除を食らっての復活*1…なのだが、削除されないような仕組みをきっちり整えている。オケを全部自分で打ち込んで用意しているのだ。

権利者が存在する楽曲であっても、CD音源を直接使わずに、自分で演奏するなり打ち込むなり歌うなりした音源を使えば問題ないのである。

「原盤権」

に寄せられたという津田氏のコメントに繰り返し登場する「原版権」という単語がキーワード。

これは、「音源」(つまりCDとか)に付随する権利であり、曲の権利(要するに、楽譜を書いた人の権利)ではない。

ニコニコ動画を「Perfume」で検索すると分かるが、コンサート音源などは消されていない。音制連に「原盤権」がないからだ。上記の打ち込みの例だと、曲自体の著作権は作曲者が持っているが、「原盤権」はうp主が保有している。

JASRAC包括契約

じゃあ打ち込んだ曲をこのうp主は自分のサイトで公開していいのかというと、そうでもない。

作曲者の持つ曲自体の著作権がある。これはJASRACが代理人として運用している。だから、自分のサイトで「くじら12号打ち込みました><」とかやってると、JASRACの方から金を払え、という脅しがやってくる。ちなみにこれはVOCALOIDに歌わせた場合も例外ではなく、JASRAC管理楽曲のVSQファイルをその辺のサイトで配布していると、JASRACによって追い込みをかけられる可能性がある*2

だが、ニコニコ上ならば話は別。ニコニコの運営が既にJASRACと話をつけているので、ニコニコ上で公開する分にはJASRACは何も言ってこない(mp3/wavは?ニコニ・コモンズのサイト上で公開すればセーフだ)。ニコニコだけではなく、YouTubeなども同じ契約をしているのでセーフ。

バトルはやめよう

というわけで。

CDの音源さえ使わなければ、プロのミュージシャンとユーザーが仲良くやっていく事はじゅうぶん可能だ。

いい加減、権利団体v.s.ユーザー、という構図を打ち出すのはやめよう。

両者がニコニコするための枠組みは、既に運営によって用意されている。足りないのはユーザーの知識と意識だ。

*1:復活しているのを見つけたときはちょっと涙出た

*2:midiファイル配布サイトがこの方式でJASRACに撲滅されたのがだいたい2000年ごろの話

2009-01-12

[][]『歌ってみた』冬期集中講習 14:50 『歌ってみた』冬期集中講習 - いつか作ります を含むブックマーク はてなブックマーク - 『歌ってみた』冬期集中講習 - いつか作ります 『歌ってみた』冬期集中講習 - いつか作ります のブックマークコメント

まあ、スクールの売り上げはニコニコ動画本体やモバイル事業とは桁が1つ2つ違う、というのは決算を見れば一目瞭然なので突っ込まないとして。

スクールは、ガチで声優志望な人を吊り上げるより、ボイストレーニングとか動画/DTM編集技術とかに特化させて、『歌ってみた』『音楽』あたりにいっぱいいるワナビから浅く広く巻き上げたほうが利益になるんじゃないか、と思ったりしている。お絵かき方面もいけるのかな、スクールの内容を調べてないので分からないが。

長期休み期間に短期集中講座とかを開いたら、最小限のリソースで手堅く稼げるのではないだろうか。

まあ、それをやっても、一桁上のニコニコ本体の赤字を埋める役には立たないのだが。人間が人間を教える以上、捌ける数には限りがあるし。でもまあ、動画の質の向上とかブランディングまで考慮すると、案外悪くない一手のような気がする。失敗してもデメリット少ないし。

罠ビジネス展開をするなら、チョチョイと仲の良いレコード会社様に声をかけてだな(以下自粛)

運営主催で「なんとかPによるニコマス講座/ボカロ講座」とかやるのも面白そうだが、権利関係がヤバめな上に調整コストが結構かかりそうだ。

新着エントリは上に追加。コメントは「はてなユーザのみ」、公開設定はパブリック (だれでも閲覧ができます)。