いつか作ります RSSフィード

2009-12-13

[]極限脱出 9時間9人9の扉 20:32 極限脱出 9時間9人9の扉 - いつか作ります を含むブックマーク はてなブックマーク - 極限脱出 9時間9人9の扉 - いつか作ります 極限脱出 9時間9人9の扉 - いつか作ります のブックマークコメント

極限脱出 9時間9人9の扉

予想外に面白い。一週目はBADエンドだった。複数周プレイ前提っぽいかな。以下ネタバレ。随時更新のプレイ日記。右4つ分のEDまでのネタバレを含みます。

一周目

ルートは4>8>6。

初回はニルスが途中で死んで、最後に八代の死体を見つけたところで刺し殺されて死亡。

犯人を推理するが見当がつかない。八代と主人公のバングルで脱出できる人物かと思ったのだが、8+5+xの数字根が9になるのはx=5の時。無意味。

そもそも、八代のバングルは持ち去られたが、主人公のバングルは持ち去られなかった気がする。主人公は目撃してしまったから消されただけか?バングルひとつでは脱出できないはずだが、共犯?

逆に、八代がいると取り残される人物、の線かなぁ。それとも、どこか他で誰か殺されてるのか。ちょっとパターンが多すぎるので保留。

ニルスの死体が「顔のない遺体」なのも若干気になるが、なんとなくアレはニルスで間違いない気がする。

9が失われているが、二桁の数字+9をしても上位桁と下位桁が入れ替わるだけなので全員脱出は可能なはず。サンプルでひとつだけ計算してみるか。4+6+1+7で和が18の数字根9、2+3+5+8も和が18で数字根9、ほら問題ない。

となると、ベストエンドは死者0か?いや、ニルスが死亡確定と考えると、後は犯人が死ぬのがベストエンドだろう(メタ思考)。となると7、つまりセブンが怪しい。

あ、セーブ画面のアイコンがひとつ開放されてる。右から2番目のパネル。となるとエンディングは6通りか。

とりあえず次は、入っていない部屋に入るルート。

二周目

ルートは5>7>2

そうか、爆死でもバングルは残るのか!

となると、前回は2, 9のバングルが浮いていたことになるので、2+7+9で単独脱出できるようになるセブンがなおの事怪しくなってくるな。悪人面は犯人じゃないと思っていたのだが、人は見かけによるのか?

ってあれ、そういえばニルスが死んでいたのは3の扉。9のバングルが自由だとして、開けられるのは2+9+xで3となる場合だから…1のみか。一宮?ノーマークだ。しかし、一宮は睡眠薬で寝てたので可能か。

八代、子持ちであることが発覚。俺の中で八代++。

そして怪しげな製薬会社。ノナ…ノナリーゲーム?そして「ライト」という単語に反応した人がいましたよね。これは「真相当て」が「犯人当て」に繋がるパターンかな?

…って衝撃の展開!そしてスタッフロール。前回はなかったよね。エンディングパネルは一番右が開放。

3番の扉に入るのが最重要な気がしてきた。どうやって入ってやろうか。

三周目

ルートは4>3>2。

3ルートを選択。ダイイングメッセージでもあるかと思ったがそんな事はなかったぜ!ニルスのバングルは使用不能になっている、というのが収穫か。状況から考えてすり替えも不可能。

4, 2を既に通っていたので高速で駆け抜ける。

9を除けば、まだ入っていない数字ドアはあと1つ。

Endは二周目と同じ。

四周目

ルートは4>7>1。

八代にクローバーの栞を渡す事ができる。これは何かのフラグか。アイス・ナインなどの話も細かく分岐するので、クリアにはいくつかフラグを回収する必要がありそうだ。

と思ったら4>7でフラグ立ったー!アレはそんなところでタイタニックと繋がるのか!

さて、9の扉のある空間だけど。この状態であそこに行けば事態が動くかもしれないけど、犯人が9の扉は2つある、と知っていれば何かが変わるかもしれないし、だいいち開けてない扉を残すというのはあり得ない。というわけで残った1の扉を選択。

クッ…四葉…こいつ…"能力者"か…!"機関"の連中がもう…(厨二病的な意味で)。そういや、言動の端々が不自然だったよな。本人が、じゃなく、周囲が。医療室での推理パートとか。そういう事なのね。

BADエンド。左から3つめの斧のアイコンが開放。これで3つ。だいぶ真相が見えてきた。

五周目

ルートは5>8>6。

八代さんが色々話してくれた。誰かが相貌失認症?ということは、服装だけで人間を識別している人がいる?もしくは、本当は知り合いだけどその事に気づいていない?

相貌失認症がひとりだとすれば、知り合いの片方はニルス(じゃないと、一方が気づかなくとももう一方は気づく)。カジノルームで電気を調べた時の反応を考えると、ニルス君はアレなので、知り合いはこの線だろう。とすると相貌失認症なのは恐らく実験体のひとり。3人のうちひとりはニルス君、ひとりは八代さんのアレなので、欠けているのはもうひとり、ということになる。名前なんだっけ。

そして四葉さんから衝撃的な事実が。ニルスの過去話は真相まで含めて想定範囲内だからいいとして、なんだと、着脱可能だと!

…ってあれ、シャワールームのコレ、あの話と矛盾してるよな。となるとやっぱりこういうトリックか。

ラストはいまだたいした話が聞けていない6の扉。今度の語り手はサンタさんか。そういえば今年のクリスマスは中止ですよね。

サンタの妹の話。ミッシングリンクが出揃ってきたか?ニルス、サンタ、四葉、セブン、八代はあの事件の関係者ないし当事者(四葉は確定項ではないが、まあ確定だろう)。一宮、主人公、紫、9の男が不明。一宮が気になるな。

…あああ!このシーンはこれか!相貌失認症はこの人か!とすると、その事実を知っていれば3の扉でこの人を使うことでアレできるな。

…って!一宮てめぇそんな重要ポジなのかよ!ミッシングリンクはこれでおおかた繋がったことになるな。…あれ、「常温で気体」?

そして6といえば気になるドンドンドンドンドン。これは、どうやったら調べられるのだろう。

お、死体気づいた。どうなる!

結果、真相はおおむね分かったもののデッドエンド。左から四番目のパネルが開放され、いよいよ大詰めかな。

前半戦まとめ

一段落ついた感があるのでいっぺんまとめ。

  • 真相当て

ニルスが「顔のない遺体」である事はすぐ気付いた。しかし、被害者を誤認させるトリックは犯人が行なうもの、とばかり思っていたので、犯人自体が騙されている可能性は検討しなかった。それと、密室物で「勘定に入っていない第三者」がバカスカ出てくるのはどうかと思う。

一宮が病室に残った理由は感服。よく練られているなぁ。

  • 9年前のメンバー

3人中、ひとりは八代の娘(ノナ)。ひとりはニルス(ライト)で確定…だっけ。

もう一人は四葉で、四葉の発言力の強さは特殊能力あってのものだと思う…だが、どうも紫の倒れっぷりは、彼女が被験者であった可能性を示唆している気がする(アリスと関係がある予感)。それと、主人公が要らない子すぎるのが謎なので、絡んできそう。

いや、ニルスは「ライト」という単語に反応しただけなので、四葉の本名が「ライト」である可能性もあるのか?あ、いやいや、「2番の男は9年前のノナリーゲームにも参加」してるんだった。

  • 残った謎

死んでいたのは誰なのか?ゼロは誰なのか?

  • 次回予定

1の扉へ。

新着エントリは上に追加。コメントは「はてなユーザのみ」、公開設定はパブリック (だれでも閲覧ができます)。