いつか作ります RSSフィード

2009-01-05

直リンクは何故いけないのか 16:26 直リンクは何故いけないのか - いつか作ります を含むブックマーク はてなブックマーク - 直リンクは何故いけないのか - いつか作ります 直リンクは何故いけないのか - いつか作ります のブックマークコメント

はてブ経由で、画像への直リンク*1問題が噴出炎上しそうなので、珍しく先手を打ってエントリ書くよ。

直リンクが何故いけないのかというと、先方のサーバーへ負荷をかける事になるから、と考えられている。

通信料とかの話はいったん忘れるとして、致命的なポイントはサーバーダウンがあり得ること。たとえば、GIGAZINEの記事から横山大観記念館サーバーの画像へ直リンクしたら、横山大観記念館のサーバーは恐らく高負荷でダウンする。

すると、記事には画像が表示されないのでGIGAZINEも困り、横山大観記念館のサーバーは立ち上げた瞬間また高負荷で落ちるという酷い状態になる。関係者が全員困り、誰も得をしない。

これは別に小さなサイトでも同じ話で、うちのような零細サイトからの画像呼び出しであっても、何かの拍子にSlashdotやGIGAZINEなどにうちがリンクされたら、連鎖的に記念館サーバーが落ちる。記念館の外部からの画像呼び出しリンクがあると、記念館側でのトラフィックのコントロールが非常にしにくくなる。不可能じゃないけど。

だから、画像とかを貼る場合、いったん自分のスペースにコピーしてから使うべき、という慣習になっている。

これは(権利関係、ライセンス関係がクリアならば)純粋に技術上の問題点を解消するための風習であり、儀礼的無関心問題のようなイデオロギーの問題ではない*2。wwwの理念的には直リンクの方がしっくり来るし。

*1:imgやiframeタグなどを使った外部のファイルの直接呼出しのこと。ディープリンク(トップページ以外のページへのリンク、例えば本エントリ冒頭のように記事へ直接リンクすること)を直リンクと呼ぶ文化圏もあるようだけど、今回はこの用法では使わない

*2:強いて言うなら、サーバーへの負荷とかを自分でコントロールする、とかの理念と関連づくのかもしれないが

新着エントリは上に追加。コメントは「はてなユーザのみ」、公開設定はパブリック (だれでも閲覧ができます)。