いつか作ります RSSフィード

2008-11-21

[]経済は感情で動く 02:56 経済は感情で動く - いつか作ります を含むブックマーク はてなブックマーク - 経済は感情で動く - いつか作ります 経済は感情で動く - いつか作ります のブックマークコメント

経済は感情で動く : はじめての行動経済学

経済は感情で動く : はじめての行動経済学

久々にやっべえ本に出会った。週末空いてたら引きこもるところなのに。

2008-11-14

[][]権利者に金が行くニコニコ投げ銭システム 01:18 権利者に金が行くニコニコ投げ銭システム - いつか作ります を含むブックマーク はてなブックマーク - 権利者に金が行くニコニコ投げ銭システム - いつか作ります 権利者に金が行くニコニコ投げ銭システム - いつか作ります のブックマークコメント

ユーザーは、面白いのだが著作権を侵害しているようなMAD動画に投げ銭をする。

いずれかの権利者からの要請があった場合、運営は当該動画に投下された投げ銭の全額を権利者全員で分配する。運営の取り分はゼロでいい(後述)。

投げ銭の額がじゅうぶん大きければ、権利者は削除を躊躇うようになるかもしれないので、ニッポンポンとかキラッ☆が生存するようになるかもしれない。かもしれない。多分。きっと。

  • 投稿者は、金銭的なメリットこそないものの、ヤバい権利者の絡む動画でもMADを作れる可能性が出る。
    • しかも、面白ければ面白いほど消されにくくなるため、質の高い動画を作るインセンティブになる。
  • 投げ銭をする側の視聴者は、「MADを見られる」という権利を維持しやすくなる。
  • 権利者から削除/投げ銭支払い要請がない場合や、権利侵害していない動画の場合、投げ銭は運営が丸ごとゲットなので、運営もホクホク。
    • しかも、「いくら投げ銭すれば安全なのか」のラインは権利者の胸先三寸なので、投下金額は事実上青天井。
    • ユーザー間の現金の授受が発生しないため、法的リスクが小さい。
  • 権利者は、MAD動画から誰にも非難されることなく収入を得られるようになる。
    • 許容範囲は自分で決められるので、本編丸上げに近い動画なんかは普通に消せる。
    • MADを支持する権利者ほど得をするというシステムの構築。
  • MADのレパートリーが流行に左右されすぎな問題も解消される
    • 商品寿命の尽きた作品ほど低額でお目こぼししてもらえるだろうから、古い作品、マイナー作品を使うインセンティブがMAD製作者に生まれる

呼称は「ニコニコ安全補償基金」で。もしくは「ニコニコ袖の下」。

「投げ銭」でやってはいけない事

投稿者に利益を還元してはいけない。

など、ニコニコポイントを語る際、相当高い確率で「クリエイターへの利益の還元」がお題目として掲げられる。

が、ちょっと考えてみて欲しい。アドセンスやAmazonアフィリエイトで、物書きはブログだけで食っていけるようになったか?なっちゃいないだろう。AMNブロガーくらいにまでなりゃ食えるだろうが、ほんの一握りだし、そのレベルの人間ってのは普通に本を書いても食っていける人間だ。

アフィで何が生まれたか?小遣い目当てで適当に受けそうな記事を垂れ流す糞アフィリブログや、検索エンジンを騙すような機械生成のスパムブログだけだ。

投げ銭支持派に聞きたい。お前らは投げ銭目当ての、エロコスのミクがパンチラ連発したり乗馬マシン乗ったりするような動画で埋め尽くされたニコニコを見たいのかと。

ニコニコが、というかCGMサイトが一番取ってはいけない施策が、安易な「クリエイターへの利益還元」だ。

例外は、ドワンゴのミク着うたやケータイ小説のように、選ばれた一握りのユーザーに旧来どおりの手法で金を儲けさせる場合と、イオシスのように殆ど企業みたいな個人が本気で参入する場合。

行きつけの飲み屋の格で政治家の資質は変わらない 10:37 行きつけの飲み屋の格で政治家の資質は変わらない - いつか作ります を含むブックマーク はてなブックマーク - 行きつけの飲み屋の格で政治家の資質は変わらない - いつか作ります 行きつけの飲み屋の格で政治家の資質は変わらない - いつか作ります のブックマークコメント

バーに行っていようが、居酒屋に行っていようが、カップラーメンの価格を知ろうが知るまいが、そんな事は政治家に求められる能力とはいっさい関係ない。

掲載問題において政治家に求められるのはマクロな経済に対する専門判断であり、どこのスーパーでは水曜日に大根が安いとかそんなレベルの知識ではない。

ミクロな経済感覚が無い?そもそも首相はそんなミクロな経済政策を実行する立場にないだろうが。これ位の自治体に何千万くらい割り当てるとどういう効果があるか、この会社が何億くらい減税されるとどういう効果が出るか、この国に何十億投資すると何十年後にどういう効果が出るか、そういうレベルでの仕事をミスらなきゃいい。

もし庶民の居酒屋知識が必要になるのならば、そういうのを知っている奴を起用すればいい。指導者ってのは、自分でなんでもものを知っている必要は無い。本人に必要なのは方向性を決める能力で、細部は専門の部下に任せるのがリーダーってもんだ。

馬鹿なのは国民

なんでこんな下らん論点で首相をいじめるのが流行するかというと、政治家の仕事は難しすぎて理解できず(しようとせず)、従って賛同も批判もできないからだ。自分の無能を見なかった事にするために、批判対象を自分のレベルに落としておいて、そのレベルでアラを探すわけだ。

ODAの額を減らした?なんたら信託がどうのこうの?10年後を見越した制度改革?あーダメダメ、うちらそういうのわかんないから!適当にやっておいて!え?カップラーメンの値段も知らないの?アホじゃないのその人!

行きつけの飲み屋で首相を選ぶくらいなら、まだ顔で選んだほうがマシだ。実際、交渉ごとに大きく影響する資質だし。居酒屋がどうのと言ってる奴は、「イケメンだしー」で投票するスイーツ(笑)以下の存在だ。

「庶民感覚が無い」とか言ってる奴は全員死んでしまえ。足りないのは首相の庶民感覚ではなく、てめえの政治感覚だ。

最後に

麻生の政治家としての能力は論点ではないので、支持不支持は表明しない。

TVがやっきになって首相を批判しまくっているのは、選挙時期の読みが外れることで大損こいたからじゃないかと踏んでいる。まあ、下らんポイントで政治批判(笑)ってのは今に始まった風習じゃないが。

2008-11-09

[][]β時代のニコニコ動画を取り戻し、収益化に貢献、一般化を促進する 10:29 β時代のニコニコ動画を取り戻し、収益化に貢献、一般化を促進する - いつか作ります を含むブックマーク はてなブックマーク - β時代のニコニコ動画を取り戻し、収益化に貢献、一般化を促進する - いつか作ります β時代のニコニコ動画を取り戻し、収益化に貢献、一般化を促進する - いつか作ります のブックマークコメント

自分の投稿した動画において184コメントを禁止する機能を、プレミアム会員限定で開放する。

シリーズものを荒らす奴は、大抵同じシリーズを継続して荒らす。これは、つまらない字幕を延々とつける、自覚なき荒らしも含む。184コメントを禁止すると、どの動画でも同じ人物は同じIDで現れる事になる。つまり、シリーズで一度だけNG登録すれば、その人物のコメントは、日付や動画をまたいでも一切表示されなくなる

文句を言う奴は、そもそも最初から「自演は文化だ」のボカロ界隈にしかいないので無視していい(最近だとゲーム実況も自演の巣窟のような気もするが)。

β、γに比べ*1、荒らしが増えたように見える主要因はここにあると考えている。2chですら板単位でNG登録できるのに、いわば「スレ単位」でしかNG登録できないのだから。

というか、184コメントが存在しているのは、184禁止機能をプレミアム限定で開放するつもりだからと予測している。そうでもなかったら、こんな糞仕様を継続する理由が見当たらないからだ。

問題は、うp主なんて希少種のプレミアム加入を促したところで、収益化にはたいして寄与しない点。荒らし排除は間接的に「一般化」に向けた一定の効果を上げるだろうが(184制が撤廃されれば、アカBANを効率的に行う事ができるはず)。

実は、コミュニティ動画は常に186状態(184不可)なようなのだが、コミュニティ自体が空気なので如何ともしがたい。

*1:wikipediaによれば、184が導入されたのはRC1中盤

2008-11-07

[][]コミュニティ・マイリスト・ランキング 09:34 コミュニティ・マイリスト・ランキング - いつか作ります を含むブックマーク はてなブックマーク - コミュニティ・マイリスト・ランキング - いつか作ります コミュニティ・マイリスト・ランキング - いつか作ります のブックマークコメント

ランキングが「総合」一極化している問題と、ニコニコミュニティの存在意義が無い事の対策。

同じ「ニコニコミュニティ」に所属している人間内でのマイリストランキングを、コミュニティランキングとして出したらどうだろう。

カテゴリーごとのランキングだと、ランキングを渡り歩くユーザーによってジャンルランキングが蹂躙される。その結果、「音楽」で常に初音ミクが上位に来たり、「料理」でハイポーションが常に上位に来たり、「ニコニコ動画講座」でギリギリ絵の「描いてみた」が常に上位に来るような現象が発生する。

「投票権」をコミュニティ単位で分けてしまえば、ランキングを渡り歩くような重度のニコ厨による影響がいくぶん落ちる。ランキングの参照はユーザー全体に開放して構わない。この方式なら、ランキングから「外野」がいくら流入しようと、ランキングの順位に影響を及ぼさないからだ。「ランキング入りしたから→再生数伸びて→再度ランクイン」という循環は発生しない(多少はあるが、かなり小さくなる)。

ユーザーではなくマイリスト単位でニコニコミュニティに所属するようにしてもいいかもしれない。マイリスト使い分けによって「投票」するコミュニティを分けられる。多分面倒で誰もやらないだろうが。

あるいは、カテゴリー・タグに対応した公式コミュニティを新造し、それ単位でランキングを切ってもいい。個人的には現在のカテゴリ分け方式は限界に来ていると思うので、いっそ捨てたほうがいいと思うが。

はてブの「ニコニコ動画」タグを読んでて思いついた。

「知り合いの見ている動画には興味があるはずだ!」とかいうコミュニティ論者っぽい主張も考えたが、コミュニティだろうと、リアル知り合いとニコニコ内で絡むなんて現状じゃ滅多に無いだろjk。

今回のコンセプトは「ランキング参照ユーザーとランキング生成ユーザーを切り離す」「マイリストを軸とするコミュニティ」「ニコニコミュニティの活性化」の3点。切り離しは必然、2番目はコンセプト提示、3番目は単なるもったいない精神の発露。

集計系が負荷で死にそうだ、というのが現実問題の懸念点。それと、参加を促すため、コミュニティ所属メンバーが(はてブコメントのように)通常の動画コメントとは違うレイヤーで自己主張できるようにすべきだと思われる。これだけだと参加誘引力が弱く、工作の場にしかならない。

それと、コミュニティは現在「作品毎」「作者毎」くらいの粒度で分割されているので、「カテゴリ毎」「ジャンルタグ毎」程度の粒度で切り分ける前提の本案と相性が悪い。「テクテクがマイリスト入りさせた!」「あのikaが認めた!」「あてっくすが動いた…だと…!」とかいう感じで興味を引っ張るならアリな気もするが。

マイリストの位置づけは色々ごちゃごちゃ考えているが、まとまりそうにないのでとりあえず棚上げして、現在のマイリストの使われ方に即した形態にした。ニコニコミュニティの位置づけは良く分からないので勝手に変えた。

マイリストだけじゃなくコミュニティも色々考えているが、この考えを含めどれも両立しないアイデア。だから、またそのうち本稿と矛盾する記事を書くであろう事を先に断っておく。

言ってる事ちがくね

以前「ランキングを複数に分けるのはイクナイ」と主張した(http://fragments.g.hatena.ne.jp/fukken/20080730/1217427316)。

宗旨替えの理由は、

  • ライトユーザーの伸びが予想以上に多く、ランキングが固定化し始めた
    • 例えば、同じシリーズが毎回延々と上位を占めるとか
  • ユーザー数が伸びて分割に耐えられる程度の規模になっている
  • 口ばっかで金を落とさないヲタクよりも、「一般化」してライト相手に稼いだ方が効率がよさそうだ
    • そのためには、東方アレンジばっか聞いて乗馬マシンばっか見てる層を「切り離す」必要がある
  • 「同じネタにみんなで集まって同じ事をする」事のデメリットが大きくなってきた
    • 「このネタに集まっとけば再生数稼げるんじゃね?」的な意識
    • そこまで意識しなくとも、同質化が進み目新しさがなくなりつつある
      • 外部コンテンツを持ち込む作品より、ニコニコ内部で再生産されたコンテンツから派生する作品が増えたのが一因
        • インブリードばっかは良くない、たまには新しい血が必要だ

辺り。

2008-11-06

iphoneは使いやすい人には使いやすい 10:43 iphoneは使いやすい人には使いやすい - いつか作ります を含むブックマーク はてなブックマーク - iphoneは使いやすい人には使いやすい - いつか作ります iphoneは使いやすい人には使いやすい - いつか作ります のブックマークコメント

まとめ

  • iPhoneは、使い方を知っていれば使いやすい
  • iPhoneは、使い方を知っていれば直感的な操作が可能である
  • モリクミさんは、購入時のモチベーションが低く、「使い方を知る」までのギャップを乗り越えられなかった
  • iPhoneのマニュアルに最低限しか書いていないのは、恐らく抵抗感を無くすための仕様

はじめに

ええと、これだけで書きたい事の8割は終わっちゃうのだけれど、とりあえず正座してニールセンのAlertBoxを読め話はそれからだ。「ユーザビリティ」「直感的」という語はそれほど単純な概念じゃない。

ユーザビリティには、5 つの質的な構成要素がある:

  • 学習容易性
    • 初めてそのデザインに触れたユーザが、どれくらい容易に基本的なタスクを達成できるようになるか?
  • 効率性
    • いったんそのデザインを学習したユーザが、どれくらい迅速にタスクを達成できるようになるか?
  • 記憶性
    • しばらく使用しない期間をはさんだ後、再びそのデザインに戻ってきたユーザが、どれくらい容易に習熟度を取り戻すことができるか?
  • エラー
    • ユーザが犯すエラーの数、そのエラーの深刻さ、そして、そのエラーからの回復の容易さはどうか?
  • 満足度
    • そのデザインを使うのは、どれくらい楽しいか?

その他にも重要な質的属性はたくさんある。中でも重要なのはユーティリティ(有用性)である。これはデザインの機能性を示す言葉である。つまり、ユーザが必要なことを行えるか、ということだ。ユーザビリティとユーティリティは、等しく重要である。どんなに簡単でも、必要のないことならあまり意味はない。そのシステムでやりたいことができるはずであっても、ユーザ・インターフェイスが難しすぎて実現不可能なら、やはりうまくない。

Alertbox: ユーザビリティの基礎知識(2003年8月25日)、強調はid:fukkenによる

iPhoneの特性

上記の語を使って語ると、iPhoneは「効率性」「記憶性」「満足度」「ユーティリティ」において、比肩するものの無いスペックを誇る。一方で、「学習容易性」については疑問の余地がある。

言い換えると、iPhoneの使い方は、学ばないと決して分からない。その点で、学ばなくとも何となく使えてしまうiPodや、あるいは既に使い方を学習済であるふつうのケータイに比べ、初心者にとっては使いにくい。しかし、一度使い方を覚えてしまえば忘れにくい(拡大するには、そこをにゅーっと指で広げればいい!)し、メニューからチマチマ選ぶよりは遥かに操作性が良い。美しいインターフェイスがうにょーんとアニメーションする様は見ているだけで楽しいし、どんどん操作してみたくなる。

「操作方法を学ぶまでが大変」という弱点はAppleも自覚しているようだ。というのは

小冊子を一度見直して貰えばわかるのですけれどフリック、タップ、ピンチイン・アウトといったiphone独自の操作のうち、きちんと用語として小冊子に説明があるのはフリックのみ。

iphoneが犯したたった一つの間違い - 煩悩是道場

だそうだから。冊子で最小限の操作、用語しか説明しないのは、分厚いマニュアルで新規ユーザーが引いてしまうのを防ぐための措置だろう。

iPhoneの操作系は比喩的表現に満ち溢れたイディオム的なもので、見れば分かる類のものではない。マウスを動かせばカーソルが動くのはきわめて直感的だが、それが分かるまではマウスが何のための装置か推察することが不可能である、というのに近い。

iPhoneは、購入した後は日常的に頻繁に使うものだ。だから「習得するのが簡単」よりも「習得してからサクサク使える」方(ユーティリティ)を重視すべきである。結局はバランスの問題だが、iPhoneの「使いやすさ」は後者を重視して語られるべきだろう。

信者前提のデザイン

大抵のユーザーは、事前情報や美しいインターフェイス、Jobs神を祭るAppleStore神殿によって作り出される現実歪曲空間にハマり込み、「乗るしかない このビックウエーブに」と、iPhone大好き状態、プチApple信者状態になった上でiPhoneを使い始める。だから、操作習得程度の試練は気力で切り抜けてしまう。モリクミさんがそうならなかったのは、何となく話題だから買ってみた、程度のモチベーションだからだろう。

要するに、「iPhoneは革新的な端末だ」と思っていない人はiPhoneの想定ユーザーではないのである。ひとりでiPhoneを使えるようになるには、「iPhoneは革新的な端末だ、今までのケータイの操作性とは違う」という覚悟と、それ以上に「iPhoneは革新的な端末で、俺はユーザーエクスペリエンス革命の中心に今まさにいる!」という高いモチベーションとを必要とするのだ。

d:id:essa:20081105:p1でも触れられている通り、sb!はiPhoneの売り方を間違えた感がある。売る方の人間が「僕持ってないので~(--;)」なんていう一般人ではマズい。最低でも、「使い方が分からない…だと…?お前ちょっとそこに正座しろ俺が今から10時間かけて教えてやるから!」くらいのモチベーションを発揮できるような洗脳済の宗教戦士でないといけない。

あるいは、大量のTVCMを打つコストをかけていいのならば

本気でiphoneを販売したいと思うならタップ、フリック、ピンチイン・アウトの操作をしているところをもっとテレビCMでガンガンやるべきだろう。そして消費者に操作方法をすり込ませ、試してみたときに「直感的に使える」と思いこませるべきなのである。

iphoneが犯したたった一つの間違い - 煩悩是道場

という施策も効果的だろう。任天堂は最近よくこの手を打っている。

他の反応をざっくり眺めてみる

d:id:pbh:20081105:1225854341d:id:Snail:20081105:1225876725は「マニュアル読め」「マニュアル詳しくしろ」と書いている。これは、ある程度のモチベーションがあるか、あるいはマニュアルを読みたがる人には向いた施策だろう。だが、モリクミさんにはそこまでのモチベーションは無いわけで、それを強いるわけにもいかないだろう。また、マニュアルを分厚くしたら、きっとモリクミさんはマニュアルを読まずに食b…もとい、捨ててしまうだろう。

http://essaysinidleness.net/other/1137.html

そういうのが楽しめない人間はiPhoneというより最新の機械を持つべきでは無いと思う

という点には同意だが、どちらかというとそれは「そういう人間に売るべきではない」と販売側の責任を求めるべきだと思う。それと

Mac(PC)をまともに使えないのにスマートフォンを買うな

には違和感がある。「スマートフォンはPCより機能面が少ないのだから、より簡単に操作できて然るべき」という理屈だって成り立つはずだ。

http://hachimitu.jp/blog/archives/2008/11/05232546.html

全面同意。

終わりに

Appleの強さは、こうして擁護してくれる宗教戦士が大量にいる事なのだろうなぁ、と思う。俺なんてiPhoneもiPodもMacも持ってないのに擁護してるし。つくづく愛されモテカワブランドだなぁ。

2008-11-03

再反応:コメントをつけた理由と、俺の「馬鹿」の定義 01:35 再反応:コメントをつけた理由と、俺の「馬鹿」の定義 - いつか作ります を含むブックマーク はてなブックマーク - 再反応:コメントをつけた理由と、俺の「馬鹿」の定義 - いつか作ります 再反応:コメントをつけた理由と、俺の「馬鹿」の定義 - いつか作ります のブックマークコメント

TB飛ばなかったのは、多分修正再修正の連続で「ちょっとした更新」をチェックするタイミングをミスったから。一回はチェックせずポチったはずだが、自信はない。

以下はhttp://d.hatena.ne.jp/magician-of-posthuman/20081102/1225572746から。

しかし、こうして議論していた二人の観察には、共通の盲点が伴っている。挑発的に言えば、それはこの二人自身が「馬鹿」として顕在化している可能性だ。どういうことか。ここで述べている馬鹿とは、馬鹿の定義に無知になってしまっているという意味での、馬鹿である。既に述べたように、頭の良いヒトと頭の悪いヒトとを一義的に差異化することはできない。言い換えれば、馬鹿の定義は常に別様にもあり得る訳だ。全ての意味での「馬鹿」を網羅した上で、体系的に「馬鹿」を論じることは、誰にもできない。「馬鹿」を観察することには、不可避的に盲点が伴う。

ふたりとも「馬鹿」をきちんと定義して無い、という意味に取れた。いま読み返してもそういう意味にしか取れない。「『馬鹿』として顕在化している」は意味を考えれば別に怒るポイントでもないが、その前提「馬鹿の定義に無知になってしまっている」が(少なくとも私にとっては)間違いに思える。

その後の議論には正直あまり興味がない。私の論点はこの部分に尽きる。

私がその後の議論を批判した事になっているようだが、冒頭の部分以外に触れたのは「ついで」の部分だけであり、それ以前、本論部分では一切触れたつもりはない。

疑問符にいっこずつ

どこにどう答えたものか、とりあえず疑問符をひとつずつ。

それともid:fukken氏は、ある観察者が興味を持たなかったが故に派生させてしまった盲点を、別の観察者が指摘することを暴圧しようとでも言うのだろうか?

私は「『馬鹿』の多義性や『複雑性』の複雑性」について論じたければ勝手に論じればいい」ときっちり書いている。

次なる展開として記述した(タイトル略)をid:fukken氏は完全にスルーしているようだ。一体何故、スルーしたのだろう?

「ある議論に参入することと、その議論に派生した問題を指摘することとの間には、差異がある」。そして、派生した問題自体には興味が無かったのでスルーした、それだけの話だ。前述のように、私の論点は「派生」の過程、つまり「元の議論内での『盲点』の有無」にしかない。派生した議論の中でその「盲点」と主張されているところの論点がカバーされていようがいまいが、そんな事は問題にしていないし、私の知った事ではない。

反応:馬鹿の定義 12:43 反応:馬鹿の定義 - いつか作ります を含むブックマーク はてなブックマーク - 反応:馬鹿の定義 - いつか作ります 反応:馬鹿の定義 - いつか作ります のブックマークコメント

特にid:fukken氏に関しては、私がテーマとして言及していた「馬鹿」の多義性や「複雑性」の複雑性を「簡単な概念」と判断しているようなので、後ほど簡単に説明して貰うことにしよう。

やりとりの元はこっち。

http://d.hatena.ne.jp/magician-of-posthuman/20081102/1225635258

RPM氏の「馬鹿」

http://d.hatena.ne.jp/RPM/20081026/1224958362

RPM氏の場合、馬鹿の定義は論じるまでも無いというか、この文に内包されている。

要するに今までだったら目にする機会がほとんどなかった赤の他人の「悪事」が、自身の無自覚な自白(告白)によってWebで拡散・増幅され容易に可視化できるようになった。

ここ。「悪事」を告白する人、つまり

  • この位書いても平気だろ、という人
    • 自分の善悪の概念がネット上の平均値よりも大きく外れている事に無自覚な人
  • ヤバいけど、どうせ見てないだろ
    • 炎上リスクを適切に評価できない人

が「馬鹿」と定義されている。論旨は「こういう人が馬鹿か」ではなく「こういう人が最近増えている」という方なので、そもそも馬鹿の定義を云々する必要が無い。

ekken氏の「馬鹿」

http://ekken.blog1.fc2.com/blog-entry-916.html

こっちも、馬鹿を厳密に定義する必要は無い。ある種の人間が自演で自分の声を大きく見せる事があり、その人は何らかの意味で馬鹿と見なせる事が多い、というだけ。自演する奴は必ず馬鹿だ、とも、馬鹿な奴は必ず自演する、とも主張していないのだから、境界条件を明確にする必要は無い。論旨は「自演可能なシステムにより、増えていないものが増えているように見える事がある」というだけだ。

馬鹿の決定可能性

要するに、「全ての意味での「馬鹿」を網羅した上で、体系的に「馬鹿」を論じ」ているわけではないので、「『馬鹿』の多義性や『複雑性』の複雑性」について論じる必要など、そもそも無い。だから、

ここで述べている馬鹿とは、馬鹿の定義に無知になってしまっているという意味での、馬鹿である

などという事はない。

「『馬鹿』の多義性や『複雑性』の複雑性」について論じたければ勝手に論じればいい。その事が簡単だと主張した覚えは無いし、しようとも思わない。ただし、馬鹿という語を使う全員が馬鹿の多義性に興味を持っていると思わないほうがいい。厳密な客観的定義など無くとも、他人を馬鹿だと主張する事はできるし、反論することもできる。

ついでに反論

以上の件とは関係ないが、この件について私の主張を要約するとこうなる。多少「三行」からはみでているかもしれない。その場合は大きなディスプレイを買ってきた上でワードにでもコピペして改行を削除して欲しい。

  • 「頭の良い人は難しい概念も簡単に説明できるはずだ」という時、その話者は「お前の話は分からん、よってお前は馬鹿だ」と言っているに過ぎない。
  • 問題は「馬鹿である」事ではなく「『馬鹿である』と言われている」事である。つまり馬鹿の主観的定義が問題になっているのであって、客観的定義は無関係だ。相手が馬鹿だと言っている理由の方が大事なのであって、仮に馬鹿を定義した上で*1通知表やら何やらを総動員して自分が客観的に馬鹿ではない事を示したとしても、なんの意味が無い
    • この話は、前項を前提としない。つまり話者が「馬鹿」をどのように定義したと仮定しても成立する。

*1:馬鹿は定義できない、という主張だから無意味な仮定だが

2008-11-02

ストビューが私有地にガンガン踏み込む理由 18:29 ストビューが私有地にガンガン踏み込む理由 - いつか作ります を含むブックマーク はてなブックマーク - ストビューが私有地にガンガン踏み込む理由 - いつか作ります ストビューが私有地にガンガン踏み込む理由 - いつか作ります のブックマークコメント

  • 走行距離に応じて給料が決まる歩合制
  • 走行距離にノルマが定められていて、それが終わるまで開放されない

どっちかが原因だと予想する。この推測には割と自信がある。

質問には三行で答えないといけないのか 12:19 質問には三行で答えないといけないのか - いつか作ります を含むブックマーク はてなブックマーク - 質問には三行で答えないといけないのか - いつか作ります 質問には三行で答えないといけないのか - いつか作ります のブックマークコメント

A.その通り。常に三行で答えないといけない。

ただし、その三行を読んで新しい疑問が出てきても構わない。その質問と回答を事前に想定し、文章に付け加えておく事も問題ない。勿論、この付け加える文章にも三行ルールが適用される。

念のために言っておくと、3という数字には何の意味も無い。

文章全体の論理構造を整理していると、このようなフラクタルっぽい階層構造が出現する事が多い。最高に読みやすい文章は、ある段落を読むと書いてある内容の9割が理解でき、1つだけ疑問点が残る*1。で、次の段落で疑問への回答が提示される。これが最初から最後まで続く。

*1:複数の疑問点が同時に出る場合は、いったん整理した後「ひとつずつ見ていこう」などとなっていたりする

新着エントリは上に追加。コメントは「はてなユーザのみ」、公開設定はパブリック (だれでも閲覧ができます)。