いつか作ります RSSフィード

2008-08-06

同質文化と「コモンズ」 00:40 同質文化と「コモンズ」 - いつか作ります を含むブックマーク はてなブックマーク - 同質文化と「コモンズ」 - いつか作ります 同質文化と「コモンズ」 - いつか作ります のブックマークコメント

“ライセンス違反している”作品の、どれを削除し、どれを削除しないかについての判断は、権利者に委ねられます。そしてその基準を事前に明確にしておく義務もありません。

違反しているものはいつどんな理由で削除されても文句は言えません。

違反しているのに削除されないのは、ただ権利者の都合で“見逃されているだけ”に過ぎません。

要するに、何も言わない限り、二次創作を消すか消さないかは一次創作者の胸三寸。こんな状況ではオチオチ二次創作なんぞしていられない。だからこそ、コモンズが必要になる。

(クリエイティブ・コモンズでもニコニ・コモンズでもいいが)


この件に関してはそもそもライセンス違反なわけで議論の余地は無いのだが、論旨が「投稿者の気持ちを考えようよ!」ばかりで非常に気持ちが悪い。

まあ、ライセンスと言う無機質なルールで縛るよりも、同質性のぬるま湯に漬かってなあなあで使用許諾を出したり出さなかったり、まあその辺はよろしくやっていきましょうや、という運用の仕方のほうが一般人には受け入れられやすかったりするのかもしれないが。


ところで、今回の件で、原著作者が仮に「対象となる動画の削除」ではなく「損害賠償」を求めた場合、判断はどう変わっていたのだろう。論理的に言えば、どちらも著作権の正当な行使であり、一方を否定して一方を認める理由は無いのだが。

新着エントリは上に追加。コメントは「はてなユーザのみ」、公開設定はパブリック (だれでも閲覧ができます)。