いつか作ります RSSフィード

2008-07-03

ニコニコ動画、権利者削除記名とMAD大削除の件 01:20 ニコニコ動画、権利者削除記名とMAD大削除の件 - いつか作ります を含むブックマーク はてなブックマーク - ニコニコ動画、権利者削除記名とMAD大削除の件 - いつか作ります ニコニコ動画、権利者削除記名とMAD大削除の件 - いつか作ります のブックマークコメント

削除の是非について

権利者が削除しろって言ってるんだから、削除して当然なんじゃないかな!それともMAD製作者の代弁者として既得権益を貪るメディア巨人と戦えとでも言いたいのかな!

しばらく前に、初音ミクの着うたで、ユーザの権利をドワンゴやクリプトンが侵害している、とかいう騒動になったのを覚えている人も多いだろう。

時代はいわゆるCGMの方向に進むと私は予想するし、また進むべきだとも考える。その流れの中で、ニコニコ動画が「著作権者を尊重する」姿勢を打ち出したのは、ユーザにとっては好ましい事態。

タダでアニメが見たいだけのゆとりは死ねば良いんじゃないかな。

記名の是非について

権利者削除で名前を出すようになったのは当然。というか、いままで名前を出していなかったという自体が相当な異常事態。

名前出さなかったら、その動画が誰の、どの権利を、動画のどの部分で侵害していたのかという基本的な部分が分からない。「理由は明かせないけどお前死刑な」と言われるようなものだ。反論の機会すら与えられない*1

おおかた「名前を出すとユーザに嫌われるから名前出さずに削除してね☆」という企業の思惑があるのだろうが、名前を出さない=責任を回避しつつ、権利だけ主張する姿勢というのには賛同できない。

タイミングについて

MADの大削除→削除に記名がなされるように、という流れは、著作権というものに対するニコニコ動画の姿勢を表しているように感じる。つまり

クリエイターの権利は尊重する。ただし、権利を行使するものにはそれなりの責任を求める。

だ。

で、興味深いのは、この動きが「ニコニコ大会議の直前」に起きた、という点。

つまり、この方向性に沿った何らかの大きな動きを大会議上で示す、そのための(メディアやブロガーのアテンションを事前に集めるための)布石ではないか、という見方ができる。

…まあ、単に偶然かぶっただけとか、なんでもいいから大会議に注目を集めたかっただけ、って見方もできるけど。

うん、まあ、みんなそろそろ著作権について真面目に考えようぜってこった。

*1:大量の削除を食らうとアップロード停止状態になり、情報発信がしにくくなる、と言う問題もあるのだが、まあ他の手段はいくらでもあるし今回はどうでもいいや

新着エントリは上に追加。コメントは「はてなユーザのみ」、公開設定はパブリック (だれでも閲覧ができます)。