いつか作ります RSSフィード

2008-07-31

setterとgetterを使わない 03:41 setterとgetterを使わない - いつか作ります を含むブックマーク はてなブックマーク - setterとgetterを使わない - いつか作ります setterとgetterを使わない - いつか作ります のブックマークコメント

↑これだけは無理な気がする。状態保存とかどうするの?? 不可避じゃないの?? わかんない!!

?????吟????????????????? - The Dry Days

person.setState('sleep')

とかじゃなくて

person.sleep()

と呼ぶ。

getter、setterは

  • そのクラスの内部仕様に呼び出し側が踏み込むことになる
    • 一目瞭然だが、stateという変数がある事を、呼び出し側が意識しなければならない
  • メソッド呼び出しからその意図を読み取りにくい
    • 汎用的なsetStateよりも、sleep()、wakeUp()、work()なんかの方が、コードが読みやすい
  • 設計を変更しにくい
    • 例えばperson.setState('sleep')では有無を言わさず寝るしかないわけだが、person.sleep()ならば、personのsleep()メソッドをいじくる事で寝る前に歯を磨いたり布団を敷いたりといった処理を追加できる

まあ、「セットする」「ゲットする」としか表現できない操作もあるのだが。

bgvilleabgvillea2008/08/01 19:37fukkenさん、ありがとうございました。

2008-07-30

[]ニコニコのランキングには何が載っていても問題ない 23:15 ニコニコのランキングには何が載っていても問題ない - いつか作ります を含むブックマーク はてなブックマーク - ニコニコのランキングには何が載っていても問題ない - いつか作ります ニコニコのランキングには何が載っていても問題ない - いつか作ります のブックマークコメント

ただし、ランキングはごく少数に集約されていなければならない。

いっそのことランキングの作成をユーザ(有志)に任せてしまうというのはどうでしょうか。ニコニコ動画運営はランキング作成に必要なデータを豊富に提供するだけで、運営自身はランキングを発表しないということです

ランキング動画制作者から見たニコニコ動画の運営ランキングのあり方 - 日刊VOCALOIDランキング研究所

やっぱり、数字は参考になる、ランキングは気になる、と思ってる人が、ヘビーユーザーの中でも大半なんじゃないかなと

「ランキング」カテゴリがあればいいんじゃないか?ニコニコ動画のカテゴリについて - Shpee

ニコニコ動画のランキングと言うのは、単に動画の序列付け、集合知による面白動画の発掘の役割を担っているわけではない。「大半のユーザが見ている動画」を生み出すことで、ニコニコ動画全体の一体感を生み出す役割、要するに「流行」を作る役割を担っている。

IKZOやドナルド、ガチムチなんかが分かりやすい。これらは、本当に100万再生集めるほど面白いコンテンツなのか?俺はそうは思わない。面白いのはコンテンツではなく、コンテンツを中心としてユーザーが起こしているムーブメントのほうである。

ランキングと言うのは、このムーブメントの中心となる「お題」を提示するとともに、今どんなお題を中心にみんなが遊んでいるのか、という事を提示する役割を持つ。

ライトユーザーがなんでランキングだけを見るのか?独自の価値観を持つヘビーユーザーがなんでランキングを気にするのか?流行に乗り遅れないためだ。

(皮肉なことに、これは日常会話においてTVが果たしている役割に非常に近い。TV番組はくだらないが、TV番組について友達と話すためにはTVをきちんと見る必要がある)(ちなみに、はてな文壇(笑)におけるホッテントリの役割にも非常に近い)

だから、ランキングの満たすべき必須条件は

  • 大多数のユーザに共有されること
  • ユーザ間の流行を見落とさない程度のスピード感を持つこと

となる。

ランキング乱立状態は、ニコニコ動画から求心力が消えることを意味する。ランキングカテゴリはあってもいいと思うが、それは公式ランキングの代替とはならない。

2008-07-19

何故アフリカ人は子供をバカスカ作るのか 02:18 何故アフリカ人は子供をバカスカ作るのか - いつか作ります を含むブックマーク はてなブックマーク - 何故アフリカ人は子供をバカスカ作るのか - いつか作ります 何故アフリカ人は子供をバカスカ作るのか - いつか作ります のブックマークコメント

>1の記事と趣旨は違う話だが。「なんでアフリカ人って貧乏なのに子供つくりまくるの?馬鹿なの?」への答え。

問題

ある貧困国家に、ひとつの家族を考える。労働力として、2人の子供がいれば生計が立つとしよう。しかし、子どもは50%の確率で労働できる歳まで育つ前に死ぬとする。

子どもが多いと生活は苦しくなるが、労働力が不足すると自分が死んでしまう。

さて、この状況下で、何人の子どもを作るか?

「期待値」の罠

恐らく4人、と答える人が大半だろう。4人生むとき、生き残りの期待値が2人だからだ。しかしここには罠がある。

この条件下で4人の子どもを作った時、生き残る子どもの数と、その確率は以下のようになる。

生存数0人1人2人3人4人
確率1/164/166/164/161/16

31%もの確率で生存数が2人を下回り、あなたは死ぬ。

さて、再度聞こう。68%強の確率に文字通り自分の生命を賭けるか、少々生活が苦しくなってももう少し子どもを生んで安全策を取るか、あなたはどちらを選ぶだろうか?

どれだけ生めばいい?

この状況下で、9割の確率で生きようと思ったら、5人の子どもを生む必要がある。4人生む場合に人口は均衡するので、5人生めば全体として人口は上昇することになる。

この「安全圏」と「期待値」の差が、貧困国における人口爆発の要因である。

ちなみに、この2数の差、つまり人口爆発の速度は、死亡率が高ければ高いほど大きくなる。貧困国で実際どの程度の確率で子どもが死ぬのかは、せっかくなので自分で調べるとよいだろう。ひとつだけ言っておくと、50%なんて生易しい数字では、勿論ない。*1

参考資料

貧困の終焉―2025年までに世界を変える

貧困の終焉―2025年までに世界を変える

知ったような口を利いているが、自分はこの本を読むまではこんな事を考えもしなかった。「他に娯楽が無いからセックスしまくるんだろうなぁ」とか「コンドーム使う習慣ないんだろうなぁ」とか考えてた。

この本、よくある貧困対策系の本のように道徳がどうとか理想がどうという論旨展開をしない。数字に裏打ちされた確かな論理で貧困問題とその対策を語ってくれる。

以前も書いたと思うが、世界でも屈指の恵まれた国の国民として、読んでおくべき一冊。

*1:確率と割合は本当はごっちゃに扱ってはいけない概念なのだが、面倒だし論旨に影響は無いので適当。

2008-07-13

公衆無線LANサービスとは何なのか 13:03 公衆無線LANサービスとは何なのか - いつか作ります を含むブックマーク はてなブックマーク - 公衆無線LANサービスとは何なのか - いつか作ります 公衆無線LANサービスとは何なのか - いつか作ります のブックマークコメント

  • 公衆無線LANサービスにはふたつのビジネスモデルがある。提供店舗および事業者は意図を明確にすべき。

Yahoo!の公衆無線LANサービスを提供しているマクドナルドで、飲食をせず無線LANしてたら叩き出されたというお話。果てしなく昔のエントリだが、ブックマーカー(笑)の頭があまりに悪いので一言書く。

マックの座席使用とコンビニのトイレ使用

店舗の席を使っていい人はどんな人かというと、一言で言えば「客」だ。飯を食う人は飯をそこで買ってるわけで、店舗の利益になっている。だから付随するサービスとして座席の利用が許容される。飲食店での食品の購入は、暗黙のうちに「座席を占有する権利」も購入している、と言ってもいい。

コンビニでトイレを使う時には物を買わないといけない、と考えられているのも背景は同じ。「トイレの利用は、座席の占有と同じで客を対象に解放されているサービスである」と考えるから、「商品を購入しないと使ってはいけない」と考える。

無線LANはサービスか、「サービス」か

無線LANの話に戻る。

要するに飲食をせずに座席に座って無線LANを使って良いかは、無線LAN使用者がその店舗にとって「客」であるかどうか次第である。身も蓋も無い言い方をすると、無線LAN利用者がいる事によってその店舗が利益を上げられるようなビジネスモデルならば、その利用者は店舗にとって「客」であり、座席の利用が認められる。

つまり、ハンバーガー代に暗に含まれている「場所の使用料」分の代金を、公衆無線LANサービスが月額料金に上乗せし、Yahoo!からファストフード店側に渡すような契約形態ならば問題ない。

つまり、無線LANを使う人が、ハンバーガーを食う人と同じく、店舗の利益となる「客」である必要があるわけだ。無線LANの提供が無償のサービスではなく、対価を(Yahoo!経由で)取って提供しているサービスであれば問題ない。

(たぶん)実際の契約形態

で、恐らく実際はこういう事にはなっていないだろう。この形式は、フランチャイズ方式経営には不向きだからだ。

多くの店舗は、無線LANを飲食者を増やすための手段としてみているし、そういう前提で契約をしているだろう(力関係にもよるが、このようなモデルならばマック側が金を払って公衆無線LANを誘致する可能性もある)。お冷とかと同じで、LANはあくまで飲食をする「客」に提供される無償のサービスだ。だから、コーヒーの一杯も飲まないアホは客として認められず、店から叩き出される。

つまり、

飲食をせずに無線LANのみ利用して席を占有する事が許容されるか否かは、絶対にどっちが正しいと言うことは無く、店舗側がどういうつもりで無線アクセスポイントを開放しているかによる。だから、この場合は、その立場を明確にしていない店舗とYahoo!の側に非がある。

元エントリの筆者が「非常識」かどうかは知らないし興味も無いが、その主張は「非論理的」ではなく、筋の通ったものだ。

2008-07-07

[]追記:ニコニコ大会議の「いじめ」の件 03:32 追記:ニコニコ大会議の「いじめ」の件 - いつか作ります を含むブックマーク はてなブックマーク - 追記:ニコニコ大会議の「いじめ」の件 - いつか作ります 追記:ニコニコ大会議の「いじめ」の件 - いつか作ります のブックマークコメント

「叩かれたくない奴は前に出ない」「声/顔に自信が無い人は声/顔を出さない」なんて、ニコニコに限らずネットの常識だと思うが。

質問をして生放送に映らないと考えていたのならば思慮が足りなさすぎるし、自分が映ることでどういう反応をされるかを事前に予想できなかったと言うならばそれも思慮が足りなさすぎる*1

外見の情報は分かりやすく、分かりやすいものほどネタにしやすく、ニコニコでは分かりやすいネタが至上の扱いを受ける。ニコニコの仕様上、そういう「脊髄反射」レスばかりになってしまうのはどうなのかなぁ、とも思わなくもないけど。

ネットにハゲハゲ言う人が溢れているのは、年齢層が低く、若年層の流入が止まらないから仕方ない。「人にハゲって言ったり書いたりしちゃいけませんよ。面と向かっては勿論、陰口もダメです」とご家庭や学校でちゃんと教育してください。

*1:まあ、一万人からリアルタイムに「ハゲ」と双方向的に言われてしまった素人は多分史上初の存在なので、本当の意味での「予想」はできなかったとは思うけれど

2008-07-05

[]ニコニコ大会議 16:03 ニコニコ大会議 - いつか作ります を含むブックマーク はてなブックマーク - ニコニコ大会議 - いつか作ります ニコニコ大会議 - いつか作ります のブックマークコメント

ニコニコ生放送で見てた。


生放送

  • summary : ニコニコ大会議で本当に凄かったのは、発表内容ではない
    • 前提:会場には大型モニタが設置され、ニコニコ生放送の様子は、コメントを含め会場からリアルタイムで視聴できる
    • 「ちょww」と書かれたTシャツを着た人が登場する。ニコニコ生放送でリアルタイムで「ちょwww」というコメントがつく。勿論、出演者は最初からコメントが狙いである。
    • 質疑応答で可愛い女の子が登場し、MADについてのみんなが聞きたい質問をする。コメントは「良く聞いた!」「MAD美女」「モエスwww」の嵐。本人はその場で大照れ。
    • 頭髪がアレな男性が質疑応答に登場。「ちょwwハゲwwwwww」。会場の聴衆も、質問者も、ひろゆきも、コメントを見て大受け。会場の誰もがどう見てもモニターを見てて質問を聞いてないので、質疑応答は数秒間中断する。
    • 「ただいま、会場にお越しいただいた方限定のイベントを行なっております」の文字とともに画面がブラックアウト。ゴム登場で滅茶苦茶ボルテージが上がる会場(の音声)。コメントは「ちょwww」「見れねええええええ」の嵐。何も見られていないはずなのに、何故かめっちゃ楽しい視聴者。

ニコニコ動画は、この仕組みを賃貸しするだけで黒字化いけるんじゃないか?面白すぎるだろうコレ。

生放送が行なわれているイベントに参加する ≧ 生放送を視聴しコメントをつける >>> 生放送の無いイベントに参加する > 生放送の無いイベントの映像を見る

ニコニコ大会議の本当の狙いは、ニコニコ生放送の持つ大きなポテンシャルのプロモーションだったのかもしれない。


ニコニ・コモンズ

  • summary : コモンズで動画素材を探す時代は1年以上先になるが、BGMと画像はコモンズを中心に流通するようになる

注目はやはりニコニ・コモンズ。

色々言われているが、ピロシキが言っていたような「公式MAD素材動画が提供される」という自体は、まああと1年くらいはやってこないだろう。

直近で来る流れは、BGMやCGなどの、二次創作でも問題ない系素材の流通の変化。BGMやCGなんかをそこら辺から「お借りして」いる二次創作者が、素材をコモンズ内で探す事が一般的になるだろう。

たとえば、東方系アレンジ同人CDから曲を勝手にBGMに使っている人が、コモンズに投稿された東方アレンジ曲を使うようになる。いわゆる架空戦記を作る人が、コモンズに投稿された顔グラを使うようになる。初音ミク曲を作ったユーザは、コモンズに上がっているミク画像を映像として使うかもしれない*1

たとえばアニメMADの素材は、公式のアニメ動画でなければ意味がない。しかし、BGMやCGなどの「パーツ」はそうではない。ミク画像であればそれが公式画像である必要性はないし、東方BGMであればアレンジであっても問題ない。

使用されることを前提としたビジネス・モデル

  • summary : ニコニコ、MAD文化とアニメ業界が共存できるかは、アニメ業界が「アニメを売る」ビジネスモデルから脱却できるかにかかっている

動画提供について考える。

現状のアニメ業界は、アニメDVD、つまり映像自体を売って利益を得るビジネスモデルで成り立っている。それを丸ごと提供してしまってはビジネスが破綻するのは当然。

だから、MAD文化、というか動画がそこら中にコピーされまくるメディア冬の時代を生き延びるには、動画を売る以外の方法でビジネスを成立させなければいけない。

ぱっと思いつくところだと、

  • 『メタルギア・ソリッド』のやったような、作品内に商品を登場させ広告収入を得るプレースメント広告
  • 動画はガンガン流してファンを獲得、グッズ収入やメディアミックス、イベント収益で利益を上げる戦略

などだろうか。

MADに使われることで直接的に収益が上がるようなシステムが理想だが、そんなものがパッと思いつくようならとっくに起業している。

*1:ミク関連はpixivでコミュニティが形成されつつあるので、コモンズが中心になるかは微妙なところ

2008-07-03

ニコニコ動画、権利者削除記名とMAD大削除の件 01:20 ニコニコ動画、権利者削除記名とMAD大削除の件 - いつか作ります を含むブックマーク はてなブックマーク - ニコニコ動画、権利者削除記名とMAD大削除の件 - いつか作ります ニコニコ動画、権利者削除記名とMAD大削除の件 - いつか作ります のブックマークコメント

削除の是非について

権利者が削除しろって言ってるんだから、削除して当然なんじゃないかな!それともMAD製作者の代弁者として既得権益を貪るメディア巨人と戦えとでも言いたいのかな!

しばらく前に、初音ミクの着うたで、ユーザの権利をドワンゴやクリプトンが侵害している、とかいう騒動になったのを覚えている人も多いだろう。

時代はいわゆるCGMの方向に進むと私は予想するし、また進むべきだとも考える。その流れの中で、ニコニコ動画が「著作権者を尊重する」姿勢を打ち出したのは、ユーザにとっては好ましい事態。

タダでアニメが見たいだけのゆとりは死ねば良いんじゃないかな。

記名の是非について

権利者削除で名前を出すようになったのは当然。というか、いままで名前を出していなかったという自体が相当な異常事態。

名前出さなかったら、その動画が誰の、どの権利を、動画のどの部分で侵害していたのかという基本的な部分が分からない。「理由は明かせないけどお前死刑な」と言われるようなものだ。反論の機会すら与えられない*1

おおかた「名前を出すとユーザに嫌われるから名前出さずに削除してね☆」という企業の思惑があるのだろうが、名前を出さない=責任を回避しつつ、権利だけ主張する姿勢というのには賛同できない。

タイミングについて

MADの大削除→削除に記名がなされるように、という流れは、著作権というものに対するニコニコ動画の姿勢を表しているように感じる。つまり

クリエイターの権利は尊重する。ただし、権利を行使するものにはそれなりの責任を求める。

だ。

で、興味深いのは、この動きが「ニコニコ大会議の直前」に起きた、という点。

つまり、この方向性に沿った何らかの大きな動きを大会議上で示す、そのための(メディアやブロガーのアテンションを事前に集めるための)布石ではないか、という見方ができる。

…まあ、単に偶然かぶっただけとか、なんでもいいから大会議に注目を集めたかっただけ、って見方もできるけど。

うん、まあ、みんなそろそろ著作権について真面目に考えようぜってこった。

*1:大量の削除を食らうとアップロード停止状態になり、情報発信がしにくくなる、と言う問題もあるのだが、まあ他の手段はいくらでもあるし今回はどうでもいいや

新着エントリは上に追加。コメントは「はてなユーザのみ」、公開設定はパブリック (だれでも閲覧ができます)。