いつか作ります RSSフィード

2008-02-14

品切れゲームをニコニコで見ることはゆるされるか? 23:51 品切れゲームをニコニコで見ることはゆるされるか? - いつか作ります を含むブックマーク はてなブックマーク - 品切れゲームをニコニコで見ることはゆるされるか? - いつか作ります 品切れゲームをニコニコで見ることはゆるされるか? - いつか作ります のブックマークコメント

品切れゲームをニコニコで見ることはゆるされるか? - Something Orange

http://d.hatena.ne.jp/kaien/20080202/p1

著作権と言うのは、この「ゆるされるか?」を決める権利のこと。「許さない!」と言えるのも、「許す!」と言えるのも権利者のみ*1

したがって、権利者以外はこの質問に答えるべきではない。「ありなのか、なしなのか」と悩んでしまった人はちょっと権利意識が薄いかもしれない。我々がどう判断しようが、どんな状況だろうが、権利者がなしといえばなしだし、ありと言えばあり。

商業流通の有無、作品が素晴らしく埋もれさせるのはもったいない、作品を広く知ってもらいたい、売り上げに繋がるかも。色々言っている人はいるけれど、どれも、あくまで「権利者が」判断するときの材料(もしくは、それをアップロード者が推測し、「黙認されるだろう…」とかリスク回避する際の判断材料)。

デフォルトが「なし」になっている現在の著作権法は時代的にどうなのだろう、と思わなくもないけれど、いずれにせよ、最終決定権は著作権者にしかない。

許されない、という前提で、実際にどう行動するかまでは知ったこっちゃないけどね。

結論:許されるかどうかは、権利者が許すかどうか次第であり、品切れかどうかは一切関係ない

*1:嘘です。現行の著作権法の規定では、「見る」行為は常に許されます。可否が問題になるのは「上げる」方

新着エントリは上に追加。コメントは「はてなユーザのみ」、公開設定はパブリック (だれでも閲覧ができます)。