いつか作ります RSSフィード

2007-08-22

大学院 17:06 大学院 - いつか作ります を含むブックマーク はてなブックマーク - 大学院 - いつか作ります 大学院 - いつか作ります のブックマークコメント

大学入学以前は、大学では、現実には大学院で行なわれているような研究が行なわれている、とばかり思っていた。大学が高校の延長になって久しいところに、大学院のレベル低下の原因がある気がする。

じゃあなんでそうなってるかというと、何の研究をするかを大学入学以前に決められないために、判断が先送りにされるから。だから、大学院を改革したいなら、大学の学部の方を改革したほうがいい。

まとめると、大学院を開くより先に、大学を(高校生に)開け。

QMA 09:18 QMA - いつか作ります を含むブックマーク はてなブックマーク - QMA - いつか作ります QMA - いつか作ります のブックマークコメント

  • 爽快感溢れるインターフェイス
    • 画面をタッチして直感的に回答
    • タッチ時にかなり大きい効果音と分かりやすいエフェクトが出るのでキモチイイ
    • クイズゲームという形式上、悪くなりがちなテンポを良好に保っている
      • 細かな画面遷移エフェクトや、キャラに台詞を喋らせる等の職人芸の世界
      • これはもう老舗ゲームメーカー乙って感じ
  • プレイヤーは大別して2つに分かれる
    • 実力派:「素の知識」でどこまで通用するかを試すタイプ
    • 回収派:知識を蓄え、自身を「レベルアップ」させてどこまでいけるかを試すタイプ
      • 脳トレや格闘ゲームなどと同じく、「レベル」が外部に存在するタイプ
        • 全国ネットワーク対戦にする事で、極めても誰にも自慢できないというジレンマを解消
    • 実力派の到達限界点は基本的に第二位のフェニックス組までで、最高位のドラゴン組には回収派のプレイヤーしか存在しない/できない
      • ドラゴン組のガラパゴス化
        1. 高難易度問題に触れる機会が他の組に比べはるかに多い
        2. 素の知識では回答不能な問題を多数記憶する
        3. 高難易度の問題回収が進んでいないプレイヤーには手も足も出ない世界
          • 正答率一桁%問題を全員が難なく正答etc...
  • 「回収」論争
    • 定義:出題された問題を何らかの方法で記録/記憶し、正答を調べておく事
    • 携帯カメラでの撮影、メモ、記憶力に頼る、といった方法が存在
    • メモや撮影には抵抗を感じる人種が存在
      • 前述の実力派に特に多いが、回収派にも存在する
        • 器具の使用は個人の能力を競う場には相応しくない、という心理か
        • 「回収」の効率が上がるだけで、正答率に直接影響するわけではないという反論
      • メモを見ながら/電子辞書などを検索しながらのプレイは晒し対象というコンセンサス
        • やはり「カンニング」は認められないらしい、個人の能力を競う競争の場という共通認識
  • 百人一首問題:クイズゲームは最終的に問題暗記を前提とした百人一首になってしまう
    • 頻繁な問題アップデートにより回避
    • ネットの存在:既出問題はネットで共有され、百人一首化を加速する
      • 文字で問うのではなく、画像や動画で問うなど、共有しにくい問題形式の模索?
      • データベース化されにくくする
        • 類似の問題だが分岐し解答が異なる、選択肢候補/正答候補が多数存在し、毎回組み合わせを変える
        • 一問多答問題、「~を全て答えよ」:体系的な知識が求められると、クイズへの対策というよりも単に勉強になってくる
    • 分岐先読み:「AはBですが、ではCは?」という出題形式。分岐の有無、およびCのバリエーションを記憶しておく事で、先読み回答が可能
      • 分岐が一通りしかない場合、「AはBですが」の時点で「決まり字」となる
    • 武器:特定ジャンル、特定出題形式の問題を極める
      • 特定ジャンル、特定形式まで絞ると、問題数は数百問。得意分野ならば総暗記も現実的ライン
      • 暗記していないと手も足も出ないタイピング、一問多答、順番当てなどの難形式が人気

新着エントリは上に追加。コメントは「はてなユーザのみ」、公開設定はパブリック (だれでも閲覧ができます)。