いつか作ります RSSフィード

2007-05-14

会社説明会と「NOT」の説明 01:36 会社説明会と「NOT」の説明 - いつか作ります を含むブックマーク はてなブックマーク - 会社説明会と「NOT」の説明 - いつか作ります 会社説明会と「NOT」の説明 - いつか作ります のブックマークコメント

Wikipedia:ウィキペディアは何ではないか - Wikipedia

自分は何者か、何をするのかを説明するよりも、何者でないか、何はしないか、を説明した方が論旨ははっきりする事がある。

wikipediaのように、そもそも何をするのかが良く分からないもの、新しすぎるものの説明や、逆に類似のものがたくさんある中でアピールしたい場合に有効。インパクトも強い。

企業説明会の内容や、企業の経営理念なんかは、どこも似通っていてつまらない。「うちはこういう事はしません」という主張を軸に説明会を構成すると、方向性もハッキリして面白いんじゃないかなぁ、と学生としては思う。

何が言われていないか、何が存在しないのかを見る、というのは大事だと伝説的コンサルタントのワインバーグも言っていたし。ネガティブ・スペースに目を向けることが大事だというのなら、語る方も最初から「無い」事にフォーカスを当てれば話が早い。

うちは全部やる?それって何もやらないって言ってるのと同じだよ。

感情問題

ただ、感情の問題があるんだよね。何をしません、何ではありません、というネガティブ表現は、論旨がポジティブなものであったとしても、人の心理にネガティブな影響を与える。

新着エントリは上に追加。コメントは「はてなユーザのみ」、公開設定はパブリック (だれでも閲覧ができます)。