いつか作ります RSSフィード

2006-10-17

再発防止と責任追及を切り分ける 18:14 再発防止と責任追及を切り分ける - いつか作ります を含むブックマーク はてなブックマーク - 再発防止と責任追及を切り分ける - いつか作ります 再発防止と責任追及を切り分ける - いつか作ります のブックマークコメント

亡くなった盛山陽南子ちゃん(当時3歳)の父哲志さん(26)は「納得がいかない。業務上過失致死傷罪の最高刑を懲役5年から引き上げるか、危険運転致死傷罪の成立条件を低くしてもらわない限り、こういう悲惨な事故はなくならない」と訴えていた。

  • 馬鹿が気軽に自動車を使えないようにする
    • 自動車の値段を上げる、運転免許の所得難易度を跳ね上げる
    • 自動車がなくとも生きていける社会インフラ整備が必要で土建利権関係も大喜び
    • あんな危なくて難しい機械が生活に必須、というのは社会がまだまだ発展途上な証拠
  • 馬鹿でも安全に使えるAI付き自動車を開発する
  • 自動車が通れない道を増やす
    • 歩道橋や地下通路、時間限定の自動車進入禁止エリア
  • 保育園の外は危ないんだから、子どもを外に出すな
    • 何処に行こうとしてたのか知らないが、バスで連れて行け
  • 音楽再生装置を自動車から取っ払う
    • そもそもなんで集中力を殺ぐデバイスが「走る凶器」に搭載されてるんだ
  • カーナビ、オーディオ、エアコン、その他各種装置の操作をもっと容易にし、集中力を殺がないようにする
  • 自動車に乗ると自動でさだまさしの『償い』が流れるようにする

罪を重くして変わるのは、運転する人間の意識。個人の資質に帰するような対策よりも、馬鹿や間抜けがいても事故が発生しなくなるような対策が望ましい。

新着エントリは上に追加。コメントは「はてなユーザのみ」、公開設定はパブリック (だれでも閲覧ができます)。