いつか作ります RSSフィード

2006-10-13

シェアキャラクター 10:53 シェアキャラクター - いつか作ります を含むブックマーク はてなブックマーク - シェアキャラクター - いつか作ります シェアキャラクター - いつか作ります のブックマークコメント

倒錯社::公開編集会議 - フリーシェアキャラクター

http://d.hatena.ne.jp/tosakusha/20061012/1160639826

自分の理解では、二次元裏@ふたばの創作キャラ群がイメージ的に近い。

めどい - Wikipedia

OSたん - Wikipedia

キャラの基本的性格設定だけは与えられている状態で、適当にSSが創作される。

キャラの誕生=設定が特定個人ではなくコミュニティに委ねられた、という経緯が、シェアしやすい設定を生んだのではないか、と考えている。集団で強調的にキャラクターが1から創作された、というのはなかなかレアな出自だろう。VIPの「新ジャンル」祭に近いかもしれない(彼らは飽きっぽいのでキャラが後に残る事はないが)。

ちなみにビジュアルは、誕生のタイミングに丁度居合わせ、絵を書き出した人が多くを決定する。多少変化する事はあるが、多くの人が「そうそう、これこれ」と思うような感じだと大体定着する。絵だと参入できる人間がかなり限られるからではないだろうか。

これらのキャラが存在する状態で、後発的に創作されたキャラ群(めどいの項の後半など)の殆どがぱっとしない。集団でのキャラ創作には、均質で濃密、無目的な集団が必要なのではないか、という仮設は立つ。その意味では、後期キャラ群のうち、設定上花道ではなく地味な位置にいるキャラや、「微妙」で見放されがちなキャラほど後に大成しやすいという傾向があることは非常に興味深い。

VIPで思い出したが、創作されたキャラは使い回されないのに、『新ジャンル「ツンドロ」』で登場した脇役の「渡辺さん」が何度か使い回されているのも面白い。

新着エントリは上に追加。コメントは「はてなユーザのみ」、公開設定はパブリック (だれでも閲覧ができます)。