いつか作ります RSSフィード

2006-09-29

[]プロバイダSNS 15:14 プロバイダSNS - いつか作ります を含むブックマーク はてなブックマーク - プロバイダSNS - いつか作ります プロバイダSNS - いつか作ります のブックマークコメント

1年以内くらいでmixiと張り合える可能性があるSNSがあるとしたら、ISP提供のSNSだろう。

ISPが身元保証をする形でSNSを作れば、匿名性を保ったまま安全性の問題がクリアになる。

認証は接続時に行なっているので、IPアドレスだけで確実な認証が可能だ。というか、凝った認証なんぞせずとも、自社プロバイダからのアクセスだけになれば、ログから個人を容易に特定できる。

なんでいまだにどのプロバイダも動かないのだろう。特にYahoo!は酷い。プロバイダ事業持ってるのに。法令による縛りか何かだろうか。

しかも、ISP事業でのユーザ囲い込みにも有効。ISP乗り換えたらSNSから退会せざるを得ないような仕組みになるわけだから。

限りなく最強に近いのが、携帯電話キャリアが提供する場合。ドコモかauあたりが提供すれば、2,3年で収益ベースでmixiを凌駕するんじゃないか。携帯電話ユーザは月額数百円の課金にまったく拒否反応を示さないし。

じどうしゃ 14:53 じどうしゃ - いつか作ります を含むブックマーク はてなブックマーク - じどうしゃ - いつか作ります じどうしゃ - いつか作ります のブックマークコメント

Life is beautiful: アメリカで、ハイブリッド車が売れる理由、SUVが売れる続ける理由

http://satoshi.blogs.com/life/2006/09/suv.html

  • CO2排出量でのみ議論を進めるのは時代遅れになりつつある。原油価格の高騰に伴い、石油枯渇が久々に現実の脅威として認識され始めた。純粋な石油消費量で比較する視点もあるのではないか(まあ、ハイブリッド車は今のところ燃費でも大して優れてないのだが)。
  • 長い目で見ると、ハイブリッド車の購入は、電気自動車への技術移行を自動車会社に促すという点で、環境にやさしい。
  • 大きい車に対する需要は実際にあるのではないか。単に、乗車時間が長いから、車内での快適さを求めてSUVを選択する人も相当量いるのではなかろうか。あと、アメリカ人は週末にウォルマートにいって馬鹿笑いしながらコカコーラを10ダース買っていくようなイメージがある。まとめ買いライフスタイルには大きな車が有利だ。
  • アメリカでは女性が自動車購入に関する意思決定に加わるのか、という点。マッチョ主義の結晶のような自動車は、日本では大抵夫が車種選定のイニシアチブを取る、というか多くの場合自分勝手に決める。アメリカでは、女性の発言権が家庭内でもそこまで高まっているのだろうか、と思ったが、良く考えたらアメリカの上流階級(アメリカ経済は日本以上に上流と下流の階層化が激しい)はひとり1台って感じで自動車を所有するんだった。

専門用語への橋渡し 14:26 専門用語への橋渡し - いつか作ります を含むブックマーク はてなブックマーク - 専門用語への橋渡し - いつか作ります 専門用語への橋渡し - いつか作ります のブックマークコメント

S:今日の一言 - 小学生が編み出した哲学

http://d.hatena.ne.jp/./satomies/20060928/p1

わたしがプリンを食べておいしいと思う。家族が一緒に食ってて、それなりにうまそうな反応をする。では、このわたしが「おいしい」と認識する感覚は、同一なのか

クオリア論に通ずるというかクオリア論そのままの内容なのだが、その事を知る手段はなかなか存在しない。

自分が主体的に「信じる」ということをもってはじめて、他者の存在は成立する

この辺と、回り全てが偽者ではないかと疑う第一の論はまさに、デカルトが論じた「我思う、ゆえに我あり」(コギト・エルゴ・スム)辺りの話になるのだが、その事も知られていない。

「親」って漢字を100回書き取り練習すると「おや」という文字に見えなくなってきたり、「アロエ」という単語を文章中で何度も使っていると、植物のアロエと「アロエ」という文字列の結びつきが弱くなってくる、という現象はゲシュタルト(全体性)の崩壊と呼ばれるのだが、これもみんなが経験している割にこの名を知っている人は1%に満たない。

何が言いたいかと言うと、哲学者とか心理学者はもうちょい一般人にも分かるように話すべきだと思う。現代最高の哲学者は、間違いなくヨースタイン・ゴルデルだろう。

そろそろ日記モードは排除してもいいんじゃないか 14:01 そろそろ日記モードは排除してもいいんじゃないか - いつか作ります を含むブックマーク はてなブックマーク - そろそろ日記モードは排除してもいいんじゃないか - いつか作ります そろそろ日記モードは排除してもいいんじゃないか - いつか作ります のブックマークコメント

そろそろ日記モード自体をなくすか、ブクマした際には自動で見出し別ページモード/ブログモード互換のURLになるようにした方がいいんじゃないか。

基礎知識:「#」と「/」の差

以下

をそれぞれ「URL1」「URL2」「URL3」と呼称することにする。

たとえば、見出し表示モードやブログモードでは、見出しの横の■(あるいは画像)のリンク先は

のようなURL(URL3)になる。これが日記モードだと、

となる(URL2)。見ての通り、日記モードの場合=URL2の場合は、見出しがタイトルに反映されない(この日の日記自体(URL1)にタイトルがついている場合、それが表示される)。

問題点

1つ。エントリのタイトルが含まれないのは非常に不便。ブクマした際に、b:id:b4-ttあたりが毎回頑張って手作業で修正しているようだが(超ご苦労様です)。

2つ。ブクマ先が3つに散る。このメカニズムはややこしいので後で説明する。

3つ。#区切りでは、エントリページで引用されるのは、当該見出しの先頭部分ではなく、当該日付の日記の先頭部分である。

以下、実例を挙げよう。上記エントリの例だと、URL3をブックマークした際、エントリページに引用されるのは、当然URL3の先頭部分

イザ!:保護者のクレームで通知表評価を見直し 和歌山の小学校 -話題!ニュース

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/education/14205/

ちなみに、「担任によって成績のつけ方に差がある」という問題は、偏差値を使えば一発で解決...

になる。しかし、URL2の場合には、引用されるのはURL1の冒頭、この場合だと

* 安全な生活(暮らし)・セキュリティの総合サイト SAFETY JAPAN

* http://info.nikkeibp.co.jp/nbpp/kids/vol1/index.html

vol.2で、男の子も狙われる場合がある、というのを読んで記憶を漁ったときに...

になる(URL3でのリンク先のページは、URL1のページを、URL3の部分までスクロールしたものだからこうなるのだが)。これを望ましい動作だという人間はいないだろう。

4つ。2つめの主要因にもなる問題だが、hatenabarの挙動が変。

URL2のページを開く。ここでツールバーのhttp://b.hatena.ne.jp/images/append.gifを押すと、URL2をブクマするページに飛ぶ(アドレスバーに表示されるURLは、#が%23に置換されているが)。まあ当たり前だ。

もう一度URL2を開く。ツールバーのhttp://d.hatena.ne.jp/images/b_entry.gifを押すと、なんとURL1のエントリページに飛ばされる場合がある。そうでない場合には、そもそもボタンが押せないのだが。で、そのURL1のエントリページのhttp://b.hatena.ne.jp/images/append.gifを押すと、URL1がブクマされる。ちなみにURL1のエントリページ、ブクマコメントは、大抵の場合閑散としている。

じゃあ日記設定で見出しの横にhttp://d.hatena.ne.jp/images/b_entry.gifを表示させている場合は?この場合はURL2のページに行く。

現状、提案

現状は、「日記モード」「日記モード・見出し別ページ」「ブログモード」の3種類の設定があり、日記モードがデフォルトになっている。上記のようなタイトル消失は、URL2を用いる唯一のモードである日記モードでのみ生じる。

日記モードにする利点は、日記の一部だけを抜き出されるような意図しないリンクを防げるという点にある。エントリ単位でなく、日単位でまとまった内容を書く人には有益だろう。また、同じ日の日記からリンクを張った際、ページ遷移が発生せず、そのポイントに画面がスクロールするだけ、というメリットもある。

しかし、はてブの普及により、前述したようなデメリットが大きくなってきた。

界隈を見ていると、日単位でまとまった記事を書いている人よりも、エントリ単位でまとまった記事を書いている人の方が圧倒的に多い。そこで、以下の提案。

  1. 「日記モード」を無くす
  2. 「日記モード」になっている日記において、URL2へのブックマークがなされた場合のはてブの挙動を変更する
    • 自動でURL3に変更する
    • あるいは、エントリ見出しを自動取得し、タイトルをURL3互換のものに変換する

追記:はてブが追従すればいいんじゃねという案

解決案2ははてブ側で工夫するという案なのだが、これについて。

問題になっているのは、はてブとの衝突ではあるが、実ははてブだけでなく、ソーシャルブックマーク一般との衝突がある。当然、MM/Memoとかdel.icio.usでも同様の事態は発生する(これらにエントリページみたいなものがあるかは知らないが)。はてブ側で対応するのは現実的ではある、が、根本的ではない。

というか、仕様がParmalinkという概念と衝突している、とも言える。Parmalinkの存在を前提とした、URIを使用する多様なソフトウェアおよびwebサービスと衝突が発生する可能性はある。将来的にSBMの上位互換のような素敵サービスが出た場合、どうなるのか。

まあ、問題があるという点に同意してもらえれば、解決策の部分はどうでもよいのだが。

勿論、日付ごとの記事管理と言うのははてなの独自性であり、維持すべきだという意見があるのは理解できるし、正当な意見だとも思う。

あと、ダイアリーユーザ対はてブユーザ、という構図に持っていこうとする人は何なのだろう。ダイアリーの閲覧者はどっちに入るんだろうか。

hanahata55hanahata552010/09/28 21:21助けて下さい、ブログ設定で公開ボタンを押して更新してもプライベートに今日からなって困っていますどうしたらいいかお分かりになりましたら教えて頂けませんでしょうか宜しくお願い致します。

新着エントリは上に追加。コメントは「はてなユーザのみ」、公開設定はパブリック (だれでも閲覧ができます)。