いつか作ります RSSフィード

2006-09-28

数の暴力 22:55 数の暴力 - いつか作ります を含むブックマーク はてなブックマーク - 数の暴力 - いつか作ります 数の暴力 - いつか作ります のブックマークコメント

もしn個の願い事が叶うなら

もし10,000個の願いがかなうとしたら、あなたならどうしますか?とかいう嫌がらせを考えた。

人間はだいたいいくつ位で言葉に詰まるものなのだろう。10位まではすらすら続くとは思うのだが。

[]著者のわからないRSSリーダ 19:57 著者のわからないRSSリーダ - いつか作ります を含むブックマーク はてなブックマーク - 著者のわからないRSSリーダ - いつか作ります 著者のわからないRSSリーダ - いつか作ります のブックマークコメント

ekken♂ : エントリ単体のオモシロさを評価したい!

http://ekken.blog1.fc2.com/blog-entry-362.html

書いた人間のわからないRSSリーダーと言うのはどうだろう。

それPla(ry

文体とかの細かいところにも目が行くようになって、案外面白いかもしれない。「この書き方はekken氏っぽい」とか「この書き方は絶対ululun氏だよなぁ」とか。

六次の隔たり 19:45 六次の隔たり - いつか作ります を含むブックマーク はてなブックマーク - 六次の隔たり - いつか作ります 六次の隔たり - いつか作ります のブックマークコメント

「六次の隔たり」の誤解 - diary.yuco.net (2006-09-22)

http://diary.yuco.net/20060922.html#p01

全世界の人間に平均6hopで到達できる、という仮説に疑問の余地があるのは確かだが、人間関係のネットワークにおいて、この平均距離が非常に小さなものになる、というのは既知の事実で、理論的な裏づけもされている。「6」というマジックナンバーに魅力を感じるのは自然だが、平均距離が小さい、という定性的なレベルでの性質の方が本当は興味深い。

ハブ構造

例えば、43.15人の知り合いを持つ人間を6人介すと

六次の隔たり - Wikipedia

こういう単純計算モデルは上手く行かない。事はそう単純ではない。

人間関係の平均距離が短くなるのは、少数の「ハブ」と呼ばれる強い人脈を持つ人間を介して繋がる事が多いからだと言われている。

地方から遠方に旅行に出かけるときは、だいたい新幹線の止まるような大きな駅を経由した方が速いだろう。アメリカ国内に飛行機で行くときは、ニューヨークとかを経由する事になるだろう(参考:ハブ空港とは - はてなダイアリー

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%CF%A5%D6%B6%F5%B9%C1)。

人間関係においても、家庭なら父親、研究室なら教授、会社なら役員ないし営業などの、交友関係が広い人間を介する事で、目標までの到達ルートが短くなる。単に友達関係であっても、顔の広い奴ってのは決まっているものだ。

ロングテールを持つ友人数分布

何人の友達がいるか、というのは、体重分布のような平均値の膨らんだつりがね型曲線にはならない。通常は、みんな大好きべき乗分布になる。全体の20%の人間が、80%の友人関係を維持しているとか、友達が少ししかいないロングテールが大量にいる。

このロングテール型の人間関係の分布によるハブ構造と、似たような集団がリンクが密なカタマリを形成しやすいという性質によって、平均6,7ステップのような驚異的な平均半径が実現されている。

「6次の隔たり」の言い出しっぺ

細かい話だが、6次の隔たりを広めたのは実験者のミルグラムではなかったように記憶している。確か、誰かがミルグラムの実験結果を「再発見」してこの単語を広めたのではなかったか。

ネット時代の社会ネットワーク研究

当時と違って、インターネット時代なら、この調査がもっと簡単にできそうだ

diary.yuco.net - 「六次の隔たり」の誤解 , 『リーディングス ネットワーク論』 , SNSで「六次の隔たり」の検証なるか

郵便の代わりにe-mailを使った実験が行なわれたのは書いてある通り。リターン率が低かったのは、スパムを嫌うe-mailの文化のせいだろう。

もうひとつの側面として、「e-mailをやりとりしているか否か」が友人関係そのものだと近似すると、ネットワークの全体像をデータとして得られるので、より細かい研究ができる。実際この研究はよく行なわれる。

情報技術によって、コミュニケーションのログが残るようになった事(加えて、大規模なネットワークを分析可能な計算機が普及した事)は、この研究分野にとって大きな転換点と言える。

相手の情報と到達距離

以前なにかのテレビ番組の企画で、日本の芸能人の写真を見せて「この人と知り合いですか? もし知らなければ知っていそうなあなたの知人を紹介してください」といってたどり着くかどうかというのをやっていました

diary.yuco.net - 「六次の隔たり」の誤解 , 『リーディングス ネットワーク論』 , SNSで「六次の隔たり」の検証なるか

この結果はなかなか示唆に富んでいる。

ミルグラムは対象がボストン在住の株式仲買人だという情報を提示した。そのため、被験者は、知り合いの多い、しかもボストン方面あるいは株式方面へ顔の広い人間を選択していった事だろう。

この番組の情報提示方法だと、平均的なアフリカ人には写真が日本の芸能人であると判別できない。下手をすると日本人であるかどうかすら判断が付かないかもしれない。彼らはとりあえず顔の広い人間にパスするしかないだろう。その辺のまごつきが、到達までのステップ数の増大に繋がった可能性は高い。

芸能人というのは顔の広い人種だ。「日本の芸能人である」という情報を提示していれば、恐らくもっと早く目標に到達したのではないだろうか。

ダーツとビリヤード 19:01 ダーツとビリヤード - いつか作ります を含むブックマーク はてなブックマーク - ダーツとビリヤード - いつか作ります ダーツとビリヤード - いつか作ります のブックマークコメント

そういえば、女性は胸元の開いた服を着てたり短いスカートを履いていたりする(特にハレの日である飲み会なんかでは)ので、前傾姿勢を取りまくる事になるビリヤードはなかなかやりづらいらしい。

じゃあダーツはどうかというと、これもヒールの高さによって狙いが狂うのでハイスコアが狙いにくいとか。

女の子って大変だね。胸元の開いている服なんて着てきた日には物凄い勢いで視姦するけど。

カラオケ問題 18:57 カラオケ問題 - いつか作ります を含むブックマーク はてなブックマーク - カラオケ問題 - いつか作ります カラオケ問題 - いつか作ります のブックマークコメント

カラオケで替え歌を歌うことの是非

断片部 - debelabo.jp

二次会はカラオケじゃなくて、ビリヤード行けばいいんじゃね?

どうも最近はダーツ>ビリヤードな空気が蔓延してて困る。

nobodynobody2006/09/28 23:36[ミルグラムでないの件] http://d.hatena.ne.jp/dice-x/20050315/p1 らへんとか。

kagerwkagerw2006/10/01 02:40やっぱり友人の数はベキ分布にはならないと思いますよ。wikipediaの「六次の隔たり」の項によりますと、『日本の10代男子が携帯電話に登録している平均電話番号数は71.66である』とのことです。これは平均の数ですから仮にベキ分布になるとして、長いテールの部分を補うためにヘッドが高くならなければなりません。それから、はてブの被ブクマ数はベキ分布になるようですが、ブクマされてないページも大量にありますよね。同じように、友人の数にベキ分布を適用したら友達がいない人間の数がかなりのものになると思うのですが。でも現実は、ぼっちなんて探さないと見付かりません!(体験談)fukkenさんは寧ろ、少数の友達が多い人間を見て、友人の数はベキ分布になると思われたのじゃないでしょうか。つりがね型でも少数ながら友達が多い人間は存在します。友達が少数の人間の数も、同じように少なくなります。参考にした本があるのでしたら、教えていただけるとありがたいのですが…。

fukkenfukken2006/10/01 10:52あーそうか、物理的上限に遮られて頭がカットされている可能性は考えませんでした。
ひとりぼっちは日本国内の青年には少ないのでしょう。桁外れに交友関係が広い人も同じく
あーでも、人間には親がいるから、ひとりぼっちというのはまずいないのか

新着エントリは上に追加。コメントは「はてなユーザのみ」、公開設定はパブリック (だれでも閲覧ができます)。