いつか作ります RSSフィード

2006-08-18

デート 02:12 デート - いつか作ります を含むブックマーク はてなブックマーク - デート - いつか作ります デート - いつか作ります のブックマークコメント

週末はおんなのこと二人でハチクロ見に行きます。

ごめん、その程度でちょう舞い上がってるような童貞で。

科目「情報処理」指導要領 11:29 科目「情報処理」指導要領 - いつか作ります を含むブックマーク はてなブックマーク - 科目「情報処理」指導要領 - いつか作ります 科目「情報処理」指導要領 - いつか作ります のブックマークコメント

小カテゴリ「情報検索」出題例(小学校低学年)

  • 1936年(昭和11年)2月26日-29日に、日本において、陸軍皇道派青年将校らが1483名の兵を率い、「昭和維新断行・尊皇討奸」を掲げて起こした反乱事件、クーデター未遂事件を何と言うか
  • 炭素原子60個からなり、サッカーボール状の構造を取る物質の名を答えよ
  • カプコンより2002年9月12日にXbox用ソフトとして発売された、定価19,800円のロボットアクションゲームの名称を答えよ

年号や日付、なんらかのキーワードがあるのでどれもちょう簡単。

小カテゴリ「情報検索」出題例(小学校高学年)

高学年になるにつれ、アリアドネの糸をブチブチ切って、第一検索キーワードを削っていく。

  • 20世紀中ごろ、ある物理学の教授が、哲学者や社会学者を馬鹿にするために、数学用語と哲学、社会学用語を適当に関連付けて論文をでっち上げ、社会学の権威ある論文集に掲載される、という事件が発生した。この事件を何と言うか
  • 登った先には何も無い階段、穴の開いていないポスト、一部が撤去され用をなさなくなった門など、主として建築物に付随する無用な物体の事を何と言うか
  • 禁酒法時代のアメリカの地方都市で、市街地にあった容量9,000,000リットル超のタンクが破裂する事故が起きた。列車が線路上から押し流され、21名の死亡者を出し、周辺は地上1mの高さまでタンク内の物質によって汚染された、この事件を何と言うか

要するに

慎重にキーワードを削り落とした歴史、社会科の問題、あるいはウルトラクイズを出題するわけだ。

歴史や社会科の試験がウルトラクイズレベルだと主張しているわけではない。本当はある。

一人称と三人称 11:03 一人称と三人称 - いつか作ります を含むブックマーク はてなブックマーク - 一人称と三人称 - いつか作ります 一人称と三人称 - いつか作ります のブックマークコメント

「○○の映画を見て泣いた」というのは要するに「主人公(視点キャラ)に感情移入した」というものと「主人公の感情(表現)に自分の感情が動かされた」というタイプがあって

laiso(2006-08-17)

主人公と鑑賞者の乖離は、エロゲだと、ToHeartあたりに分水嶺を見る事ができる。

主人公をヘタレと糾弾する声が強いのに感動できるとの呼び声が高い『君が望む永遠』なんかは、典型的な三人称時代のゲームだろう。

一般ゲームだと、PlayStation以降、ゲームにムービーが導入された辺りだろうか?いや、FF6の頃には既にこの傾向があったな。StarOceanやTales of Phantasia辺りだろうか。

主人公の名前を変更できるゲームが減っているのは、この三人称的ストーリーテリング文化の普及と無関係ではないはずだ。

  • 主人公のデフォルト名が無い
  • 主人公のデフォルト名があるが、変更可能
  • 主人公の名前が変更不可能

なゲームの割合を調査したら面白い結果が出ると思っているのだが、俺にはそんな社会調査能力は無い。

自己証明 10:45 自己証明 - いつか作ります を含むブックマーク はてなブックマーク - 自己証明 - いつか作ります 自己証明 - いつか作ります のブックマークコメント

こんにちは

自分について説明する事を自己紹介という。これほど完璧な自己紹介も珍しい。

ググることと教育 10:45 ググることと教育 - いつか作ります を含むブックマーク はてなブックマーク - ググることと教育 - いつか作ります ググることと教育 - いつか作ります のブックマークコメント

POLAR BEAR BLOG: 「答えがググれる世界」の教育

http://akihitok.typepad.jp/blog/2006/08/post_fcef.html

この件の場合、教師が明らかにウカツ。

この教師の本来の目的は、「完全数」という名詞を出さないで授業を進めるだけで完遂できる。

(授業の最後にネタバラシとして、今日の授業で使った「その数自身を除く約数の和が、その数自身と等しい自然数」には「完全数」という名が付いている、と提示すればよい)

ググるにはいつもキーワードが必要。それが現在の検索の最大の弱点。「答えがググれる」には、答えをググるための鍵言葉を知っているという前提がある。これが、全ての情報が検索可能な時代の問題解決のルール。

検索リテラシ

教師が「完全数」という単語を提示しない、適切な出題方法を取ったとしよう。

「その数自身を除く約数の和が、その数自身と等しい自然数」に「完全数」という名前が与えられている事を突き止められれば、この問題はググれる。ググれると言うことは、問題解決可能という事と等価だ。

しかし、このキーワードの導出というのは非常に難しい。アルファブロガーでアルファブックマーカーでネットの向こう側の住人でギークなナードでギガジンな涼宮ハルヒがweb3.0な自分でも、これを導き出すのは至難の業*1

小学生ならばそもそも「整数」「自然数」「約数」あたりの単語を知らない(もしくは思いつかない)可能性が高いわけで、さらに難易度が高い。

自力で完全数を求める方法を導き出す思考力も大事。しかし、このような、詳細だけを知ってる状態からキーワードを導く、という検索逆問題を解く検索リテラシも、現代を生き抜く上では同じくらい強力な武器になり得る。

検索結果から断片的な情報を集め、キーワードを構成するスキル。こっちを授業で教える必要もあるはずだ。というか、「情報処理」という授業ではそういう事を教えていくべきだ。

キーワード検索の先

あいまい検索など、キーワード不要な検索の精度が破壊的に向上する可能性はある。

が、本論の趣旨とは関係ない。

方法はさておき、すべての情報がどこかにある、という世界を前提に、「いかに答えを"探し出すか"」という能力を伸ばす、というのは、教育として間違っていないはずだ。

長めに見積もっても10年後には、人類が過去生み出した有形の情報は全てgoogleによって電子化されているだろうし。

*1:と思ったけど、google:約数の和 自然数をやってみて思いっきり萎えた

zoniazonia2006/08/18 12:07そこで人力検索はてなですね!

debedebedebedebe2006/08/18 13:11http://special.goo.ne.jp/campaign/searchking/
日本最強!“検索王”決定戦を思い起こしました。
また、NHKのBSで伊集院光司会の、検索力を競う番組が一回放映(国別チームだった)されていた覚えがあるのですが、己の検索リテラシが低いために探すことが出来ませんでした。どこまでこの記憶が正しいのか分かりませんし。
クイズとWeb検索といえば、現在2ch(に限らなくてもいいのですが)で行われているいくつかのクイズゲーム(アタック25など)で、googleなどの利用について議論が起こっています。

debedebedebedebe2006/08/18 13:22見つかりました
NHKのBS2で、「ITキング決定戦」という名前で行われいていたようです。一回だけではなく、数回行われていたようで、国別チームだったのは「ITキング決定戦ワールド」でした。

新着エントリは上に追加。コメントは「はてなユーザのみ」、公開設定はパブリック (だれでも閲覧ができます)。