いつか作ります RSSフィード

2006-08-16

[]黄金のM型アーチ理論、Dellの紛争回避理論 02:34 黄金のM型アーチ理論、Dellの紛争回避理論 - いつか作ります を含むブックマーク はてなブックマーク - 黄金のM型アーチ理論、Dellの紛争回避理論 - いつか作ります 黄金のM型アーチ理論、Dellの紛争回避理論 - いつか作ります のブックマークコメント

黄金のM型アーチ理論

Dellの紛争回避理論

  • Dell Theory of Conflict Prevention
  • The World Is Flat - Wikipedia
  • フラット化する世界(上)
  • DellのPC部品設計-製造-組み立て-流通-出荷-販売の過程(サプライチェーン)に組み込まれた国家の国民は、経済的に豊かになるため、紛争を回避する
  • ひとたび紛争が発生すると、他国に仕事が奪われ、また信頼を取り戻すのは非常に困難
    • インド-パキスタン間の核戦争の危機において、アメリカ資本がインドから(政治的な意図をもってではなく単に合理的な危機回避のため)引き上げる兆候を見せた事が、衝突回避に寄与した

比較考察

  • 前者は、単にマクドナルドによる経済状況の評価だが、後者は国家としての政策が反映される
    • IT系を優遇するインドetc.
  • マクドナルドは豊かさの指標に過ぎないが、Dellのサプライチェーンは豊かさの指標であると同時に、未来の発展をも示す
    • 単純作業で技術力と経済力をつけた国が、高度な製品の製造、あるいは設計と、上流に上ってくる
  • マクドナルドは豊かな国ほど有利。Dellはある程度貧しくともコスト優位で補えるため、単なる経済指標ではない
    • コスト優位でなくなる頃には、より大きな付加価値を付け加えられるようになって、別の段階に組み込まれている
  • サプライチェーンに組み込まれていて、かつ戦争をやらかしてもそっぽを向かれない国は、アメリカ位のもの
    • 他の国は大抵、"代替可能"という事。インドが戦争をしたら仕事は全部中国に流れるだろう

新着エントリは上に追加。コメントは「はてなユーザのみ」、公開設定はパブリック (だれでも閲覧ができます)。