いつか作ります RSSフィード

2006-07-12

170字最適化のエントリの言い訳 01:34 170字最適化のエントリの言い訳 - いつか作ります を含むブックマーク はてなブックマーク - 170字最適化のエントリの言い訳 - いつか作ります 170字最適化のエントリの言い訳 - いつか作ります のブックマークコメント

hxxkの人に補足された。

俺も先頭に要約があると嬉しいし、長文なのに先頭に要約を載せないというのにはうんざりだ。だが、単にそれを主張するだけだと凡百の文書と同じ事になってしまい、誰の目にも止まらないし、何も状況が変わらない。hxxkの人の言葉の揚げ足を取る言い方をすると、先頭に全力を込める事こそ重要であり、動機は重要ではない。というか多分後から付いてくる。

「はてブにより、先頭170字のみが他人の目に頻繁に触れる事になる」という視点を提示する事により、先頭要約主義への移行に対するインセンティブが新たに働く可能性がある。ついでに、考えを述べるだけに留まるより、見落とされているメリット、新たな視点などを導入した方がスマートだと個人的には思う。

あと、170字わざわざカウントする、なんて面倒な事は俺も考えていない。要は、先頭のほんの一部だけが頻繁に見られることになる、という感覚を持っていれば十分だ。

先頭は要約であるべきか

ちなみに

これだけの字数で全てを伝えるか、あるいはリンクを踏ませるのが

と書いてあるように、必ずしも先頭が要約である必要は無い。小説やエッセイのように、「読ませる」文章を書ける人間ならば、先頭170字は要約ではなく、導入にするという手もあるだろう。

学術論文では冒頭に要約をつけるのが常識で、新聞でも大きい記事の先頭には要約が付いているのは確かだが、小説やエッセイの先頭には要約はついていない。

dankogai氏などは、短文の引用+要約、短文の引用+惹句など、導入のパターンが豊富で参考になる。

言及され先

hxxk.jp - 先頭に全力を込めるのも良いけど、その動機が重要

http://hxxk.jp/2006/07/12/2336

ソーシャルブックマークに合わせて文章を書くっていうのは本末転倒……とまではいかなくても、それちょっと違うんじゃない ? ということを感じました

新着エントリは上に追加。コメントは「はてなユーザのみ」、公開設定はパブリック (だれでも閲覧ができます)。